What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日。だけど、

休み。
仕事もなし。
わわわーい
何もなかったら絶対絶対絶対(←しつこい)遅くまで寝てやったんですが、今朝自分の用事で早起きするはめになってて。
で早起きしたんですが、結局用事すまなかった。
...まあそんなもんでしょう。
だいぶ前から言ってますが、アメリカに来て『諦めが肝心』ということを学びました。よかったネ

数ヶ月前?にも書いたかもなんですが(と確認しない悪い癖)、自分のビザ申請の際弁護士さんが「ビザを出すには12ヶ月契約でないとだめ」と言い張り(申請するのにはフルタイムであれば契約期間自体は関係ないはずなんですが)、
でも大学側は「新しいポジションを含めたスタッフ五人分もの給料を12か月分は払えない」て感じだったらしく、
結果今一緒に働いているスタッフの一人が、自分の代わりに10ヶ月契約になることになってしまいました。
それを聞いたときは、複雑でした。ていうかショックでした。
自分のためにしてくれていることだし、それをまさか「そんなことしないでください!」なんて言えないし、『もしそうしなければ自分のビザの申請ができない』なんて言われたら何も言えなくて。
話をしてくれたボスは「(10ヶ月契約になる)スタッフにちゃんと聞いて話し合いもして、いくつか選択肢を与えてスタッフ自身が選んだことだから、悪く思うことはないんだよ」と言ってくれたけれども、どうしても自分は、自分のビザのために他のスタッフが犠牲になってしまったという考えがずっと離れなくて。
だから周りの選手やコーチに「自分がフルタイムになる」ってことを自分から言うことができなくて(たぶんみんななんとなくは知ってると思うけれども)、それどころか、もし聞かれたらどうしようと毎日はらはらしてました。言ったら絶対「よかったね!」て言われるだろうし、そうしたら自分どう反応していいか分からないから。
今回ビザも無事に発給してもらえることになって、本当によかったと思っているし、フルタイムとして働き始めるのが楽しみと言うのも本当です。
でも、どうしてもスタッフのことがずっと引っかかっていて、心が晴れない。「うれしい!」て言いながら心の中で『でも』て絶対言ってしまう。
スタッフとの契約期間交替の話をされたとき、ボスに「そのスタッフとちょっと話しな」と言われたんですが...。それ以来何をどう話せばいいのかずっと考えているけれども、ひたすら沼にはまってました。誰に相談したらいいのかも分からなくて。

「きっといつか『その時』がやってくる」とあまりそのことを深く考えないようにしていたんですが、気がつけば明日は自分のインターン最終日。(※割といつもこのパターン)
同時にフルタイムとして働き始める前日ってことにもなるんですが、てことは明日かもしくは明後日(体育局の全職員ミーティングがある)を最後に、そのスタッフが二ヶ月間の“休暇”に入る。
ボスがどういうことを予想して「話しな」て言ってくれたのか分からないけれども、フルタイムになる前に絶対ありがとうだけは伝えなきゃと思う。理解と協力があってこそ取れたビザは、自分の人生にとって間違いなく大きいものだったし。
...あああ...。
自分大事なことを自然に伝えるのが苦手で、だいたい失敗するんだよね...。あまりにも自分がネガティブすぎて泣けてきます。笑
なんかこう、『偶然教室に二人きりで』的な感じで(古いシチュエーションで結構痛い)、他のスタッフが「お昼買いに行く人ー」「はーい」みたいに出て行ったりして偶然オフィスに二人にとかにならんだろうか。他のスタッフいるところで話してシーンってなったら最悪なんよね...


き、きっと『その時』が...やってこないかなあ、明日なんかに...。
はああ、とりあえずうまく話せますように。97%くらい神頼み
スポンサーサイト

日曜日

三連休も残り一日になりました。
いつも仕事がない日はお昼過ぎまで寝てる(少なくとも布団から出ない)のですが、この連休もそんな感じです。
...だもんで火曜日が怖い!非常に怖いです。はわわ
火曜日はスタッフ全員で救急処置法の講習があるんで、最近の『オフィスで暇々~』モードじゃいかんのです。ひー

昨日今日と本読んでました。
『Low Back Disorders: Evidence-Based Prevention and Rehabilitation』て本。(Stuart McGill著・Human Kinetics Publishers, 2002)
おもしろいです。
けどふつーの単語が読めなくて、読み進めるのがすっっっっこぶる遅いっす...。あああ
英単語、苦手なんですよね...専門用語に関してはさすがにほぼ問題ないんですが。(でも覚えるまでに相当時間かかったと思う)
あまりにも辞書引くのが頻繁なので、「もしかしてこれは実は一般単語ではなくて、著者がカナダ人だから『カナダ・スペシャル』な単語なのでは?!」とか考えちゃったんですが。違いますよね絶対。すみません
単語もだけれども自分バイメカができなさすぎるので、さらにスピードダウン。あああ
...頑張って読みます。


