What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の自分

今週月曜からの日課。

朝出勤。
仕事用のメールチェック。
と思ってパソコン開けたら、選手がトリートメントにやってくる。
ぽちぽちと思ったらいつの間にか三人に増えてる。
せっせっ
一段楽した!と思ってパソコン見る。
「やほ」て選手が背後に立ってる。
あ。
ども。
なんかする。
で、ようやっとメールチェックが出来て、大量の選手&コーチからのメールを返し始める。(※自分フィジカル(=シーズン前の健康診断)の自己健康診断表を集める係になったんですが、これオンラインでやるもんで新入生&上級生のから苦情?が結構くる)
して大抵そこら辺で最後の選手の波が来る。
どどど
せっせっ
選手のリハビリ状況、ドクターとのやりとり、その他諸々をデータベースに打ち込む。
のろのろ
そして実はまだ終わってないメール作業に復帰する。
へろへろ (←ペースダウン)
帰宅。


これがうそみたいだけど毎日続いていて、毎朝起きると「今日はなんで金曜日じゃないんだろう...」みたいな感覚に襲われて、帰宅後は明日以降のことを考えつつ横たわってると夜になってる。
みたいな。
感じなんで、特別書くことないんですね。変わり映えないから。
てことでもし更新ない日が続いても、「あーどうぜこういう(↑)感じなんだな」てことで考えておいてもらえたらほぼそんなもんだと思います。
明日は三年以上?付き合ってるコンタクトを新調する予定。できるかな。
明後日はボスと一緒に選手の病院付き添い。いよいよニューヨーク州プレート(※車のナンバープレート)デビューしに行こうと思っていたのだが、どうなるかな。
して今週末は...なにするかな。気が浮かないのだが。

ちなみにちなみに、
ずっとぼそぼそ言ってた自分の担当スポーツ。
やっぱり女子サッカー、女子バスケ、あと女子ラクロスになるみたいです。
ボスが他のスタッフにも話したのかが分からないから、正式なのかはよく知りませんが、でもこういうの決めるのが彼の仕事なわけだからやっぱ確定なんだろうなと思う。
てことで、何かしら起こらない限り、八月下旬から四月下旬まで毎週末米北東部限定旅行(遠征とも言う)かとりあえず試合です。
わーいわーい


わーい...わーい.........。
スポンサーサイト

コンベンションの反省と最近の生活

先日のNATAコンベンションinニューオーリンズ。
で、自分一つだけしかクラスに出られなかったのですが。
まずは言い訳。
そもそも事前にクラス申し込んだときに、申し込み可能なクラスの数と種類が限られていて、結局二つだけ申し込んで。
してスタッフが取ってくれた航空券見たら、そのうち一つのクラスはボツ。
てことで一つだけしか行けませんでした。
ここから実際の話。
(有料のクラスを除いて)どのクラスも、直前に行ってWaiting listに載せてもらっておけば、大抵入れてもらえたらしいんです。
これ、二年前の自分初コンベンションinサンアントニオでもあったから、実はちょっと知ってた。
でもしなかった。
てことで、自分一つだけしか行けなかったんじゃなくて、行かなかったっていうのが正しいんですね。
何て怠慢な...
来年のコンベンション行けたら、今年の分も合わせてクラスに行きたいと思います。(ぺこぺこ)

それで、その自分が唯一行ったクラス。
どんなんだったか書きたいという気はあるのですが、

1.実技のクラスなので説明が難しい
2.気が乗らない

...ていうだめ人間ぶりなので、ちょっと今回勘弁してください。(まあ誰も期待しては無いと思うんですが)
というのも。
なんて表現したらいいのか分からないんですが、もうずっと、とりあえず疲れてて。
でもまあ、あと数ヶ月くらいしたらこんなん絶対忘れてるんですが。喉もと過ぎれば、とはよく言ったものですね。
これが喉もと過ぎるのに時間かかってる原因なのかは知りませんが、ニューオーリンズいるときから喉が変なんですよ。(※酒焼けでなくてですけどほんとに...)
それに加えて、先週末から何か分からんもののアレルギー症状に苦しんでいます...ぎぎぎ
数ヶ月前に、自分のお気に入りの咳止め薬を「使用期限の切れてるから」ていう理由でもらったのが、今活躍中。しめしめ
てか咳は滅多に出てないのだが、もう気休めよね何でも。
ぐびぐび (←薬)


