What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ取得in Canadaの話

...をしようと思ってはいるんですが、今日一日いろいろ潰れた(※この記事の後半に微妙な詳細が続きます)+明日朝早い+しかも二部練なんで、また後回しに。
て言ってあと二日したらまた家を空けるんですが。
遠征中という手もあるが...いや、ないな。
遠征明けのオフ...があるのかがそもそもわからんな。
まあとりあえず後で。
カナダでの手続きの勝手はカナダの米国大使館などのページを見たら載っているので、そこら辺はあまり書く気ないんですが、大使館・領事館での面接の際に持っていくものとかの情報が(なんでか分からないけど)はっきり伝えられていないので、そこら辺を書くつもりでいます。日本みたいにきっちりしてないんで、結局どーにかなるようになってるんですが。
「それだけなら今書けるんじゃん?!」ていう突っ込みたい方、いると思いますがお控えください...(なでなで)


今朝一週間ぶりにオフィスに行ったら、自分のパソコンがログインできなくなってて。
でITの人に来てもらってなんだかんだしてもらってたら、どうもウイルスにやられてたらしいです。あ、そうですか...
ほいで予定よりも三時間ほど長く職場に居座りましたが、とりあえず夕方以降は半日オフ。
てことで!
*週間ぶりに洗濯ができるぞ!!!(※←*=推定二週間くらい)
と思ってたんですが。
うちのアパートは一つの建物内に計六室が入ってて、その六家族で一セットの洗濯機&乾燥機を共有するんです。
さらに使える時間も決まっていて、まあ自分の仕事の時間と丸被り。みたいな。だもんで溜まったんですが。
今日は月曜だし、住民の皆さんも働いていることでしょうとか思っていたのに、五回以上連続で洗濯機を回すつわものが...。
いやいやいや
五回以上って(笑)
これ自分今日洗濯できなかったらほんと職場で洗濯する!
...とか言いつつそれはなんか(変なものに感染しそうで)嫌だから、夜ぎりぎりまで粘ってとりあえず仕事着だけは洗濯済みました。あとはタオル類だけだからもういつでもいい。(ぽい)
あとは久々ご飯作りと、昨日自分が遠征中にシヴォンが運んできてくれたソファの掃除と移動、カナダ&遠征中の荷解きやら片づけやら、次の遠征の準備をちょっとして、部屋の掃除とついでに郵便受けに詰まってた手紙と光熱費云々のことをやってたら夜が更けました。

もうちょっとでなんと九月になるんですね。
うちの大学はレイバー・デイ(9月5日)過ぎまで授業始まらないので、まだあと一週間はみんなちょっと余裕がある感じ。
遠征直前にお給料日が来るんですが、前に働い(て激焼けし)たサッカーのサマーキャンプのお給料も入るらしい。やっとだね!てスタッフも言ってた。
特に家賃と食費以外でお金を使う予定とかないけど、やっぱりお給料日てうれしいですよね。
明日は今日以上に働こう!
して気持ちよくお給料いただくのだ!




 ←小さいサイズのはおいしかったです
スポンサーサイト

帰ってきました!

こんにちは。(ぺこぺこ)
先日の『メールは来たが結局いつなんだよ!』記事からしばらく経ってる気がしなくもないですが、
とりあえず無事アメリカに戻ってきました!
も、ももも木曜日に......。(遅)


水曜日に「あと何日滞在するんだろう」と思いながら眠れぬ夜を過ごし、木曜の朝にビザの発送ステータスを見てみたら『Ready to pick up(受け取り可能)』てなってて。
なぬ!
や、やった!!!!!
てめっちゃ興奮して即荷物をまとめてパスポートを受け取りに行き、ボスに「今から帰るね!!」て電話をして車をとばし。
国境で渋滞に見舞われ(※後で分かったんだけど自分の使ったブリッジは一番渋滞・待ち時間が長いっぽい)、その日の朝に遠征に発った自分のチームには誰か付いていったのかなーとかいろいろ考えていたら、男子サッカー部を担当してるスタッフから「どうなってる?いつ帰ってくる?」てテキスト(携帯のメール)が。
ああっ
今!今帰ってるよ!!
て返したら、「まじでか!じゃあ自分と一緒にピッツバーグ(ペンシルベニア州)に行くんだな!」


へっ?