明日はメモリアル・デー。
何の日かは知ってましたが、日本語で『戦没将兵追悼記念日』て言うんですね。
今日テレビつけたら『メモリアル・デー記念コンサート』てのがやってて、ちょっと観てました。制服見たさではないですよ、念のため。
ワシントンDCの会場には軍隊に所属する人達をはじめ多くの人々が集まっていて、国歌斉唱も司会進行も知ってる有名人が出てて「わわわー」て感じだったのです...が。
一番初めに出たのは、9・11の話。
それに続いて「今年はアメリカにとって非常に大きな意味のある偉業を成し遂げました」。
...この流れはまさか。
「ミッションを成功させたチームシックスに改めて拍手を!」
てことはもちろんビン・ラディン氏の話で。

アメリカ万歳!

...みたいな感じでした。
自分はアメリカ人じゃないし、生まれ育った国は反戦国だからなおさらだと思うけれども、アメリカの軍隊のありかたとか武力に関する考えは時々ゆがんで見えてしまって複雑です。
日本の大震災の際にアメリカの軍隊が助けてくれたのは、本当に大きかったし、とてもありがたいと思ったし。
国を守るために兵役する親・子どもを待つ家族のひとたちの話や、その再会の映像とかを見るのは嫌ではないし。(『好き』というとちょっと違うと思うので)
もちろん反戦の意志は崩れないけれども、アメリカ人が自国を誇りに思ったり国のために軍隊で働くのは、きっと敗戦前の日本みたいな感じなんじゃないかなと考えてる。
だからアメリカにいて且つ不必要な武力を見ない限りは、アメリカ人がメモリアル・デーを祝う気持ちが分かる気がする。日本にいたら自分あまり軍隊にいいイメージ持たないかもだけど。
それでも、人を殺してそれを喜ぶっていうのは理解できない。
理解する必要ないって分かってるんですが、なんか改めて「結構怖い国にいるなあ自分」て思う瞬間。

そんな感じで、はじめこそ「わわわー」て観ていたものの徐々に太平洋戦争とか微妙なラインに踏み込んできたので、いつもの料理チャンネルに切り替わりました。
今日の料理の鉄人、イケメン。
いつも見てるんで、フードネットワーク・チャンネルに関しては自分番組も出演者・シェフも結構詳しいと思います。
お気に入りのシェフはとか言う自分が我ながら気持ち悪い。
一応確認しておきたいんですが、自分スポーツに関わるお仕事してます。

明日から三連休

今週から夏休みのオフィス時間になったので、勤務時間が短くなりました。
他のオフィスでは八時半から働いているっぽいのですが、うちはきっちり十時開室を貫いており、で他のオフィスが閉まる四時に一緒に帰宅してます。
殊に金曜日は正午で全部閉まる。ので、自分ら二時間勤務で帰宅。
まあ選手いないし仕事がないので、それでも長くいるなあと感じてしまうのですが(暇なのは今だけだし!という言い訳)、毎日往復二時間近くかけて通ってる他のスタッフは大変だなあと改めて思う...

で今日はお昼で帰宅なので、ずっと時間がなくてできなかった車の修理をしてもらいに行ってきました。(ありがとう確定申告!!)
金曜の午後に出すので「今週末車無しだー」とふつーに思っていたのですが、数日前修理の予約をしに行った際に事務のおばさまが
「そんな!今週末連休なのに車が無いだなんてありえないわ!!」
とすごく気を遣ってくれて、修理が金曜日のうちに終わるように準備万端にしておくから!と言ってくれて。
でもほんとに車無しでもいいし、(いつもお世話になってるからなおさら)金曜に無駄に忙しくさせるのが心苦しかったのですが。まあ自分客なんですけど。
ほいで仕事の後車を頼んで、おうちでごろごろしてたら突如
「修理終わったから車いつでも取りに来てね!これであなたも週末家に引きこもっていなくてすむわよ!!」
て電話が。ほんとに金曜日のうちに終わった。驚きです
とりあえずせっかく終わらせていただいたので受け取りに行ったのですが、さすがに週末家に引きこもってるつもりですとは言えなかった...ひっきーでごめんなさい。
今回直してもらったのは、この冬から時たま現れる『チェックエンジン・ライト』の原因だったので(もう三回以上点いてる。そしてここ二週間も点きっぱだった)、もうこれで同乗者をナーバスにさせずに済みますね。ふんふん
ありがとうございました。どもども