仕事の中で考えることはやっぱりあるんですが(他人の体のことを扱っているのだから当然なんですが)、それと同じくらい、本当に少食になった自分の胃が気になる。
普段大食いだったからきっと通常サイズになったんだ、てはじめは思っていたけれども、一日一食(しかもその大半は果物)で間に合ってしまってるという現状は、やっぱりちょっと気になる。
自分忙しかったり何か幸せな気分でいるときは、一日一食で間に合うって言うのがよくあるんで、まあそういうことなんかなあと思うけれども。(ちなみに悲しいかな現在は前者だと思います)

でもやっぱり。
がつがつ食べてないと自分らしくないのよね...(そわそわ)

うーん
炭水化物はもうちょい意識して摂らないといけないかもしれない。
あとは脂肪摂取量が足りてないのがちょっと出てきてる気がする。
いや、えーと、蓄えはあるんですけど...(ぽよぽよ)
夏ばてかも知れんな。
かなり前にも出した気がしますが、高校の体育の先生が
「嶋田ちゃん!歳をとったらみんな私みたいにやつれてくんだから!やせることなんか考えなくていいのよ!」
て言ってたのを、体重減るたびにすごく思い出します...。
も、もう?もうそこまで来ちゃったのか自分...?!せんせえええ!

ニュー・オーリンズ

旅の話。いよいよ来ました。笑
ニュー・オーリンズとか書いてますけど、行った(通った)のは結局バーボンストリートだけですからね。
他の観光名所はいずこ...。

一日目はCATSのシンポジウムと先生方とのお食事会であっという間に過ぎました。
で二日目、6月20日。
昼間「みんなでswamp tour(:わにの生息する沼地をボートでうろうろするツアー)に行こう!」とスタッフ全員意気込んでいたのですが、ちょっと出かけてくると言ったきりボスが行方不明になり、他のスタッフも講義に行くとかで、結局個人行動。
大学院の同級生の天子と一年ぶりに再会し、一緒にわにを食べに行って長時間話しまくり(→ご飯がなかなか来なかったから)。
その後はっしーたちと合流してみんなでJATO・日本アスレティックトレーナーズ機構のレセプションに行き、ずっと会いたいと思っていた先輩方&久々に会う友達とわいわいして。
夜に母校UNOの卒業生パーティがあったので、UNOの先輩のじゃんぴーさんと天子と向かい、『割と毎年この卒業生パーティに来てるよね?』ていうメンバーと再会。
同級生は自分と天子とジェシカだけだったけど、うちらは普段も時々連絡取り合ってるから特別ニュースも無く。でも会えてうれしかった~
うちらの大好きなヘッド・アスレティックトレーナー、ラスティもいました。相変わらずイケメンでした。
 同級生+ラスティ(+一つ先輩のカーリー)
そのままじゃんぴーさんと天子と、ノースダコタのじょーじさんと一緒に飲みに行き、「このカップ欲しいです」とぬるいカクテル(※事故)の入ったコップを放さない自分のために、御三人が中身を処分してくれました。ありがとうございました。
ホテルの外で座って話し込んだりして、結局帰宅は午前三時くらいでした。

三日目。6月21日。
朝二日酔いで起きたまま、午前中はっしーのポスタープレゼンを見に行きました。
すごいよねえ
これだから同級生だと言いたくないのよ...(こそこそ)
そこで偶然かなんか早稲田組がほぼ集結したので、みんなでお茶に行っていろんな話をしました。
後輩の一原くんはいろんなプロチームでインターンしてたから(これだから自分も早稲田だと言えないのよ...(こそこそ))、プロチームを見たことない自分にとってはその話がとっても興味深かった。
唯一現在アスレティック・トレーニング以外のことを学んでいる後輩の甲斐ちゃん(フルブライターなんです。これだから自分先輩だとか言えないんすよ...(こそこそ))は、ずっと夢見てきたこと・やりたかったことを今勉強しているようで、めっちゃきらきらしてた。いや実際外見もかわいいのだが。
それから千秋先生も交えてお昼ご飯。
わにはフライよりグリルの方がおいしいことが分かりました。まあどちらにしても原型全く維持してないんですが。
ここでもいろんな話をして、日頃受けられない刺激を感じて、とってもとっても幸せでした。そして千秋先生ごちそうさまでした!!
夕方一つクラスに行って、...この話は省略します。マニュアル・セラピーのラボだったのですが、なんかいろいろ書けそうだけれどもまとまらなさそうなので。後で。できれば。
それから一人でぽつんだったので、大学院時代に出会った栃木ATC仲間・みほちゃんに遊んでもらうことに。
みほちゃんと同じ学校に行っていたゆうすけくんと三人で飲みに行き、後から天子も合流してみんなでご飯。入ったレストランが高いところだったことが発覚し若干びびった...という事件。
甲斐ちゃんも合流したところで、はっしー組に合流。
早稲田仲間のまりえちゃんともわいわいしたし、去年ここに旅行ついでに寄ってくれた日高さん、今回仲良くなった(と勝手に思い込んでいる)ゆりこさんともめっちゃ話して楽しかった。
午前二時くらいまで飲み騒ぎ、ホテルに戻ってそのまま寝る暇なく飛行機へ。
もろ二日酔い。
グロッキー