わけがわからんかったけどとりあえず学校で会おう!て話になって(※国境越えて三分で学校着きます)、学校に行ってみたらボスが一人でせかせか働いてて。
聞いたら、男子部が金曜試合をする学校と自分の担当する女子部の対戦校が同じピッツバーグ方面だから、男子部のバスに一緒に乗って女子部の滞在するホテルまで送って行ってもらって合流...ていうプランがあるんだという話。
そ、そんな素晴らしい計画が!!(ががーん)
「で、男子部が出るのが午後一時なんだけど、それまでに準備できるん?」
時計を見ると12時半。
し、してきます!
てことになったもんで、家まで車を飛ばし、文字通り必要最低限(→衣服のみ!)の荷物だけがががっと詰めて、学校に戻って遠征の用意をして...
その間にボスが体育局長さんに事情を説明して、了承を得てくれたりなんだりしてくれてて...
男子部のコーチ陣に「おかえり!」「うちらのバスはトラブルメーカーを乗せて行くことになったんだな!」と言われる中、ぺこぺこしながらバスに乗せてもらって...
下品(おっと)な映画をいくつも見ること数時間、ホテルで自分の選手たちに迎えられ無事に合流することが出来ました。
あっありがとうございました (ぺこぺこぺこぺこ)

そんなわけで木曜から今日日曜まで遠征に行ってました。
で基本的に遠征時はパソコン持っていかないので、ブログの更新もなく日本語も読めない打てないで、「お前はいまどこだ?」状態でした。今日電話して生存確認してくれたはっしーありがとう。笑
シーズン・オープナーの試合は残念ながら二試合とも敗戦。
金曜の初戦は点数でなく(→1-5でした...)自分たちのプレーがほんっっっっとにひどかったから、今日は負けたけどいい試合できてよかったかなと思う。まあ勝ちたかっただろうし自分も勝ってほしかったけど、次の試合で頑張るしかないもんね。
幸いにも大きな怪我はなかったし、コーチと飲みに行ったり食事がいいレストランだったりみんなでモールに行ったり(→数週間前の選手との話は実話でした)、なんか、旅行か?て感じでした。
ちょっと楽しいことしすぎだよね?て思うけど、これがチームのカラーなんだろうな。去年ディズニーワールド行きつつ「ディズニー行きたいとか考えないように!」だったバレー部とはま逆だな。(※結局優勝した翌日にサプライズでディズニーに行った。練習着で...。自由の国万歳)
なんかもっとトリートメントとかするはずだったんですが、怪我したり問題を抱える子がほとんどいないのと『寝るのが一番のトリートメント!』ていう感じらしいんで、正直暇でした。
とりあえず明日はオフになったんですが、朝から不在中に溜まった仕事を片付け&選手のトリートメントしてきます。
溜まったメール&ペーパーワークの処理がめっちゃやだけど、頑張る!!!

少し近づいた

数時間前にメールが来て、パスポートが受け取りに指定した場所に送られましたよって書いてあった。
でも『あと二、三日のうちに受け取れると思います』、らしい。
とりあえず、明日出発の遠征に付いて行くのはたぶん絶望的だろうな...はあ。

毎日職場に電話すると「まっ楽しんできなよ」て言われるんだけど、まっっったく楽しむ気にさえなれません。損してるんでしょうか...
トロントから移動してきて今滞在している地域、どうもインド人の領域らしくて。インド人(ぽい人)とインド系の店(※文字すら読めない)しか見ません。
申し訳ないがちょっと(特に今は)興味ないし、観光地ではないみたいだから行くところはないし。周辺ちょっと回りに行っても工場ばっかり、みたいな。
そもそもどこか行くとなると車が必要になるし、そうするとガソリン使うじゃないですか。
ほいで周りのガソリンスタンドを見ると、『128.6』と単位の分からぬ数字が。
これ...円/ドルだったらありえるけど、ドル/リットルとかありえんよね?(※カナダは日本同様kgとかL単位が一般的)
とりあえず面倒なことになるのが怖くて、とりあえずガソリン節約に走るわけです。
いや...聞けばいいんだろうけど、中にいる人みんなターバン巻いててなんか怖いんだもん......。(ごめんなさい)
ついでにパスポート・ビザのステータスチェックがインターネットでしかできないので、そうするとどこかに出かけるとかちょっと気がひける。
だもんで一日中何してるかって、パソコン開けてるかひたすらふて寝しているかのどちらか。今年の誕生日の過ごし方といい勝負です...。
とりあえず迷惑かけちゃってる職場のスタッフに非常に申し訳なくて、頭の中がそればかり。
ううー
ううう......

