What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動

練習と片付けが終わって七時半。
おうちに帰ろうと車に乗った瞬間、ふと
「短い髪にしたい」と思って。

そうしたらどーーーしても短くしたくなってしまったので、

 ←これくらい髪あったんだけれども

---------90分間格闘(※後片付けの時間含む)----------

   ぱっ

※お面は実家から送られてきた節分セットの一部。
(でも輪ゴムがなかったので、写真はテープで顔に貼りました)


ふー
15cm以上さよならしたけれども、もっと短くなる予定だったんだよなー。ただ後ろ見えないからやっぱ難しかったのですよ。
毎度のこと(※去年も一昨年も夏に自分で切った)ながら相変わらず適当だが、目的を果たせてすっきり。
それでのんびりお夕飯食べてたら、もう十時過ぎてることに気がついた。

えええ

明日の朝は月例体育局ミーティングで朝が早いのに...
遠征の支度も全くしていないのに......
てか!
自分が不在中にサッカー部の選手にやっておいてもらうリハビリメニューも、まだひとかけらも考えてないじゃん。(←てこれ書きながら思い出した)


...そ、それでは数日後に。
スポンサーサイト

週末過ぎました

うわー
なんかひどい週末だった...。
自分だけじゃなくてほんと、うちのスタッフ総じて。


金曜の試合終わった後も「世間の常識はどうなってるんだ!」てことが、自分にも同僚にもいろいろ起こっていたわけですが。
土曜は自分の練習終わった後、偶然というかなんというかでアクシデント(※自分の事故じゃないけど)に遭遇して、そこで仕事してた同僚と「ついてないねほんと...」と呆然とし。
それで今日は、女子バスケ部と男子バスケ部のダブルヘッダー第二弾で。
自分の担当する女子部がはじめに試合だったんだけれども、試合前に別なチームの選手から「冗談だろ!」ていうメールが来て。
それでもう勘弁してくれーて思ってるうちに、なんかチームはひどい感じでぼろ負けして...前回勝った相手に。(一度追いつきかけたのに、うちのシュートが全く入らなくなって結局突き放されてしまった)
ため息つくまもなく、誰が決めたのか最悪なダブルヘッダーの時間の組み方に、自分と男子部担当のボスは「ひどい!これはひどい!」と叫びながら大慌てで片付け・セットアップをして。
それから自分即帰宅して、ふて寝...ぐすん。
男子チームも負けたみたいだけれども、相手はカンファレンス上位のチームだったから、それを考えたらスコア的にもいい試合したんじゃないかな。ていう、推測。
下位のチームに二十点差で負けたうちはほんと...痛いです。

はー

まあしょうがないんだけれども。勝負の世界だし。
言うは易していうのもすっごくわかっているんだけれども。
でも練習見ていて「もっとこういうプレーできるはずなのに!」て知ってるから、やっぱどうしても自分も悔しくなる。
ううー
油断してた部分もあったのかなみんな...。

今週は水曜から金曜までフライトでニュージャージーへ遠征。
で帰ってくる金曜の夕方に練習して、翌日土曜日にはホームでライバル校・Canisiusとの再戦。
両チームとも前回勝った相手だから、今度こそ“二連勝”実現したい!
正直これが二連勝飾れるであろう最後のチャンスな気がするし...(ぼそり)


ああ
愚痴も増えた気がするし、なんか日々着々と性格悪くなってきているように感じる...。でもありえないことばっか起こるんだもん。大人のすることじゃないよあんなの。(ぐすん)
明日はちょっとだけ仕事に行って、それから実家から送られてきた荷物取りに行けるといいなあ。

もう一度、真摯な気持ちを忘れずに。
新たな気持ちでいい一週間を!(...迎えたいなー。)

週末きました

疲れてます。
特にここ二週間はほんとひどい。

今日も朝から試合(ホーム戦だったので昨日から準備していたのだけれどもやること多い)で、試合自体は無事勝ったんでよかったんだけれども、なんか全く気分は晴れず。
(今日は珍しい選手たちがすごいいいプレーをしたので、ほんとはすごく「わーい!」て感じになれたと思うんだけれども...)
その後にサッカー部の選手のリハビリとかが入っていたから、試合後一人で片づけしながら「どうしよう早く帰りたい」てすごく思っていたのだけれども。
でも行った。
ら、スタッフといろいろ話したり(※ほとんど「まったくこんなんありえん!」ていう愚痴)、選手たちとわーわーリハビリしてるうちに、元気が出た。
で用事があったので、一度帰宅して少し昼寝してから、夜女子ホッケーの試合を少しと男子バスケ部の試合を見に行ったんだけれども、そこで久々に会ったホッケー部の選手や、うちのボスとドクターたちと話してたら(※ほとんど「まったくこんなんありえん!」ていう愚痴)、おもしろすぎてとっても元気になった。
あ、あと、先日買ったジーンズをとうとう履く日が訪れて、うれしかったよね...。(にや)
むひー


明日はまた仕事朝からだけれども、早く終わるからたくさんごろごろしよう。
まだ夏は遠いし(がっかり)、ちょっとでもエネルギーを回復せねば!
とりあえず明日がんばろ。

空港で

昨日オフィスで書類を片付けていたら、ルームでトリートメントしてたスタッフが
「あゆみ!あゆみ!」
と大声で自分の名前を呼びはじめ。
何かと思ってのそのそ出て行ったら、「うちの選手が空港であゆみを見つけたって」て言いながら携帯見せられて。
空港なんて行ったっけ?
て思いながらぱっと見たら、