先程も少し触れましたが、今週末三連休なんです。月曜日がメモリアルデーで祝日なので。
車が戻ってくると思っていなかったので、本当に何も出かけようとか考えていなかったんですが...こんなに“純粋な”オフが今後あるかと考えるとちょっと逃した感が否めません(笑)
ほいでこの連休明けたら、31日付で自分のこのインターンシップが正式に終了。
えええ。なんか不思議な感じです。離れるわけじゃないしここに残るけど、なぜかじーん。
で、その翌日にはもう六月ですよ。
数日前にも書きましたが、六月一日から就労ビザに切り替え・フルタイムとして働き始めます。
同じところで同じように働くのですが、なんだか緊張してます。びびりーだからかな...
その当日、毎月第一水曜日恒例の、体育局の全体ミーティングがあって。
毎度ミーティングの最後に、体育局長さんに「じゃ、あゆみから何かあるかな?」と冗談で聞かれたり、時にはスピーチを(無駄に)求められるのですが、もし今回指されたらみんなに挨拶させてもらおう!と密かに考えています。
そんなこと言っていますが、プレゼントかスピーチとか挨拶とか、とにかく人前で改まって話すのがすっっっっっごく苦手です。
なので自分で「挨拶するぞ!」とか言って勝手に計画(妄想とも言う)してるくせに、既に数日前からすこぶるナーバス...はあああ
でもこれまで仕事のこともビザのことも支えてきてくれた周りのスタッフや体育局長さんには本当に感謝しているし、一緒に働いてくれたコーチたちにもお礼を言いたいし...。
なのでここは頑張らねば。うし。うし。
短く且つ発音したくない単語を省きつつ(自分の肩書きなんてほんと常に難行)、手っ取り早く考えてかなり練習しよう。じゃないとやばい。
ここで改めて言いますが、全てが所詮妄想だし、そもそも夏休み中で誰が出席するのかって話なんですよね。
...ま、まあまあ、備えあれば憂い無しって言うしね。(こんなところで?)
なんかいろいろ思い出すと涙が出てきます。あの秋のクレイジーさは半端なかったな、とか。笑
そういえば自分の契約内容どうなってるんでしょう?人事部さーん


かなり余談になりますが、今テレビでホットドック早大食いチャンピオンが『ホットドックを早く食べる方法』を教えてくれました。
まずウインナーとバン(:パン)を分けて、ウインナーだけ食べまくる。
ほいで残ったバンをコップの水に浸して食べる。
「水に浸すとバンを一気に飲み込めるんだ!」
だそうです。
出場をお考えの方はぜひ。

そして...なんなんでしょう。

今朝学校のメールを見たら、『(先日話してた)ビザ申請手続きが完了して、それを証明する正式な受理証書がきました』との知らせ。
てことは!
問題なくビザの申請通ったんだ。
てことは!!
ビザ発行してもらえるんだ。
わーいわーい

...て一瞬喜んでから、即何か腑に落ちない感。
正直何度メールを読み返しても、「証書が来ました」、以上。

いやー
えーと
じゃあ、次は自分、何するんすかね?
ていうかその証書は自分に来るんでしょうか?ですよね?したら取扱説明書みたいのもくれませんかね?

そもそもずっと霧の中状態だった契約内容・ペーパーワークについて、何も触れられておらず。
お給料とbenefit(保険付くなら歯医者とかいろいろ治療・検査に行きたいのです)とか、情報皆無だけど。あわわわわ
一応今回受理されたビザの申請内容では、(こちらの予定通り)六月一日から働き始めることが可能みたいなので、それは本当にほっとしたんですが。
うー
うーん?
わからない...(もやもや)


人事部の人に聞いてみたけれども、返答はなし。そうですか...
まあぼちぼち考えます。時間ないけど。(来週だしなあ)

そういうことで、もっとドラマティックな感じで書こうと思っていたのですが、もうちょいいろいろはっきりするまでしばしお待ちください。

疑問。

まずはこちらの図をご覧ください。
(拾ってきた画像なんで見づらいのですが...ごめんなさい)



この赤丸のところが現在自分のいるところ、ナイアガラ・フォールズ(Niagara Falls, NY)です。
カナダと近いですねえ。ていうかカナダですねえ思いっきり。
うちの大学はたぶんこの赤丸の範囲内に入っていると思います。滝よりちょっと北上しますが。
いろんなところで日本人の方におすすめされるトロント(カナダ)までは、車で二時間くらいらしいです。赤丸の右上くらいですかねえ。
ちなみにミシガン州(Michigan:赤丸の左側)へ行くのには、湖を超えて行くと車で四時間くらいらしいです。回り道をして行くと六時間かもっとかかる。


さて。
先日大学の人事部の人から「移民局から『就労ビザの申請を受け付けました』と連絡が来た」ってメールが来たというのを書いた気がするんですが。
その“手続き”が次の金曜日までに済むという話だったんです。
わーいわーい
と言いつつ実は自分、何の“手続き”が済むのか全く知らんくて。
のん気なんじゃなくて単に抜けているだけだと思うんですが...今更調べました。
したらどうも、この“手続き”は『就労ビザの申請完了』するための手続き、つまり「この人にビザ発行しますよー」ていう許可をもらうための手続きらしくて。
というわけで、自分は次の金曜日にちゃんと手続き完了の知らせをもらってやっと、ビザを発行してもらえる身になるわけです。

