What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝るの惜しいんだけど若干眠い気もする深夜二時

一ヵ月半というのは短いものですね。
もう再渡米前日。荷物も詰まりました。
でもすっごく長い時間家族と過ごせました。
だからかな?短くても”あっけなかった”なんて感じは全くしないんですが。

日本滞在中友達数人に「暇人」と呼ばれていました。
そして時々自称してました。
きっと本物のぷーたろーとか「職業:家事手伝い」とかってならない限り、こんな風にすごせないよね。って本気で思うもん。
幼稚園の頃から大学時代まで何かしら習い事とか部活をしていた自分にとって、こんなに家族といたのは赤ちゃん以来なはずです。笑
ちなみに自分、「職業:学生」です。念のため言及しておきますけど。

そしてたくさんの大切な人達とも再会を果たせました。
何度も言っちゃいますけど、
会ってくれて本当にありがとうございました。
こんな自分ですので、次回帰ってくるときにはもっとてきとーになってるかもわかりませんが(笑)、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

お父さん、娘の買い物と慣れない晩酌にいつも付き合ってくれてありがとう。
お母さん、いつもくだらない話を聞いてくれておいしいごはんを作ってくれてありがとう。
まーくん、夜の新幹線乗り過ごしてまでわざわざ帰ってきてくれてありがとう。
おじいちゃん、自身以上に私の体を気遣ってくれてありがとう。

K様、話せる時間を国内外で作ってくれてありがとう。


ひんたん

大好き。
スポンサーサイト

台湾から帰国、そして歯医者治療終了

突然ですが
先日の旅の途中で思い出せなかった歌の題名がわかりました。
『切手のないおくりもの』でした。
財津さんすごい!!!
てか題名覚えてなかったのに財津さんが作ったことだけ覚えてた自分、すごい!!
と話題にしたので、歌詞を一通りどうぞ。

*****************************************************

『切手のないおくりもの』 作詞作曲:財津和夫さん

1 わたしから あなたへ この歌を届けよう
  広い世界に たった一人の わたしの好きなあなたへ

2 年老いた あなたへ この歌を届けよう
  心やさしく育ててくれた お礼がわりにこの歌を

3 夢のない あなたへ この歌を届けよう
  愛することの喜びを知る 魔法仕掛けのこの歌を

4 知り合えた あなたに この歌を届けよう
  今後よろしくお願いします 名刺がわりにこの歌を

5 別れゆく あなたに この歌を届けよう
  淋しいときに歌ってほしい 遠い空からこの歌を

******************************************************


やっぱりこれみんなの歌にも出てたらしいです。
自分がどこで知ったのか覚えていないけれど、とりあえず最近こういう系統のいい話に弱いのは歳のせいなんでしょうかね。
もうそろそろ、「甥っ子姪っ子は目の中に入れても痛くない」なんて言えるようになるんでしょうか。
...。
誰の子?笑

台湾から帰国してお台場で一人夜明けを待機。
がん検診も異常なく歯医者の治療も無事済み。
今詰め詰め中のスーツケースの周りには、必要なものからどーでもいいようなものまで積んであります。
百均で買ったねずみマスクとか。
「これはスペースとらないからいいでしょう。」
とゆるく関所通過。あーやばい。
不覚にも荷物多いっす。
制限オーバーなんかで無駄なお金は払いたくないっす。
関所がんばれ。

天然サウナな感じの台湾三日目

台湾って東南アジアなんですかね。(不確)
とりあえず毎日外は天然サウナ状態。むしー
がしかし!オマハの夏はもっときついのですよ。
盆地だからというだけで、照り付ける強い日差しと呼吸できないほどの思い空気と戦わなくてはならない...
そんな酷所に近々戻ります。うう

台湾三日目の今日は、自分が昼まで寝続けるところから始まりました。
いやーよく寝た。
一人旅ではないというのに、ひどいもんです。
とりあえずそんなことは気にせず、今日のメインの九份(キュウフン)に行ってきましたー。

ここの名物はずっとつながっていく屋台。
階段沿いにもずっとお店が並んでいて、千と千尋の神隠しのモデルとなったとか。

映画まともに見てないんでわからないけど、なんかステキ。

もう一つの名物なのかは存じ上げませんが、強烈なおばちゃんがなんか食べ物売ってました。

ポーズとってくれた。アイスとか並んでたなあ。

こんな風に楽しそうなことばっか書いてますが、
ここ...ヤバイにおいがずーっとしてるんですよ。
発生源はその名も臭豆腐。
豆腐を発酵させたものらしいんですが、納豆どころの話じゃない。
そういうのにすごく嫌悪感を抱いてしまう自分は、「我ながら人間小さいぜ」と思いつつもずっと怖い顔して何回か帰りたくなってました。

その足で夜はうまい麺を食べに行こうと二件はしご。
一つ目は牛肉麺っていう辛い(という割に全く辛味を感じなかったのはなぜ)温そうめん。
もう一つは“台湾の渋谷”にある、立ち食いの激細そば。
昼間の臭豆腐から解放されてたこともあって、ちょっと感動して食べました。