どうなるのかなあ。
明日こそ物事良いように向かいますように。

カナダ2.5日目

ホテルのネット使用料金が高すぎて、さらにフリーで使えるパソコンには常に人がい(て全員facebook見て)るという。
てことでブログも何もありませんでした。
とりあえず...まだカナダにいます。

日曜の練習試合は豪雨に見舞われ。
試合中にけが人が出たもんで学校に戻ってから再評価とトリートメントして、自分の不在中にチームを見てもらうスタッフと話して帰宅。
それから荷物の最後の確認して、カナダへ出発。
結構遅い時間だったのに渋滞で(日曜だったからかな...)、さらに国境コントロールのところ(※パスポート見せるとこ)でビザの取得に行くって言ったら、
「Good, good.」
て言われながら、カナダの入国管理所に送られた...ありえん。
結局(適当な相槌をうってくれた)国境コントロールの窓口の人がビザに関する知識がなかったらしくて、それで『面倒だからあっち行け』と回されただけだったっぽい。まあ当然といえば当然だろうけど...。
以前間違って侵入しちゃったときはめっちゃナイスだったのにな、カナダ人。(ぽつり)
でなんだかんだしてたら結局国境を渡るのに一時間以上かかった。
して都会をくぐりぬけホームレスと酔っぱらいドライバーをかわしつつ、トロント中心街のホテルに着いたのが午前一時。
荷物確認したりなんだりで、寝たのが二時過ぎ。
なかなか寝付けなくて三時間くらい寝て起きて、月曜の朝一で米国領事館へ行ってきました。
したら「そのうちメール送られると思うんで、それでいつパスポートが返ってくるか確認してくださいね」。

へっ
今わからんのかい


てことで...
とりあえず領事館での面接・手続きは問題なくすんだのでビザスタンプの取得自体は出来るんですが、いつアメリカに戻れるか分からないという。
結局日本での手続きと同じってことですね。これくらいの時間かかりますよーて目安だけ伝えられて、あとは「時が来たら分かる」、みたいな。
てか面接の予約をしたときには『面接後三日以内にパスポート返ってきますよ』みたいに書いてあったのに、昨日帰り際に渡された紙には「面接後三日以内に(パスポート)返ってくるとか思わないように」、て。

はっ
...は?
話が違うのは『領事館あるある』ですか...。


今週金曜にサッカー部のシーズンオープナー(公式戦)があるから、木曜出発で遠征に行く予定だったんだけど。
仕事とか(ていうか仕事しかないけど)で周りの人達に迷惑かけちゃってるのがほんとに辛いです...。
一番FMLと思ってるのは、今の時期に手続きすることになった理由であったミシガン&北米遠征(※カナダ通過しての遠征)が今年なさそうだということ。じゃあなんで今自分こんなことしてるんすか...みたいな。
過ぎてしまったことを考えていても仕方ないので、もういいんだけど...。予約をした当初はサッカー担当するとか思ってなかったし。

しょぼん


とりあえずあと何日滞在しなきゃなのかも分からんようになってしまったので、今日の午前中にホテルを出て、パスポート受け取りに指定した場所の近くにあるモーテルに引っ越してきました。
日本だと大使館・領事館で面接をした後、自宅にビザスタンプ付パスポートが送られてくるのを待つと思うんですが、カナダでの手続きでは発送してもらうか自分で取りに行くか選ぶようになってる。
取りに行く場所は、DHLていう郵送会社の支店・集荷所の中から自分の都合のいいところを選びます。
たぶん発送の際にはこの会社を通してるんじゃないかと思っているけど(たしか日本の場合もDHLで送られてきた覚えがある)、したら自分で取りに行った方が早いんじゃないかな。と思って自分取りに行くようにしたんですがどうなんでしょうね。
まっ
詳しい話は後で...。

この旅で唯一よかったのは、領事館での面接時に面接官の人(※カリフォルニア出身)が自分の旧学生ビザ見て
「Nebraska, huh?」
てネタにしてくれたおかげで会話が弾んだことです。

I'm pumped!