......。
あとは先日ブログに書いたとおりです。
鬼のような仕事が待ってました。
今日もそんな感じでした。
ぐすんぐすん

総じて、やっぱり日本人の先輩&友達は素敵!!そしてめっちゃ楽しい!!!!!
あと、毎日一日20時間以上ヒール履き続けるのは痛い。

ちなみに

大学側から旅行ちゅ...じゃなかったコンベンション中の食費を現金で支給されていたので、『ちゃんと使いました』ていう証明のレシートを提出しなきゃだったのですが。
その額を合わせるついでに自分がどれだけお金使ったのかを計算したところ。

勘付いてはいたが、めちゃくちゃ豪遊したのね。
これ自分何様ですか?みたいな。
銀行の口座見てフィッシングにでもあったのかと...。(←あほ)
いや、もう、びびるわほんとに......。
(※お母様:全額自分のいただいている給料からです!!!)


でも普段友達がいなくて使わないお金だから、こういう機会でぱーっと使えたのは本当によかった。(プラス思考過ぎか?)
次の休暇までは節約生活に戻ろうと思います...きちきち

旅の話、その前に

昨日ナイアガラに戻ってから自分の担当スポーツの新入生フィジカル(:健康診断)があったんですが、うちのボスが「コーチに任せてあるから行かないでいいよ」と言うので半日休み。(よかった)
で今日から通常勤務だったわけですが。

みんなで「おはよー」て出勤したら、不在だった月・火・水のうちに仕事&怪我&その他諸々が

どん

どん!

どん!!!



...て溜まってました...。
そのうち一つはとんでもなかった。別に自分個人とかそういう単位での問題でなく。

リハビリする子が増えてた。
医者に連れて行かなきゃ子が増えてた。
さらにコーチから『この子要チエック』リストを告げられる。
おおお...
せっせっ

朝出勤してからリハビリをどんどこどんどこ。
(いまだに)苦手な電話作業を気合を入れて片付け。
午後になって、残っていた新入生フィジカルのためにドクターのオフィスに行って戻ってきて。
他チーム含め、全選手のメディカル・インフォメーション諸々の書類作業。
それから二つのミーティングから戻ってきたボスとミーティングして。(※一緒にコンベンションに行った彼は「もう自分はどこにも行きたくない...」とぽつり。今回は不運だったよね...)
うーん うーん


めちゃくちゃ疲れた.........。
いつも楽しい休暇から戻ってくると、翌日すこぶる忙しくて、現実にあっという間に戻らされるんですよね。いやそうであるべきなんだとは思うんですが(、おかげで楽しいことほっとんど記憶に残らないんすよね。後から少し思い出すんだけど)。
ボスと自分は現在進行中の担当チームのことで忙しかったのですが、他のスタッフもトレーニング・ルームの改装&予算&その他諸々のことで落ち着かず。
全員げっそりして「ま、また明日ね...」と家路につき。
家に帰ってから即、ソファで枯れ枝になってました。同居人が帰ってくるまで動けなかった。

こんな感じだと、なおさら二つも三つもチームを担当するのが不安になってくる。
ていうかまだ夏なんすよね。(※NCAAの規則ではバスケ部が公式に練習を始められるのは10月以降。なので今は“自主練”期間。)
弱音を吐いたらいけないのは分かっているし、フルタイムとしてそれくらいの責任を感じて覚悟をしなきゃなんだと思うけれども、去年でさえburn-out予備軍みたいな評価をもらったことがあるからなおさら。