で。
ここからがずっと疑問に思っていたところ。
「どうやって発行してもらったビザを受け取るんですかね...」

東京の米国大使館で学生ビザを発行してもらってから早四年?くらい経ちますが、(いつからか知らないけれど)『ビザ』ってステッカーなんですよね。
大使館に行って面接(というかあまりしゃべらないけど書類の審査を受けるだけ)を受け、書類と一緒にパスポートを置いて帰り、二週間後くらいにビザが貼られた状態でパスポートが送られてきたはず。
今回自分はアメリカにいる身なんで、「なんか書類だけ出したら移民局か何かからステッカーだけ送ってもらえるんかなあ」とかのうのうと考えていたんです。
が。
どうもビザを“発行してもらう”ためには、アメリカ国外に行かなきゃいけないらしいんですよ。
『アメリカ国外』というところが個人的にはすっごく不思議なんですが、別に「自分の国籍でない国のアメリカ大使館」でもいいようなんです。自分の場合は「日本でなくてもいい」ということ。
アメリカ大使館だってアメリカの政府の一部なんだから、本国・アメリカでやってもいいんじゃないかと思うんですが、とりあえず全く理解できません。(これは自分が頭悪いからでしょうか...)
まあとりあえず、「国から出てビザ受け取って来い!」てことなんです。
ビザ取れるんだーとか言っておきながら、恥ずかしながら以上のこと知りませんでした。

まだ人事部の人・弁護士さんと確認をしていないので、この心配が杞憂になってくれることを密かに期待してるんですが...
どうもビザのステッカーがないと、アメリカ国外に行った際、戻ってこられない可能性があるらしいんです。
ビザの発行(=ステッカーをもらう)時に必要な、移民局からの『ビザ申請完了証書』みたいのを後でもらうはずなんですが、それを見せても入国審査で跳ね除けられてしまうケースが多いとか。
今年も日本に帰れないだろうと思っていたので、じゃあビザの発行は来年かあとか思っていたのですが...

ここで、地図の話にちょっと戻ります。
まだ正式なチームスケジュール出てないけれども、うちの大学どのチームも最低一回はミシガン州に遠征に行くんです。
去年は自分のチーム担当時期がいい感じにずれてくれたおかげで行かなかったんですが、来年度はシーズン通しての担当チームを持つので、恐らく一度はミシガン遠征に当たるはず。
というと。
湖通ります。イコール、カナダに入国してアメリカに再入国してミシガンまで行くんです。
てことで、自分ビザ必要。っぽい。よね?

...ぬあ!
どどどどうしよう

調べたらどうも最寄のトロントにも大使館があるらしくて、さらにカナダのアメリカ大使館に行った方が発行までの時間がすっごく短くて済むらしいことが発覚。(大抵翌日発行らしいです。日本は一・二週間かかるけど)
がしかし9・11の後規制が厳しくなり、これは当然だけれども『ビザの発給は自国でしなさい』ていうのが以前より推奨されているから、カナダ人以外だと断られるケースもあるらしい...。
あるらしい、けど、それでもまだ可能ではあるらしい。
シーズン始まって忙しくなってから職場の人に迷惑かけるなんてできないし、遠征中・試合前にコーチや選手に迷惑もかけたくないから、できるだけ早く夏の間にどーにかしたいんですが...どうしましょうか。
飛行機の米国入国審査だったら慣れっこ(と言ってみる)なんで平気なんですが、どうもここに越してきた時の『カナダ侵入事件』の件があるので、車でのカナダ入国...ていうか米国入国審査がかなりトラウマ!こわいよー
と、とりあえず金曜にちゃんと知らせが届いてから。かな。(時間通りに届くかまず疑問だし。だってここはアメリカ。)
人事部の人に聞いて分かるもんならいいが、実際このビザの面倒見てくれているのは弁護士さんだし、にしても移民・大使館事情とかそこまで詳しいか?てのは疑問だし。
以前ボランティアでお会いした在日領事館の京子さんと、この近辺の先輩方に聞いてみよう、そうしよう...(どきどき)


ちなみに今日、東京都内某所で大学時代のゼミ同期が集まってました。
なのでイタ電しました。(←そういう事するからうざがられるんだ自分...)
いろいろスケジュールとか教えてくれたかおる、ありがと!!笑
みんな楽しそうでうらやましかったー。いいなああああ
話した感じが全然変わってなくて、なんか不思議な感じでした。うまく説明できないんですが。
ていうかやっぱり二年間くらい会わないと、「元気ー?どうしてる?」ていう会話ばっかりになりますね。自分のネタが少ないからでしょうか...(ごめんよおお)
寝起きで頭の回ってない自分の会話に付き合ってくれたみんな、どうもありがとう。笑