なんちゃって夜練がすぐ終わり、「We are healthy~.」て言って選手もぱっといなくなったのでなんと九時台に帰宅。
さらに明日の朝は「Ayumi, don't work too much!」て選手に言われて、彼女たちも寝たいしとかいうことで八時過ぎまで眠れるスケジュールに。

ああっ
幸せ...(じーん)

あまりにも嬉しすぎて、バレー部の夜練をカバーしてるスタッフのところにひょこひょこ顔出しに行って(←いつもうざい)、にやにやしながらぷらーっと帰宅しました。
てことで明日は遅く出勤して、選手のトリートメントと試合前恒例“朝の運動”(:単にジョギングしてストレッチして終わり)を待って出発。
途中選手の一人のおうちに寄ってみんなでお昼をいただいて、練習試合が午後五時から。
それから学校に戻って片付け、あと自分の不在中に面倒見てもらうスタッフへ選手のトリートメントメモを残して、(ERな事態がない限り)帰宅。
で荷物持ってゴー・トロント、て感じです。
運転するから眠いの不安だったけど、明日朝練なくなったおかげでちょっと眠れるようになったからほんとよかった!
ありがとうコーチ...ていうか「いっぱい寝たい!」と強い主張で押しまくった選手、グッジョブ。


最近の癒し。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=7-bD2IAN2ug

一番初めの白いもこもこのわんこがめっちゃかわゆい。


ちょうど自分の入ってた車の保険会社がカナダもカバーしてるらしくて(ラッキーでした)、もし何かあってもなんか助けてもらえそうです。カナダはほんとアメリカ人以上に運転荒いらしいですよ...アナーキーかい。
明日の練習試合が無事に済むこと、してちゃんと自分がアメリカ戻ってこられますように!
Wish me luck!!

一時帰宅中です。

今週初めに予定されていたリアル夜練は、結局全部前倒しになってふつーの午後練に。
で昨日練習試合して、今日からまた早朝・なんちゃって夜練になりました。
早朝出勤して、昼間にちょっと帰宅して、また夕方に再出勤する...ていうのよか、まとめて12時間くらい働いた方が楽な気がしました。別に誰も自分の希望なんて聞いちゃいないのは知ってるんですが。
(※ちなみに今の練習スケジュールで一時帰宅しないと15時間くらい職場にいることになるので、それはやだ。帰らせてくれてありがとうございます(ぺこぺこ))
練習見てるの楽しいし、選手もそれほどけが人ていうけが人がいるわけじゃないからいいんだけれども、昼寝が癖になりそうで怖いのと(笑)夜毎晩悪夢にうなされてしっかり眠れないのがちょっと困ってます。アイドルの写真でも枕の下に入れてみたらいいんでしょうか。

今日金曜日だって。
今SACテスト(:脳震盪の症状を客観的に見るためのテスト。記憶力などをみるクイズなどが含まれている)したら、全然答えられなくて完璧再テストされると思う。さすがに今2011年てのは分かるけど...
スケジュールも緩急ないし試合もないから(サッカーもバスケも試合は大抵金曜&日曜)なおさら。毎日平日生活。
トロント行くのもあと二日だって。
仕事ばっかりで不安になってる余裕がないという...いいんだか悪いんだか。