明日はいよいよ帰国。
空港で何食べよー。とりあえず麺かな。
帰国ついでに卒業式に行ったお店に寄ってきまーす。


おまけ。
蔣介石が祭られているという建物...の門。
かっこいー!
蔣介石拝見したかった。やや興奮。

タピオカに始まりタピオカに終わる台湾二日目

今日は朝のろのろ起きて、昨夜飲みはぐったタピオカ店に。
う、うまい!!昨日行った店のサービス茶含めても勝てん!!!
恐るべし人気店。

今日のメインは故旧博物館です。
歴史とかはよくわかりません(でした)が、とにかく観光名所ということで行ってきました。

この建物は事務所か図書館かで結局入れなかった。

入り口からチケット売り場までのエスカレーターは天窓で...

その窓は書道の作品になっているんです。

めっちゃきれい。感動した。

博物館には上野の美術館で特別展覧会を開いたらありそうなものばかりだったので、くだらないことばかりを言って回っていました。
が、しかし!!!
史記とか、三国志とか、...その原本があってかなり感激!!
書道で写していた孟子とか知ってる先人の書も見て、おじいちゃんに持ち帰ってあげたいくらいでした。
あーーーめっちゃいいわーーーーーーーー

外にはでかい獅子がいて、冗談で
「登ってみちゃだめかなあ」
といったら、近くにいた台湾人のおじさんに
「いいのいいの!問題なし!!いけいけ」
とこの獅子の価値はいかなるものか知らないんじゃないかという口調で言われたので

のぼってみたー。

夜は夜市に行ってつまみ、昨日の店でタピオカを買って終了。
あ、今日茶ない。
「昨日は自分すっごくかわいかったのかなあ」
とあほなことを言って、台湾ビールなんていう缶ビールを空けて寝ることにします。

明日は三日目。
今日みたいにバスが来なくても、キレないように努力します。
日々精進。

アジアの異国に初上陸

台湾にやってきました。
日本以外のアジアの国って初めて。
日本語も中途半端、英語も中途半端で、かなり異国感が高いです。笑
まあ苦労はないね。英語しゃべれるし、漢字も書けるし。

今日はフライトが夕方だったため、一人成田で保険屋をうろうろ。
台湾着いてからホテルまで連れて行ってくれるリムジンを調達。
いいホテルにて日本語でチェックイン。
してのろのろ夕飯を食べに。

バドガール(バドワイザーのお姉さん)ならぬ『キリンガール(キリン一番しぼりのお姉さん)』に
「Do you wanna drink beer? キリン、イチバン!!」
とおされ、とりあえずビールから。
どうも彼女は自分らを韓国人だと思っていたようでした。

気がついたら夜の11時半になっていて、
ホテルのカウンターにて勧められた茶屋はなんと閉まっていました。
「おいおい!タピオカ飲むって言ってだろ!!」
飲まなきゃやってらんない、とかわめきにわめいて
セブンイレブンにて聞き込み、おじさんに案内されるがままについてゆき。
はっ!これはまさしくタピオカ店ではないですか!!!
こっちでなんて読むのか忘れましたが、茶飲と書くっぽいことだけは確認。
日本語の説明書きがあったんで全然問題なかったんだけど。笑
でかくて160円。しかもなぜかふつーの茶付き。
「プリーズ!プリーズ!!」
と無理無理持たされたんですが、一体これは何なんですか?
「かわいかったからサービスかなあ」
と調子をこいて戻り、おなかいっぱいとぼやきながら念願のタピオカを満喫しました。

おしまい。

最後の二人!

昨日部活の同期二人に会いました!
やっとこれで全員との再会を果たした!(自己)満足!!!
写真を載せていいものかどうかわからないので、とりあえず自分の中に秘めておくことにします...きゃ
いやー
誰と会っても言ってるような気がしますが、変わってなくてなんかうれしかった~
というか二人とも元気そうだったのでよかったです。
会ってくれてありがと!!!

でもこの二人よりも変わっていない人に今日会いました。
篠ちゃん......。
たまーたま他の子と待ち合わせをしているところで会ったんだけれども、
卒業前そのままだったので驚きました。

これまで何人もの友達に会ってきましたが、
「変わってないねー」といくら言ってもこれほど変わってない人はいなかったので
本気で驚いてしまいました。笑

今日はゼミの同期と千秋先生と飲んできます~
うちのゼミであの人数集まるなんてやや奇跡。たのしみー

さみしいよー症候群、その症状は

症状は、尋常じゃない眠気です。
とりあえずここのところ、起きてるときはご飯食べてるか家族とテレビ見てるか、どちらか。
ふと「さみしいな...」と考えると、次の瞬間には眠っている。
今日も10時間くらいしか起きてないような気が。
新手の現実逃避ですかね?
大変です。

そんなことを言っているくせに、来週は4日間台湾へ。
まるまる一週間家を空けてしまう自分。
我ながら、なんてこった。
矛盾しまくりだし。
だからこそいい旅であってほしいと切に思います。

エアロビ!

