What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なーんちゃって

発疹とか
なんだとか
かんだとか

エイプリルフールでした~





...てオチだったらいいのに......
スポンサーサイト

ストレスとはなんぞや

中耳炎もどーでもよくなってきて、ご飯ももりもり好き勝手に食べ始めたと思ったら。
今度は全身に発疹ですよ。

うー
どーなってるんでしょうか。
超が付くほど健康だった自分の体(まあへんなことで手術とかはありましたが笑)。
何が起こったと。


気がついたのが三日前、バイト中に腕にぽつぽつが出ていて。
よくよく見てみたら脚のがもっとひどかった。
「ぼつぼつできたー」て実習中にもひゃーとか言ってたけど、それが日に日に悪くなり...
とうとう全身に広がって、はじめからひどかった脚なんて今や教科書の写真以上の迫力。
かゆみもないし熱もないっぽいのだけれど、とにかく見た目が気持ち悪い。
昨日抗ヒスタミン剤を試しに服用。したら副作用でぐでんぐでんになっただけで、なんもいいことなし。
実習が地獄だった...もう記憶ないし......
で今日中耳炎のほうで予約を取っていた医者(こっちでは基本的に内科医がなんでもはじめ診ると思う)に見てもらったら、ひどくて無理、みたいな感じで明日皮膚科にまわされることに。
明日までこれかあーと思ってたけれども、うちのホスト曰く「そんなに早いうちに予約が取れてよかったね」ていうレベルらしい。
みなさまもアメリカでの皮膚病にはお気をつけください...皮膚科は特別クラスですよ......
そういえば、たしかに皮膚科医っちゃ稼ぎもふつーの医者よかいいらしいよね。
大学のレスリングとかでスキンチェックするために皮膚科医に来てもらうと、めっちゃ金が(他の医者よか)高いって授業で言ってた気がする。

で。
実習先にとりあえず行き、ボスに経緯を話して脚を見せたら、およっみたいな。
で「他のスタッフにも見せてあげよう」。はあ...
で見せたら「見てるだけでかゆくなるわ...」。後悔先に立たずと言うのですよ......
家でとにかく休みなさい、てことでそのまま自宅送還。
ちょっと勉強して、おやつ食べて、イタ電して、勉強して
冷たいもので発疹冷やしてみて、どーにかならないかなーて考えて
また勉強して、集中力切れて、洗濯してみたりして、間食して
...みたいなどーにも始末の悪い一日を過ごして終了。
症状がまったくどの病気やらなんやらにも当てはまらんので、発疹の出方からするとアレルギーっぽいのだけれども、原因不明。
てことは、また「ストレス」ですか?

......。
どんだけよ。


たしかに資格試験もあと十日だし、先日まで修論やら卒業試験やらもあったし、就活もまだまだ続行中だけど。
ストレスになるほど考えてないし...
これまでの体調の異常が一番のストレスだと思うんですがね。
もはや鶏が先か卵が先かのような魔のループ。
ストレスとはなんぞや。

反抗期到来

昨夜のバイトにて。
ついに体内のなにものかに反抗して

マウンテン・デュー(カフェイン×炭酸)を飲んでやりました。


ガムを噛むと唾液(アルカリ性)が出て、胃液がアップアップしてくるのを抑えてくるとあったので、ガム噛みまくり応戦。
勝った。
気がする

でもチキンなので、強烈な冷たい炭酸には手を出せず、ぬるいマウンテン・デューだった。
しょぼん


順調に回復しているのを感じます。もりもり
まーそもそも大したことなかったんだから、て感じですがね。
現在修論完成に向けて作業中。
チキンなので寝不足の中カフェインに手を出せず。
まあもう九割方出来ているので、あとは自分の欠けまくった集中力をどーにかこーにか戻せば終わるかなあ。
ふふ
眠気のない自分が恐ろしい。(授業中はあんなに眠かったのに!!笑)

強制的に修行中です

先日なんの前置きもなく、突如人生史上最悪の嘔吐を記録。
これまでの25年間でたった一度(しかも食べ過ぎで)しか吐いたことのない自分にとっての連続嘔吐は、生死をさ迷う級の危機を感じる出来事でした...

でその翌日病院で下された診断はストレス性逆流性食道炎。
漢字で書くとたいそれた感じですが、訳せば「体に特に異常もなく、胃液が何かの拍子に出てきちゃったんすね」。
てことで大したことはないんです。ふつーの胃もたれが病名を持っただけ、みたいな程度。
でもその“何かの拍子”というのがやっかいで。

自分では比較的ストレスレスだと思っていた時期に起きたこと。
禁酒中に起きたこと。
食べ過ぎてもいないときに起きたこと。
だもんで、全ての刺激物を省かなくてはなりません。
カフェインもだめ、チョコレートもだめ、甘すぎるものもだめ、脂もだめ...
自分の部屋にあるものばっかりでがっかりしました。笑

薬を処方してもらって丸一日寝込み(史上最高の発熱も記録しました笑)、スープからはじめて卵雑炊の毎日。
朝五時半からおきて雑炊作りから始まるわけですよ...お弁当で雑炊持ってってる人って自分以外にいるんだろうか
おなかはすくけど食べたらすぐおなかが一杯になるし、一定の量以上食べるのがなんとなく嫌な予感がして踏み出せない。
一番きついのが、遅くまで起きてておなかがすいたとき。
食べられない...
おなかすいて眠れない...
ポカリでごまかそうとしたら、翌朝超胸焼け......