昨日近所のCanisiusで働くこうきさんと電話して、どのブリッジを通って行ったらいいかという話を聞いて。
最寄はルイストン(※自分が住んでいる村と同じ名前)ブリッジなんだけれども、カナダ入国はもちろん簡単らしいのだけれども、アメリカ入国の際は結構厳しいらしい。
逆にちょっと遠くなるピースブリッジは、めっちゃ入国ゆるいんだって。
「あとね、飲茶のおいしいレストランがトロント入ってすぐにあるから。絶対行った方がいいよ。行かなかったらアメリカ戻ってこない方がいい」
えっ
えーと
聞いた瞬間お店の名前忘れました。(ぽりぽり)
テンシンハンとか言われた気がするけど...えーとえーと
とりあえず飲茶とか、魅力。

今日は昼間に帰ってきてうとうと寝てたら、UNOでお世話になった同郷ATCの先輩であるまささんから電話がかかってきて。
で今度自分がトロント行くとかいう話をしていたら
「俺もモントリオール(カナダ)でビザ取ったな。懐かしいな~」
へっ
ちょっと、まささん、聞いてないですよ!
「なんでお前知らないんだよ」
いやいやだって、カナダは旅行で行ったってしか聞いてないですよ。(→結局旅行がてらでビザ発給してもらいに行ったらしい)
てことで、『栃木人はカナダでビザ発給』ていう話でまとまりました。笑
周りにもカナダでビザ発給した人いるもんだな。結構前の話みたいだけれども...


ほいでは学校戻ります。
みなさまよい週末をお過ごしください。

いつも忘れてたけど、今日思い出したので靴買った。
て書いて今思い出したけど、バスケの試合(=ドレスアップ)用の靴を買わなきゃと思ってたのにまた忘れてた。笑
今日買ったのはランニングシューズ。
別に走るわけではないのだが、外で立ってるのにいつも履いてる“なんちゃってランニングシューズ”だと足が疲れるんだよね。気に入ってるんだけど。
バスケ部から支給されるのを若干待っていたのだけれども(スウェットからシューズまでいろいろいただけます)、とりあえずサッカー中きついなあと思ってオンラインでぱっと見て安いの注文しました。
(※ちなみに体育局から支給されるのも待っていたのだけれども、今年はスタッフ全員で雪にも強い防水加工のジャケット+パンツを買ってもらおうかという流れになっていたので靴却下。)
バスケのゲーム用のは一応履くものあるからいつも忘れちゃうんだと思うんだけれども、こちらも足が疲れるやつなんですよね自分が持ってるの。
院生時代にプログラムで「ヒールを仕事で履くなんてありえない(→ヒール履いてるの見たら仕事できないって思われるよ)」みたいに言われてたんだけど、どうなんだろう。
たしかにピンヒールとか7cmくらいの高いヒールはいてるアスレティック・トレーナーとか見ると「は?」て思うけど、一般的に女性アスレティック・トレーナーのドレスコードってどんな感じなんでしょう。
去年ホッケーのアウェイだけは一応ドレスアップしていて、そのときはヒール無いのを履いていたけれども、ヒールある無しに関わらず日頃楽な靴はいてると厳しいですよね。ほんとクッション性のある運動靴履くと天国みたいに感じるもんね。笑
ポロ(冬はジャージ)+カーキパンツにスニーカーで毎日働くの、大好き。
いつ靴届くのか知らないけど、カナダに行っている間に届かないで欲しい。その一心。たのむ

そういえば。
うちの女子バスケ部のノンカンファレンスの試合スケジュールが公表されました。
スケジュール自体は前に聞いていたので知っていたけれども、カンファレンスゲームの日程がまだ公表されてないし自分も聞かされていないから、いまだに全貌が見えてこないという。
とりあえず11月の中旬・寒い季節にサウスカロライナ(※きっとあたたかい。少なくともうちよりは)行くのは決定らしい。
わーいわーい
て喜んでいたら、対戦相手が去年全米大会出場校だと。
へっ
うち...昨シーズン中一勝**敗のチームだけど。
まあいいや。
そしてサンクスギビングの前日?と翌日にホームゲーム。
かわいそうに...。サンクスギビング当日に移動してくるんだろうな対戦校。
自分サンクスギビングとか特別何もないから、仕事以外の時間寒いところでぽけーとしてるくらいなら、むしろアウェイでいいホテルでぬくぬくしてタダ飯エンジョイしてる方がよかったんだけどな。(←※いい部分だけ見てみてます)
昨日サッカー部の練習中にフィールド上の選手に呼ばれ、何かと思って歩いていったら単におしゃべりに誘われただけだった。でみんな「遠征では行く先々で最寄のショッピングモールに行くんだよ!」「超楽しいよ!」とかありえんことを。そ、そうなの?
とにかくまだみんな元気で、毎日サッカー楽しんでます。
でも少しずつフラストレーションは溜まってるように見える。もっと厳しい練習したいとかチームをこうしたいとか。
明後日の練習試合で、どうなるかなーと思ってる。