生産的木曜日

今日はうちの職場アツかった。

朝出勤するなり全スタッフ行動開始。
前にも少し書きましたが(いつだっけ)、夏の間にトレーニングルームの壁&カーペットを変えるので、そのための準備ってことで壁の補修の続きと物の移動をどどどっと済ませ。
引退した選手の書類を片付けて、散歩に出かけ、壊れたシュレッダーを直...そうと努め、ライバル校のCanisiusで行われてた野球部の(負け)試合を全員で観戦し。
ボスは野球部の試合でいないし誰も来ないから、全員さっさと早く帰宅。わわわー

てことで!
・帰宅してから布団・シーツも合わせて洗濯二回
・その間に歩いて買い物
・人生初のねこの巣掃除 (最後ら辺妥協の塊)
・部屋中掃除機
・家具を全部掃除
・毎日観てるアメリカ版『料理の鉄人』でイケメンシェフを見守る

...てことをしつつ今に至ります。
ああ、なんか生産的に過ごした感じがする。


その勢いで、てわけでもないのですが、最近やろうと思っていたことのうちの一つ。
リンクの話です。(リストは左下の方を見てください)

一番上のは、自分が大学院に通ったネブラスカ大学オマハ校(University of Nebraska at Omaha: UNO)のアスレティック・トレーニングプログラムのリンクです。

それから下五つは、先輩・友人関係のブログです。
先週かな?にも書いたのですが、ブログに関しては現在更新中+本人の了承を得たもののみ載せることにしました。(と言いつつちょっと心配になってきたので改めて確認しておきます...)
こういうのって一つ一つ紹介した方がよいのでしょうか?
そもそも自分のブログ見てくれている方も少ないと思っているので、省略させていただきます。
こんなところでなんですが、この毎度オチのないブログに足を運んでくださっている方、どうもありがとうございます。(ぺこぺこ)

で自分が学位を取った早稲田大学スポーツ科学部と、大学在学中に所属していたバレーボール部とWATS(Waseda Athletic Training Society)のリンク。
(※『WATS』のHOMEが文字化けしてました。てことで今は読めません。適当にアイコン押したら読めるページもありました。早く直りますように!)

その下の『トレーナーズ・サポート』は、サイト自体はいまだに見られるのですが、情報は若干古いようです。ブログやHPも現在使われていないものがちょこちょこ見られます。

『スポーツ経営学.com』のサイトは、アスレティック・トレーニングに限らず様々なスポーツに関する分野において活動するアメリカ在住の日本人の方々からの情報がまとまっています。

『Physiology & Anatomy』は、UNOの語学学校時代に取っていたP&Aの授業で使っていたサイトです。教授がめっちゃ素敵でした。(余談)

で。最後、うちの大学・NUのAthletics(体育局)のHP載せました。
細かいところの更新が全くされていないので、うちのスタッフの写真も「いつの時代?!」て感じだし、もちろん自分の情報はかけらも見当たりません。笑
まあコーチ陣やらなにやら誰の写真見ても、やっぱり実物とは結構異なるんですが。あれなんでなんでしょう...
来年度はサイト自体がらりと模様替えするつもりだとか聞いたし、恐らく自分のオフィス情報くらいは載るんじゃないかと。
写真も載せるから!とか言って、IDカードの写真使われやしないかと密かに心配してます。昨夏サッカーキャンプで働きすぎて日に焼けすぎてて、まさに『暗闇からねこがキラーン』て感じに写ってるんで...
まあどうでもいいですね。すみません


...こんなんでよかったでしょうか。
なんかもうちょっといい感じに全て紹介させていただく予定だったんですけれども、力量不足でしたごめんなさい(ぜえぜえ)
あと一日で週末です!やたー何しよう。


【おまけ(※主に父向き)】
はじめ完璧同居人の付き合いで観てた『American Idol』...。
今では自分一人でも毎週観てるし、同居人のご両親から「あゆみは今週のAmerican Idol見逃してないわね?」ていう電話が同居人にかかってくるほどになりました。笑
で今日、投票結果発表の毎週木曜日はゲストライブがあるんですが、そこで相当“濃ゆい”のが出てきちゃって...
誰?ていうのより先に「このキャラクターは何をする集まりなんだろう...」と思っていたのです。
が!
ご覧あれ...(このギャップにはきゅんと来なかったなあ笑)

http://www.youtube.com/watch?v=lw3c5d3aBSE

まだ水曜日

今日は一人も選手がトレーニングルームに来なかった。
カンファレンスで最下位街道まっしぐらの野球部も、明日明後日に三試合消化してシーズン終了。
したら自分ら、余計に何するんだろう...