父から隣町にあるフィットネスセンターの一日お試し券をもらったので、ようやっと行ってきました。
使える設備が限られていたので
「たぶんすぐ帰ると思う...一時間もたないっす......」
と母につぶやいた自分でしたが、
結局2時間エアロビ&ボクササイズをやってきました。
意外に楽しめてしまったー。ビバ、ただ券。

周りに自分の年代の方がいるわけもなく...
おかげでかわいがられてきました(笑)
「あなたはじめて来たの」から始まり、
「ちょっとちょっと!ここ先生がよく見えるから!!」と最前列に押し出され
体力はあっても器用じゃない自分の体の実態を、改めて知ってきました。
ボクササイズって難しいんすね。
さすがに日頃農作業で鍛えている方々は違うわ。
というわけでないでしょうけど、さすがに。
いやいや栃木結構都会だから。

それでずっと気になっていることを聞いてきたんだけど、
エアロビのインストラクターの人って、だいたいどっかのジム(G×LD GYMとか)で資格取るんだって。
それが初級インストラクターは2~3ヶ月、
それ以上になるとその倍くらいかかって、半年くらいで取れるらしい。

へー!

エアロビ経験のある人はわかると思うんですが、
次から次に動作を止めずにプログラムが組まれてるのって、ほんとやりながら感心しちゃうんですよ!!
自分が取ってたパワーヨガもそうだけど、
いやー、先生すごい。

選手はどう思っているかわからないけれど、自分はトレーナーやりながら
「有酸素運動やるなら、絶対エアロビのが長距離走よか楽しいだろ」
と思っていたんです。
まあ体力的なものとか...この両者って別物なんだろうけどさ。
でもでもでも楽しそうだよーできたら!!
てやっぱりわくわくしてしまうわけです。
G×LD GYM...要チェックですね。そんなことまでやってんだ。

機会があれば取りたいですね。資格は持ってなんぼじゃ。

いまになって

日本の歯医者さんって保険がきくからえらいと思う。
こっちで依頼もしていない歯磨き指導で三千円近くとられるのは腑に落ちないが。

いまになって、再渡米がちょっと「うーん」な感じになってきました。
スポンジ・ボブのめちゃくちゃな英語がいまだに完璧には聞き取れないおかげでちょっと小心になってきたり
これだけ好き勝手にしていても何もいざこざなく生活できる、笑いのつぼが同じな家族との生活も楽だし
突如、向こうに戻ってホストファミリーが自分の名前覚えてるのか?というのも気にかかり


............。


くだらんこと気にしてるわ。
ってわかってはいるのだけれど。


奨学金取れたが、それには成績がかなり重要。
てゆーと緊張しちゃうんだよね。
あー
小心。
相変わらずだなあ(笑)

でも向こうで物価が安かったり自分の愛車ちゃんが待ってたりとか言うことを考えると、すぐにテンション上がったりする。
離れるのが近づくといろいろなことを考えるものなのですね、思いのほか。
自分よりも周りのほうが複雑な思いをしているというのに。
「今度はいつ帰ってくるの?」
未定です。ごめんなさい。

向こうにいる間、帰国したいって思ったことはなかった。
でもたぶんほんとのところは、「そんなこと思ってられるか」っていう意識があったのかなーと思う。自分で決めた道だし、“行かせて”もらっているからにはそんなこといってらんないよーみたいな。
日本を忘れてしまうくらい楽しい!とか、そんなに楽しいことばかりな生活ではなかったのですよ、念のため言及するけど。笑
そんな気持ちの過程なんて見えないけど、とりあえず結果としてホームシックにはならなかったわけです。
結構意外に思われますが。


とりあえず寝て、明日の朝弟をお見送りしてきまーす。

弟君登場

帰国して初めて弟に会った。てか弟が帰省した。
宮城地震にもあわず...よかったね。
姉はほっとしました。運良すぎ。
まあ3月に会ってはいるんだけれども、奴はひんたんに似てきた感じがしました。
もちろん若かりし頃の父に激似。
とりあえず酒盛りから。ぐび

父の日ということで、無理やり家族全員徴集。
念願のうなぎ食べに行って、そこにあった池にていとこと釣りのまねを無駄にしてみたり。

彼とは14歳離れてますが、何か。

家族みんなでそろったのってほんと奇跡的だと思う。
「どうせ暇でしょ」なんて言いつつ買い物に誘ってくる弟もかわいいものです。
今年の正月も帰国するか微妙ですが、また帰って着たら無理にでも予定あわせてきてください。

さて。
残すところ滞在期間二週間となりました。
みじかーーーーーーーーーい。
帰国してから相当酒飲んだくれてます。
ただ酒ほどうまいものはない。いろいろ取っておいてくれた親に感謝です。
帰国の前に部屋に置いてきたBAILEYSが恋しいなー
夏はバニラアイスラム酒がけだね。
...お酒を楽しむ余裕はないだろうけど。

残った時間はちゃんと楽しまなければ。
あとはちゃんと医者に行ってこよー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。