自分自身仕事楽しんでると感じてるけど、その一方でなんか性格荒んでない?て感じる一面が出てきた。オフィスワークの方でだけど。
選手は毎年同じことをしているはずなのになんで学ばないのだろう...そしてそういう子に限ってラストミニッツで分からん宣言+こっちが一から十まで言わないのが悪い的なことを言い出すという不思議な法則。
どの世界でも社会でも場所でもあるものだけど、これをもう数ヶ月ほぼ毎日やってるからやっぱちょっといらっとするようになってきた。
電話とかのお客様サービス窓口で働く人達ってすごいね。(時々めっちゃ対応悪い人いるけど...)


のびー
ちょっと疲れた。寝ます

ちょっと夜更かし@午前0時

久々に夜10時に帰宅できた。
しかも明日は朝五時半起きじゃなくて六時半起きでいい。
うきうき
わーいわーい
一週間前はほぼ毎朝八時起き、毎週末お昼過ぎまで寝る生活してたのが信じられない。(そして戻りたい)
今日は日曜日だったんですね...

今日はサッカー部が午後からみんなでおでかけするっていうので(プロ女子サッカー観戦など)、練習がキャンセルに。
じゃあ半日オフじゃん!
わあああい
てテンション上がって、他のスタッフにひょこひょこ自慢しに言ったら、バレー部の夜練カバーする人手が足りないとぽつり。
あっ...
じ、自分行きます。

てことでサッカー部の片付け済んでから一度帰宅し、夜練の二時間前に職場に戻ってきたのだけれども、そこでふらっとトレーニングルームに現れたバレー部の子が「練習時間七時だよ」。
えっ
遅くなったのかい。

バレー部の練習は昨シーズン丸々見てたから慣れっこ。
新入生がプレーするのを見たのは初めてだったけど、それよか去年一年生だった子が二年生になって、他の選手も上級生っぽくなってるのが不思議な感じだった。
あのバレー部の“エンジェルらしさ”も懐かしかった。笑
前にクラブスポーツのクリニックを数週間やっていたときに、クラブスチームの子達がバレー部の選手の話でわいわいしていて。残念ながらうちのバレー部集客力はないんだけど、一般の学生たちの間ではかなりアイドルらしい。わかるわー笑
コーチの厳しさとか選手の『へとへとだけどそれでも食いつく』みたいなところも変わってなくて、今年もいいチームになるといいなーと思った。

バレー部の子も男子サッカー部の子も言っていたけれども、「女子サッカー部は絶対プレシーズンらしいことしない」、んです。
バレー部は毎朝七時前の1マイル走+アジリティに始まり、三部練+ポジション別練。もちろんリフティングもある。
男子サッカー部は毎朝六時からフィットネス(例:ナイアガラの滝に連れて行かれて「40分以内に学校まで走って戻って来い」、など)、三部練+リフティング。
うちは...二部練+リフティング。たぶん『一部練ではない!』ていうところがプレシーズンチックなポイントなんだと思うんですが。
スタッフも言っていたけど、来た一年目こそスパルタだった女子サッカーのコーチ、二年目から一気にsofty(=“軟弱”みたいな)になって、それから年々練習量が減っているらしい。練習時間だけはかけるみたいだけど...
だもんで彼女たちのプレシーズンは、自分から見てもあまりきつそうではない。天気もいいから余計なのかも。
見てるのも楽しいし、選手も(時々やる走りこみ以外は)ほんとに楽しそう。
女子サッカーてどこもこんな感じなんだろうか。わからん。
個人的にはそのおかげでけがが少ないし、そもそも練習方針とかに言及する立場じゃないと思うから別に構わないんだけど。
まあこのままで試合したら、絶対一試合もたないだろうなとは思う。
したら自分も困るんだが...まあ頑張ってもらいましょう。