仕事がないと、なんだか自分が役立たずな感じが余計にしてしまって、すごく気が疲れる。
これは夏にインターン始めたばかりの頃と同じ。それから急にありえんくらいに忙しくなって、一日三つの練習・試合をカバーしつつ「なんなんだよおおおお!」と夜な夜な泣くことになったわけですが...
それがあるから、今「暇だなー」と思ってても来年度のことを考えてはとにかく落ち着かなくて。

来年度。
シーズン通して担当するのは女子バスケ部...の予定なんです。
てことでサンクス・ギビング、クリスマス、年末年始、全て消えることが現時点ですでに決定。バーイ
遠征行くことも多いし、そうすると家にいるの週三日?(ホッケー以外はどのチームスポーツも大抵そんなもんか)
去年何度も練習や試合カバーしているからコーチも選手たちも知っているのだけれども、とりあえず既にチーム内に多くの『ドラマ』が存在してるので、そういうのが結構不安だったりする。選手もいい子たちばっかりなんだけどねえ...
で、これは去年同様、たぶんシーズン序盤の女子ホッケー部も見るはず。
ていうかこれは本気で希望。おねだりしてもいいでしょうか。ぜひぜひぜひ(ゴー・ボストン!!)
もちろん大変だったこともあったけれども、ホッケー部の選手とコーチ陣は一番家族みたいにしてくれたので、今年また戻れたらうれしいんだけどな。
で、で、で。
バレー部が前のシーズンのように朝練するとなったら、自分が当番。
バレー部は去年一番長く働かせてもらったチームだし、みんな好きだし構わないんですが。
あとは先月まで五週間試行期間でやっていた、クラブ・スポーツ対象のクリニックも正式に始まります。それはもちろん自分。
このクリニックでの時給を加えて、(前にも少し書いたかもですが)就労ビザ申請に要求されている最低賃金額を満たしているので、これは自分が頑張るところ。

......
て、感じなんですよ。
すごく楽しみなんですよ。
でもこれまでよかたくさんのことをするようになること、もちろんそれはフルタイムとしては当然のことなんだと思うんだけれども、どうしてもどうしてもどうしても不安。
自分に自信がなくて不安なのなら、少しでも自信が持てるように自分で中身を詰めていくしかないし。
気の抜き方を知らなくて潰れそうなら、何か楽しめるものを見つけるまでで。
分かってはいるんですが、簡単じゃないんですよねえ。今のモチベーションが低すぎて...(←情けない)
夏に頑張るぞ!!と思って、夏休みがあるんだか仕事があるんだかサマーキャンプでどれだけ働くんだか給料どれくらいもらえるんだか引越し先とか免許とか保険とか云々とにかく何も知らないままだけど、妄想にふけってます。あぶないですかそうですか

と、とりあえず明日も出勤はしなきゃなので...おやすみなさいー

大まかな最近の仕事っぷり、と先週末のこと

最近仕事の話をしてませんが...

ぶっちゃけ、仕事らしい仕事してません......。


先週半ばから期末試験週間になり、いよいよ明日が最終日。
選手は試験終わったら即行帰省するし、そもそもNCAA(全米大学体育協会)の規則で期末試験期間中の練習・試合には制限があるため、トレーニングルームはとっても静か。
現在唯一シーズン中な野球部も、天気に恵まれず試合中止になるわ練習できないわ(さらには『練習態度が悪い』と三時間走らされるわ)でまともな練習をしておらず、野球部担当のうちのボスでさえも「静かだなあ」と言っちゃうくらい。
先週inventory(てなんて言うんだろう...物品管理とか?)で全員ひーひー言ってたときがあったけれども、それも二日で終えることが出来たし。
全選手のメディカル・レコードの整理も、全チームのシーズンが終わって+退部する・させられる選手等の情報が入ってこないと終わらない。
ボスは体育局や学校上層部との会議がいろいろあるのでちょっと慌しいですが、自分を含め他のスタッフは『とりあえず出勤してます』状態。まあ全員ちょこちょこ仕事というか作業はしてるんですが...
今日は「(六月下旬のコンベンションで行く)ニュー・オーリンズで何しよう!」てのと、同じく六月下旬に初めての赤ちゃんが生まれるスタッフの奥さんの話でわいわいしてました。ひゃー