それでもやっぱり、選手と一緒に働いているのはすごく楽しい。
相手にチャレンジングされるのもたまらん。
見てる選手もみんないい子だし、コーチとも今のところ何の問題も無い(ように感じる)。
それにまだ「なんでそういうことになるかね?!」ていうストレスは抱えていないし。
だからきっと、いつもそう(=悪い癖)だけど、悪い方向に妄想とかして勝手に不安になってるだけなんかなあと思う。
...だといいなあ。

(ホッケーの希望が見えてこないため担当になるんだろうなと予想している)サッカーが8月から11月まで。毎朝超早朝朝練。でもかわいい日系双子がいる。
バスケが9月から4月?まで。祝日完全無視。でも選手もいい子だし待遇がいい(らしい)。
ソフトボールかラクロスか、とりあえず何かが来そうな予感のやまない5月。寒い。でもシーズン短い。

あ。
今気が付いたら自分の仕事内容・担当スポーツ、いまだに知らんわ。
まあいいや。

旅の話は思い出す余裕ができたら書きます。
アシタモガンバルゾー(棒読み)

一応無事に帰宅しました

え、えと
ナイアガラに帰ってきました。
夜中の二時くらいまで飲んでて、パッキングしなきゃとか言ってホテルに戻り三時過ぎに空港へゴー。
空港へ向かうバスの中も飛行機の中もめっちゃ眠くて、数週間ぶりに熟睡しました。(こんな形では望んでいなかったのだが...)
帰りは職場のスタッフ全員一緒の便だったのですが、自分オカマ声で顔色異常みたいな非常にグロッキー状態だったので、明日からの仕事があるだろうかと若干不安になりました。
合計五時間かけてナイアガラに戻ってきて、それからのたのた高速を一時間走り帰宅。
ぼろぼろでした。

が!

ニューオーリンズではめっちゃ楽しんできたので、もう何がどうでもいいっす。
わーいわーい
いろいろ書きたいんですが頭が働かないので(→いまだに酒気帯び)、あとでにします。
こんな状態で洗濯を始めてしまった自分がうらめしい...。

ニューオーリンズにきました。

前日夜九時に床についたと言うのに、一時間寝たところで目が覚め、それ以降眠れず...
一時間睡眠で出発とか。こ、こんなはずでは...。

で。
昨日ハルク・ホーガンと一緒にバッファローを発ち、ニューオーリンズにやってきました。
 (※右は職場の同僚。)
いや、なんかめっちゃごついけど誰このおじさん...くらいな感じだったんですが、有名人だったんですね。
これ誰?「ハルク・ホーガンじゃん!」
それ誰?「だからハルク・ホーガンだって!」
ほいでそれ誰?「あそこにいるでかい男の人だって!」
でそれ誰?「ハルク・ホーガンだよ!」
ハルク・ホーガンて誰?「あそこにいる男の人だから!」
...ていう会話を一緒に向かった同僚と延々と繰り返し、やっとプロレスラーだって事が判明しました。
ははは


着いてからはっしーとCollegiate Athletic Trainers' Society(CATS:キャッツ)のシンポジウムに行き、その後のレセプションで二人ビール引っ掛けつついろんな話をして解散。
夜は大学時代の恩師千秋先生と、数年前アリゾナ研修でお世話になった佐藤晃一さん(今はNBAチームでアシスタント・トレーナーをなさってます)、大学の後輩の甲斐ちゃんと四人でご飯食べてきました。
自分の就職祝い&千秋先生と晃一さんのお友達・ケニーさん(NBAダラスのトレーナーさん)の優勝祝い&再会を祝っての食事会でした。
えええ!!!どどどどうも恐縮です(ぺこぺこ)
とてもおいしいシーフード&ステーキでした...(´=ω=`)ほう
「アメリカでもうまいもん食べられるんですね!!」みたいな感じで全員わわわーて感じでした。
晃一さん、ごちそうさまでした!!
でそれからかの有名なバーボン・ストリート...の近くで夜中一時過ぎまで四人でいろいろな話をしました。
とにかく素敵な時間でした。
とっても充実感のある一日になりました。