今週は前半午前練習+夜九時開始のリアル夜練で、後半また早朝練習+なんちゃって夜練。
リアル夜練、帰宅がmid-nightじゃん?てスタッフに言われたけど。夜遅いの怖いからやだな...(うじうじ)
そして木曜日には初の練習試合。相手のMCCてどこの誰ですか?笑
去年も涼しかった覚えがあるけど、外にいるとほんとに気持ちいいです。気温が25度前後で風も涼しいし、湿気も普段はあまりない。
毎日コーチや選手と「Can't be better!(最高!)」て言ってるけど、まさにその通り。こんな気候なら誰でも運動したくなるわと思う。
体が疲れてるのは感じるけど、毎日仕事帰りに「もっとできるんじゃないか」て思ってしまうのがなんか悔しい。
なんだろう。どこで何が足りないのかな...うーん。
徐々に怪我も出てきたし、もう一度気を引き締めてあと二週間(?それくらいかなと思うんだけど、もっと?)頑張りたいと思います。
うー
寝ます...

Same day, another day.

毎日同じような日々。でも一日一日が過ぎてる。

今カレンダー見たらまだプレシーズン始まって三日目だった。
もう一週間くらい経った気になってた。
どうでもいいんですが...
ていうか今日何曜日ですか?

ただいま一時帰宅中です。
気付いたんだけれども、今の日程食事のタイミングがつかみにくい。
選手はご飯の時間決まってるからそんなことないと思うけど(うちは二部練しかないのでそれほど慌しくないし)、自分結構微妙。
朝練の後すぐに食べるのがお昼みたいな感じで、そうすると日中一時帰宅してる間にあまりご飯食べたくなくなる。
してそのまま夜練に行くと食べてる暇がなくなって、帰宅したらコンタクト外してすぐ寝たくなる。
二年前に今よりハード(だった気がする)な日程のサマーキャンプを泊り込みで手伝わせてもらった時と同様、働いていると空腹感じないし「食べるなら寝たい」てなって、体重が減っちゃうんだよね。
一ヶ月くらい前?に一時期すごい減ってしまってて、先月(奇跡的に一週間もらえた)休暇で元気になった後から体重増やそうとしてたんだけれども、完璧休暇前よか減ってる。
うーん
元気だからいいんだけど、絶対もっと食べた方がいい!と思って、どうにかしようと毎日いろいろ試してはいるのですが...むむむ。
力仕事が増えたから体がしまってきた気がするんだけど、これきっとちゃんと食べてたらもっとたくましくなれているはずなんだよね...(ぐすん)
じゃあ!
プロテインか。Muscle Milkとか。(←単に飲みたいだけ)
よくある『一食置き換え』もそんな感じですよね。
まあいいんだけど。自分のことは適当にやります。
どうせセメスター始まったら時間出来るから太るんですよ。

あっ
バスケも始まるから結局今と同じようなスケジュールなんだった。

......。




疲れてる感じは抜けないけど、やっぱり楽しい。ていうかまだ楽しめる余裕があるかな?と思う。
今日の夜練(※これ実は終わるのが夜ってだけの夕方練で、本物の夜練・“midnight practice”は月曜から始まる)と明日朝六時半ー夕方五時のシフトをこなせば、朝五時半起床の日々は一回休憩に入って夜は少しゆっくりできる。夜練嫌いだけどもうなんでもいい。
眠い...

初日

いろいろあったけど、とりあえずみんな元気に一日目の練習を終えました。
うれしいこともあったけどとりあえずちょっと疲れた。
明日朝早いんで寝ます。

ぼやけちゃったけど、ウインナードッグをどうぞ。

 どーぞ!どーぞ!

(※他のスタッフが「I feel so bad for the dog...(犬超かわいそう)」て真顔で言ってた)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。