先週の土曜日は、うちのスタッフの誕生日パーティーに行ってきました。
大量の巻寿司を持って行ったのですが、食べてもらえてよかった。ほっとしました。笑
(案の定)道に迷いまくってかなり時間掛かり、いやー遅かったかなあとか思ったのだけれども、着いたら彼と彼の奥様の家族ばっかり...
唯一見つけたうちのストレングス・コーチと、「肩身が狭いねえ」「早くみんな来ないかなあ」と二人よそよそすること数十分。
ホッケー部のコーチ陣とうちのボス夫妻が来た!よかった!!笑
一人他のパーティーがあって来られなかったのだけれども、うちのスタッフみんなそろってとっっっても落ち着きました...むふう
うちのボスの奥様は、以前から周りのスタッフに「She is wonderful.(とっても素敵な人だよ)」と聞いていたのですが、ほんとーーーーに素敵な人でした。
会ったのは初めてだったのですが、家族の話とか聞いたり夫婦で冗談言い合ったりしてるの見てて、なんかとても癒されました。
ボスも他のスタッフも周り気にせず“いつもの職場での感じ(=若干はしゃぎすぎ)”だったのですが、しらふでも相当楽しかったです。笑
てかその主役のスタッフ。
ネタにされるくらい几帳面なんですが、奥様も几帳面でした!!笑
パーティー自体はガレージと庭を使って開かれていたのですが、ガレージ内も非常に整えられてて。(物が均等な距離で置かれていたり...)
で「家を案内するよ」と他のスタッフと家の中へ連れられたところ、もう家具も明かりも全てがキチーーーーッ!!!
「これがアメリカ人の家だなんて思っちゃダメよ!うちに来たらほんと至るところに子供のおもちゃとか物が転がってるんだから!!」
そして一番散らかしてるのはこの人(→ボス)なんだから!とボスの奥様が冗談言ってましたが...あわわわわうちもこんなんじゃないっす!
して『男の部屋』と呼ばれる彼の趣味スペースが地下室にあるというので、みんなでついて行ったら...
ホッケーグッズが、キチーーーーーーッ!
もう全員で「やばいよ!この部屋やばい!!」て感じでした...。
一番すごかったのは、彼自作の『なんちゃってバーカウンター』。
昔はホッケーのスティックは木製だったのですが、その当時に使われて捨てられる寸前のスティックをこつこつ集めたらしく、それで作られたバーカウンターなんです。
トータル190本...だったかな?写真撮ってくればよかったけど...次回てことで。
あとはビールの缶集め、ホッケー・Sabres(地元のNHLチーム)のグッズ集め、ホッケーのパック集め、...全ての壁に様々なものが『キチン!』と整列しておりました。
とてもかっこよかった。素人ながらいろいろ萌えました!あれだけ揃ってるのはうらやましい!!笑
彼のご両親も、最愛の姪っ子さんも揃ってて、家族みんなに囲まれてとっても幸せそうでした。ほわわー
招待してもらってどうもありがとうございました!
実は誕生日はもうちょい先なのだけれども...おめでとう!!
(※ちなみに突っ込まなかったけれども、胸元に『40歳!OLD!OLD!
OLD!OLD!』ていうバッチを付けてたのがちょっとおもしろかった)

なんだか家族みたいに感じて、とっても幸せな気持ちになりました。
で、今週は...何するんだ自分!

13日の金曜日、いろいろ

自分割といつも一番に出勤するんですが。(※家から車で五分だし)
朝オフィスに着いたら他のスタッフが来てて、パソコンをカタカタ。
おはよーて言ったら、「Good morning, Wild Weasel.」。

ぬっ?
......なんすか、それ。

「今日はトップガン・デーだ!フー!!」
(BGM:『Danger Zone』 →トップガンの一番いい感じのテーマ)

今日は映画『トップガン』が始めて上映されてから25周年記念日らしく、初めて上映されたのは今日と同じ5月13日の金曜日だということで、殊更特別らしい。
「Happy Top Gun Day! (topgunday.com)」ていうサイトまであって、そこにあるコールサイン・ジェネレーター(トム・クルーズが演じたのは“Maverick”)でスタッフは遊んでいたという。
てことで自分は『Wild Weasel』ていうコールネームを得(たらしく)、半日Wild Weaselのパッチを貼って過ごしました。
Wild Weaselて何よ、と思っていたけれども、他のスタッフはロブスターとかだった。ロブスターって...(ランダムにも程がある)
ちなみにトップガン・デーには、ジーンズをはいてバレーボールをする!とか、いろいろな過ごし方があるようです。

「ていうかあゆみは『トップガン』が上映されてたとき生まれてたのか』
と聞かれたんですが、生まれてはいたんですが二歳だったんですよねえ。
でも数週間前にテレビで生まれて初めて観て、惚れましたあああ(きゅんきゅん!!)
...ていう感じで、半日『トップガン』モードだったうちの職場。
ちなみにボスはいませんでした。(まあいても同じ感じだったと思うけど...もしくはもっとアツかったはず。)
彼は五歳になる愛娘さんのダディー・デー(父親参観日みたいなの)で忙しかったのです。Apple Bottomなんて変なコールサインを付けられてるとも知らずに...