千秋先生、晃一さん、甲斐ちゃん、どうもありがとうございました。
また今夜お会いします!!笑

お引越し先が決まりました

この一ヶ月間で体重が5kg以上落ちました。
でも見た目変わらん。まあ自分で毎日見てるから気づきやしないだろうけど...(去年の夏はそれに気付くぐらい痩せた)
てことは脂肪が増えたのか。
減る筋肉もあった覚えがないのですが。笑
去年の夏もこれくらいだったから、きっと冬太りした分が落ちただけか。まあそれだったらありがたい限りだな。

昨日無事に初任給を受け取ることが出来ました。
インターン中もそうだったけれども、うちの大学は毎月15日・30日の二回に分けてお給料が払われるシステム。
就労ビザの場合はアメリカ人雇用者と同じ税金の引かれ方をするんですが(学生ビザ&OPTは一部免除)、たぶん相当引かれました。
今回いろんな手続きが遅れたせいで給与明細がもらえなかったから、税金でいくら引かれたとか実際の額は分からずじまいだったんですけれども。
だもんで自分の月にもらえるお給料がいくらかいまだに分かりませんが、まあ以前よかだいぶ余裕を持って生活できるだけの分はいただけたので、とりあえずいいや。
きっと確定申告で返ってくることでしょう。
...そうですよね?(不明)

で、今日金曜日はbenefit(もしかして福利厚生って言うのか?!違いますか?)のミーティングをしに人事部へ行く予定だったのですが...
行ってみたら、「あれ?来週じゃありませんでしたっけ?」
メールでのやりとりで“金曜日”とだけ言っていたんですが、お互い違う金曜日を考えていたらしくて。ほいで来週金曜日に持ち越しになりました。
それともう一つ入っていた用事、引越し先第一希望だったアパートの下見。
今住んでいるアパートはcomplex(:詳しいことはよく分からないんですが、同じ形のアパートの棟がいくつも並んでいる)なんですが、棟の外見はほぼ同じなんですが、部屋の作り(ベッドルームの数とか)が三種類あって。
今住んでいるのが2LDKで、自分が引っ越し先に希望したのが1L"D"K。
...だと思っていたのですよ。1ベッドルームって書いてあるだけだったから、ベッドルーム一つ少ないだけかあって。
して管理人さんに連れられて見に行ったら、1LK。でした。
 こんなん。
(※図上の家具はイメージ図です。付いてません。笑)

...おお!
ち、小さ!!!!!笑

でもまああまり家にいないだろうし、そもそもこれまで常に居候だったから自分の持ち物もそんなにないし(だから買わなきゃなんだけど)、寝床としては二十分かなあ。
一つ心配なのが、玄関からベッドルームに行く間の狭さ...。
ベッドを運び入れることが可能だろうか。

いろいろ話を聞いてお部屋見学を終え(というかもうここに約一年住んでいるから特別新しいことも質問もない)、「いつでも決心がついたら連絡くださいね」と言われたので
「あ、ここに住むんで手続きさせてください。」
てその脚で即手続き済ませてきました。
今部屋の掃除・改装をしているところで、引越しは八月一日までできませんが、とりあえず新居が決まって一安心。
お年寄りの集まる落ち着いた環境+学校から車で五分のこのロケーションは、やはり手放せません。やったー
管理人さんに連れられたときから気付いていたけれども、このお部屋は今住んでいるアパートの隣の棟。しかもこの棟同士はくっついてるし。
だもんでここから新居まではたった二部屋越し。
引越しするのに車いらないね。
同居人はこの部屋の契約期間の関係で八月いっぱいこの部屋にいるから、ゆっくりちょこちょこ、引越し・荷物運びしようと思います。

仕事が終わってから旅に必要なものを買いに行ったんですが、なんと珍しく化粧品も買ったんですよ。(ちゃんとしたのないから。)
したら横で自分が見ている商品と同じものを見ていた真っ白な髪のおばあちゃんが、
「これ、雑誌ですごくいいって見たのよ!でも文字が小さくて困るわあ」
と言うので、一緒にどれがいいかなーて選んでました。
...ていうか、メイベリンは自分の世代でもふつーだと思ってたんだけど、勘違いだったのかなあ。笑 それともおばあちゃんが若かっただけ?


人事部で会った新任ファーザー(ファーザーもペイチェックもらうんだ!)に、「君はスパニッシュだろう?」と言われた金曜日でした。
中国人以外に見られたのは人生初です。てかそんなに濃かったっけ自分の顔?!

いい方向に向かって...る?(錯覚?)