ううううう!!
こ、こいつがストレスなんじゃあ!!!


ホットドック大食いに向けて渡米しここまで特訓してきたのに...(うそ)
かつての強靭な自分はいずこへ......


もう修論提出まであと五日。
あああ
めんどい
このモチベーションの低さは嘔吐事件前からだけど。
カフェインなし、おやつなしはほんとに修行です。
ちなみに二週間ほど前から症状はあったんですが中耳炎てことも発覚して、頭痛もひどいんですね。
ははは
笑えんし。

でけた

授業の課題、研究計画書。
締め切りはもーっと後だけれども、春休み前に出したら減点とかなしで推敲+アドバイスくれるというので、三日間(週末とは思えないほど)ぐったりうんざりしてなんとか作り上げました。
今そいつをメールで送信完了。
だもんでかなり気分がよいです。
ふんふーん

......。

こんなことしている場合でないのよ自分...
資格試験もあるし修論も出来上がっていないでないの......

ううう


それはさておき、今更ですが卒業試験の前にいろいろと書き込んでくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。
何事も結果だけオーライで済んでいる自分の人生に、26年目にして若干疑問というか不安というかを持ちつつありますが(完璧主義だったかつての自分はどこへ...)、まあ今後に期待ということでここもなあなあにしてやり過ごしたいと思います。
次のX(エックス)デーは四月九日です。
今度こそは準備万端と言い切りたいですよほんとに...
考えるのおしまい


で!
明日からうちの大学は春休みなのですが、自分の実習先は一週間ずれていて明日から授業再開なので、実質春休みなして感じです。
でも実習ないだけでかなーり休んだ気がしました。というかあの落ち込み具合で実習には行きたくなかったのでちょうどよかったぜ...はああ
いよいよ担当のバレー部が公式練習開始です。
自分の授業がないうちに修論を終わらせよう。
ひゃっふー

準決勝は

全員じゃないっぽい。
準々決勝に行ったのが全員(十人)で、そのうち七人が明日の準決勝らしい。
早とちっちゃった
一応訂正です。まあ誰も気にしてないだろうけれども

昨日はまた雪でした。

今日金曜と土曜日、うちの大学を会場にDivision II(大学二部リーグとでもいいましょうか)のレスリング選手権が開かれています。
今週は自分の実習先の大学が春休みで練習ゼロなため、こっちの方をちょっとだけお手伝いさせてもらうことに。
全米のD-IIの大学のチームが来るのはもちろん分かっていたけれど、実際今朝カリフォルニアとかの大学の選手とかと会って「ほんとこんなとこまでお疲れさまです...」と労わりの言葉をかけたくなりました。
彼らには凍りつくような寒さのオマハへ、ようこそ......

Nationalの大会ってことで!!
通行証みたいのを渡された。
選手も含め関係者はみんなつけてるわけですが、これ(下)

Athletic Trainerて。
資格あるなし関係なく、うちのスタッフもプログラムの学生もみんなこれ。
ははあ
ミーハーな自分にはちょっと萌えるアイテム。
NCAA(全米大学競技協会、て訳す?)公式の一品です。
実際試合をカバーするシフトに入ってなかったというのが個人的には若干不満ですが。
まあ楽だったからいいや。ふんふーん

で、下の写真は会場となってる体育館内。(普段はバスケとかバレーが使ってる)
テレビが来た。奥ーのでっかそうな黒い板がそれ。
おまけに今回関係ないけれど天上にスコア電光板が。

カネっちゃ入るときは入るもんなんだね。
にしてもつくづく、アメリカ流の金の使い方は分からん...

うちの大学の選手たちは全員明日の準決勝行きっぽい。
去年に続いて、今年もD-II優勝してほしいなー

結果

筆記試験のほうは無事パスしました。
無事というより、とりあえずという感じでしたが。
結果オーライということで...はああ

ほんとに落ちたと思っていたので、かなりへこんでずっと更新が滞っていました。
これで落ちたら親をはじめ周りの人にほんと申し訳ないとか、どうやって生活していったらいいんだろうとか考えて、かなり憂うつな日々でした。
ううう
本気で今セメ卒業できないと思った。
「全員パスした」て携帯のメールが来た瞬間、車の中で絶叫しました。

何がまずかったかというと、まあまだ自分の答案用紙と詳細を見ていないからわからないけれど、授業とかでやってないことがまるっきり出たんだよね...
聞いたら、去年もそんな感じだったらしい。例年そうなのか?
アメリカ人にしてみたら「言葉の感じで推測できる(合っているかは別として)」らしいけれど、自分はそうはいかなかったわけです。
でも自分の弱点、勉強不足な点が見えたのも事実。
パスしたから言えるけれども(笑)、そういうのが分かってよかった。
まー自分が大丈夫だったんだから当然っちゃ当然かもだけれども、クラスメートも全員パス!
これが一番嬉しいです。


さらに資格試験の日にちもやっと決まりました。
四月九日(金)、友引らしいですよ。
隣のアイオワ州まで行ってきます...

準備は万全と言い切りたい!

卒業試験まであと12時間となりました。
うちのスタッフ(アスレティック・トレーナー)ほぼ総動員で作られた、150問の全選択問題。


卒業させて!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。