今日帰り際人事部の人からメールが来てて、US immigration office(米国入国管理課、でいいんでしょうか)から「ビザの申請を受け付けた」との知らせがあったということでした。
で(どう捉えていいものか分からず自信がないので)直訳しますが、『手続き期間は今日から数えて15日間ですよ』、て。
ぬわ!
ほんとですか!!
てことは再来週の金曜日にはビザ届くのかなあ。(ていうか届くような“モノ”なんだろうか...得たいが知れないなあ)
これでスムーズに完結するもんなんだか知りませんが、とりあえずすっごくうれしかった!うかれていいのか分からないけどどきどきしてしまった!!
本当に待ち遠しいです...どきどき。
これやっぱ、こっちでビザの変更とかしたら、次日本に帰ったときにでも在日米国大使館に行かなきゃいけないらしいですね。
学生ビザの手続きで行ったのが、もう四年前か...。あのときは相当びびってたなあ。
うー、助けてくれてる周りのみなさんに改めて感謝です。
何が起こるかわからないけれども、とりあえずあと14日間、カウントダウンはじめました。わわわー


明日はうちのスタッフの40歳記念誕生日パーティーにお呼ばれしてます。
奥様が主催のホームパーティーなのだけれども、本人も「明日のパーティーのために庭のテント建てに行かなきゃいかん」ということで、「明日雷雨っぽいよ!40の体じゃきついよ!」とみんなにいじられつつ仕事を早退。
彼と奥様の親戚一同に加え、うちらとホッケーのコーチ陣が揃うので、かなり飲んで騒いでな感じになると思います。笑
「飲みすぎたら家の向かいの公園でバーキー・ベアー(※男子ホッケー部のヘッドコーチをモデルにした架空のテディベア)抱っこして寝ればいいだけだから!安心しろ!」
と言われたけど...。
いや、家遠いし、飲みません......(その分食べます)
同居人が一緒に来られないのが残念だし、ちょっと一人ってのが不安だけど、でも楽しみいー


最後になりましたが、リンクをちょっと整理しました。主に現在更新中+本人の承諾を得たリンクのみを載せさせてもらってるはずです。
載せたいリンクもあるのですが、本人様に聞いている途中だったり検討中だったりで、まあぼちぼち充実させたいと思っています。
各リンクの詳しい話?もまた後ほど。(すみません...)

期末試験週間、前日

...てのが大きいのか知りませんが、今日ほんとに暇だった。
オフシーズンのチームは二週間くらい前に終わってるし、シーズン中で現在進行形のチームは野球部だけだし。(他のチームは今シーズン終了)
ちなみに、厳密に言うと明日がStudy dayとかってなってて、どうも『一日授業もない日を作りますから期末試験の準備頑張りましょうね!』ていう日らしい。
聞こえいいけど単純に休みなだけじゃ...(ていうか一夜漬け推奨?)
それをいいことに野球部は日帰り遠征へ。(拷問か?)

うちの大学、この夏休み中にいろいろ改装工事をすることになってます。
バスケ部とバレー部が使ってる昭和の香り漂う体育館も改装...して、小さいトレーニングルームがさらに狭くなる予定です。
そのトレーニングルームのドアにある『モンの村』(※モンはうちのボス)ていう看板が守られるのかどうか、うちのスタッフ全員たいそう不安でいるわけです。はらはら
で、自分たちのオフィスのあるメインのトレーニングルームも、新しいカーペットを入れてもらって、壁もきれいに塗り替えてもらう予定なのですが。
壁の至るところに穴が開いてたり、はげてるどころか削れていたり。
ていうことで、ここはさすがDIY(:Do It Yourself。て流行りましたよね一時)の国。日曜大工・部屋の改装の経験豊富なうちのスタッフが補修用具を一式家から持ってきて、ガンガンロックを聴きながらみんなで補修作業することになりました。
...一人ド素人の自分。(ぽつん)
はじめ見ていたけれどもなんか楽しそうなので、壁の穴の補修をやらせてもらうことに。わほほーい
「じゃあこの一番でかいとこ直してみよう」
てことで選んだのは、うちのオフィスの壁。
普通内開きのドアを付けるときって、開けたドアが壁に当たらないように何かしらの工夫はされてると思うんですが、そんなん全くないので壁にドアノブが当たりまくりブラックホールが存在してました。
てことで、なんかセメントみたいのをお好み焼きのかえしみたいので取って(どっちも名前分からんのか...)、スタッフに言われるがままぺたぺたぺたぺた。
できた。
「もうちょい平らにした方がいいかもねー」と言われたので、じゃあセメントみたいの取ってくる!とドアを開け


た。




あ。
開けてしまった。ドア。


......。
時が止まりました。
全員「あ。」という顔で、一瞬の沈黙。
...で即全員爆笑。
「自分でせっかくやったのに、また穴ができたぞ!」
「相当好きだったんだなーこの作業」
と冗談言われつつ、ドアノブをきれいにして、ドアと壁の間にAEDを置いて(→ドアノブ衝突回避)、それからまた穴を埋める作業しました...
なんてあほなんだろう自分...(知ってたけど)

とりあえず一通り壁の補修が終わり、まだまだ時間があるなあってことで、それから一人『過去の書類のシュレッダー作業』を無心でやってました。
あまりにも無心だったので、「シュレッダーが変な音してる気がするから止めてくれえ!!」とスタッフが駆けてくるまで気がつきませんでした。はっそうですか?!
てことで残りは明日...
そして明日はスタッフの思い付きにより『みんなで太巻きの調理実習』...。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。