昨日のナイアガラ川冒険。

 (※伝わらないと思いますが結構険しかったんですよこれ)

 岩場をよじ登って

 水際まで降りられるだけ降りました。

以上、自分が今年一年分の自然を味わった話でした。


で。
先日話したお給料の話。
明日には諸々の手続きが片付くとのことで、仕事終わってからお給料(=小切手)を受け取りに行けることになりました。
よかったよかった。
これでニューオーリンズで遊べるね!!
...とか言ってますが、昨日ボスからみんなに「コンベンションでの“ご飯代”ね」とお小遣いたんまりもらったんで(スタッフに「これはあゆみの食費一年分くらいじゃないのか!」と言われました。いやそんなことないけど)、もとから心配いらなかったっちゃそうなんですが。
ちなみにもちろんこれ(↑)は公費です。ボスのポケットマネーではありません。笑
さらにずっと疑問だったbenefitも(諸々が片付いたからなんだろうけれども)やっと連絡が来て、金曜の朝に人事部でいろいろ手続きすることになりました。
で、さらにさらに、ここに引っ越したいと思っていたアパートから「一応部屋の感じを見に来てください」て電話をもらったんで、金曜仕事の後に行くことになりました。決まるんかなあ。

仕事も毎日誰かしら選手のリハビリするようになったし、コーチ陣や新入生との連絡もかなり頻繁にしなきゃいけなくなったりで、ちょっとだけだけど忙しくなった。うれしい。わふわふ
済ませたかった用事がほぼ全て金曜までに入ったのもほっとしてる。きっと全てちゃんと済んでからほっとするべきなんだろうけど。
コンベンションに行く前にバスケ部の新入生たちのフィジカル準備を完了させる!てのが今一番やばいなーと思っていることだけれども(あくまで仕事面で)、きっとコーチに脅迫電ワ...じゃなくて協力を求れれば一発だろう。ふふふ
ほいで土曜日にパッキングして、日曜は家を朝五時くらいに出て空港へ行って。
で、ニューオーリンズ・実質二日間の旅。(日にち的には三泊四日なんですが。自分らは日本へでも行くんだろうか)
戻ってきてそのまま新入生のフィジカル。
いえー


にしても。
いつも「は?!」てことがあるたびに思うけれども、アメリカの結果オーライ!て流れにいつも巻かれちゃうんだよねえ。いいのだろうか

ついに

同居人が帰宅するなり
「岩場をハイクしよう!」

...は?
い、岩場って言った?今...。


怪訝な顔をして見つめ続ける自分に、「カモーン!あゆみが一緒に来てくれなきゃやだ!!」と押されたもので...。
わかったと答えてTシャツにジーパンとか適当な格好に着替えたら、同居人がめっちゃ“今からスポーツします!”ていう格好...。
え?そ、そんな?
てことで自分も着替えて、(なんかやばそうと内心思いつつ)着いて行き、二人でナイアガラ川沿いをロッククライミンぐ...じゃなくてお散歩してきました。
かなり険しい岩場+崖でしたが、とりあえず壮大な眺めを堪能しました!めっちゃきれいだった!!
いい運動だったね~
て車に戻ったら、
「じゃ、これから滝に行くぞ!」
へっ

ぶーん (車で走ること数分)


てことで、ナイアガラの滝に来ました。
正しくはカナダの滝とアメリカの滝の真ん中にある島、ゴート・アイランド(Goat Island)ですが。
でも滝見てきた!めっちゃきれい!!!
滝のごごーって音も楽しめるし、家から車で十分+タダでこれだったらいいなあ(どきどき)
かなり前に、ナイアガラの滝観光船・霧の乙女号を経営している方がうちの大学の卒業生だという話をしたかもですが、その方に先日のゴルフトーナメントで会って。
今日その乙女号を見ながら二人で、「あのおじさんはあれでお金を稼いでいるんだね~」
さらにうちの大学の隣にはナイアガラの滝&川の力を用いた水力発電所があるんですが、うちの大学の電気は全部そこからタダでもらってて。
今日滝の激流を見ながら二人で、「あの勢いがうちの大学の電気代を浮かしているんだね~」

よかったよかった!


て帰宅しました。
わーいわーい
シヴォンどうもありがとおお!!!
自分何も予想してなかったんで手ぶらで言ったんですが、シヴォンがいろいろ写真撮ってたんで、後でもらったら載せます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。