    ↓









...。

無言でその場に崩れ倒れました。



「It's so me.....(めっちゃ自分)」て言う自分を見ながら、その場にいた全員大爆笑。
我れながら激似だと思った。非常に残念ながら。
さすがうちのスタッフだから、
「あゆみが空港で副業始めたなんて知らなかったよー」
「やっぱ毎日ピザばっかり食べてる(※注)のは嫌だったんだな」
ていう冗談を言い始め...。

(※注:サッカー部の遠征時に、チームで残ったピザ80超切れを持ち帰り、冷凍して毎日お昼ごはんに食べてた自分。『あゆみはピザを食べてミリオネアになろうとしてる』ていうスタッフ間でのネタ。)


それからちょっとでもオフィスを出ようとする度に、「おっ空港に行く時間か?」てスタッフに言われるようになった。笑
はー
普段コンタクトで仕事してるし、トリートメントだけとか仕事が軽い日しかめがねで出勤してなかったけれども、もう、しばらくめがねかけてくのはよそう。笑

Tax Return.

これまで、日本で言う確定申告だ、と言われてきましたが...
日本で確定申告とかしたことないから分からないんだよね。
独身で、学生ローンがなくて(※アメリカだと多くの大学生が自分名義のローンをたてるみたい。よく分からないけど)、一軒家を持ってなくて、自分を養ってくれる家族も周りにいない、っていうステータスな自分のtax rerurnのfilingは、周りのアメリカ人に比べたらたぶんすごく簡単なんだと思う。
でも、大学院にいたときは学校のInternational Studiesがまとめて面倒見てくれていたし、去年はシヴォンのお母様が助けてくれたから、結局これまで自分一人でやったことはなかった。
なので!
今回は自分でやってみた。
去年シヴォンのお母様がオンラインのフリーソフト(TurboTax)を使ってfilingしてくれて、そのコピーが手元にあったから、見よう見まねでやってみた。
何回かネットでフリーズしてくれたおかげで時間がかかったけれども、周りの人からも聞いていた通り簡単だった。
返ってくる額が去年よかちょーーーっと少ないけれども...。
とりあえず全部無事に返ってきてくれたらいいなー。
臨時収入、臨時収入。

こんな日がいつかは来ると

思っていたけれども。


銀行のカードをハッキングされた。らしい。
オンラインでの支払いとかで使うときも、入力する情報が以上に少ないことも多いし(カード番号と有効期限のみ、とか)、ハッキングなんて簡単にできるだろうなとは思っていたのだけれども。

昨日遠征から戻ってきた後果物が食べたかったので、帰りがけにスーパーに寄ったら、カードが使えなくなっていて。
以前ロックされたことが何度かあったし、この銀行のカードはよくロックされると同居人からも聞いていたのだけれども、今回はロックされる理由で思い当たる節がなかったから「これは絶対何かあったな」て思ってた。
ただ、銀行の口座状況は毎日のように見て確認しているし、見ても何も“変なこと”はなかったから、よく分からなかった。
ロックを外してもらうにはカスタマーサービスに電話しなきゃなんだけれども、今の銀行、なんでか分からないけれどもカスタマーサービスの電話担当者が絶対インドなまりでめっちゃ聞きづらいから、もう疲れてるし次の日やればいいやってそのまま放置。

それで今日。
窓口でどうにかならないかと思って銀行に行ってみたら、アカウント自体は問題ないのだけれども(=チェックの利用や窓口でのお金の引き出し等は可能)、カードがロックされてるって。
で窓口ではどうにもならんと...。
てことでカスタマーセンターに問い合わせたら、「ここ数日間のカードの利用状況の認証をしなきゃいけない」てことになって、遠征行く前日辺りからの何にいくら使われたかっていうのを全部言われたのだけれども。
いやいや。
$10くらいから$200、さらには$1,200くらいのものまで、覚えがないものばかり。
支払先も、思わず笑ってしまうようなサイトの名前とか(「アリババ・ドットコム」とか明らかに怪しいじゃん!笑)、「.gov」のサイトとか(←てことは政府関連なのか?どうなのそのセキュリティ)。
そうやって挙げられる一つ一つに、「Not mine.」と回答すること十数回。
「全く覚えがないものばかりなんですけど...」て言ったら、銀行のシステムで(何がどう機能してくれてるのか分からないのだけれども)、とりあえず全部declined(支払い却下)状態になってますから、って。
で、明らかに第三者がカード情報持ってるから、この電話をもって現在のカードを無効にして、新しいカードを送ってくれることになった。
なんか初めの方にdeclinedし損ねたか何かで払われた$20は戻ってこないかもと言われたのだけれども(理由はこれまた分からないけど、これがハッキング発覚のalertだったのかも)、これまでちょっとずつしてきた貯金が全部盗られていたかもしれないとか考えたら、全然小さい額。
新しいカードが届くまでしばらくカードは使えないから、日本的現金生活に。
ハッキングはどうであれ、それに対するブロックシステムもちゃんとあるもんなんですねえ。
まあ個人的にはどこら辺がハッキングの元手だったのかっていうのが気になるけど。オンライン上ではカード情報も個人情報保存しないようにしてるんだけどな...ていうのはあまり問題じゃないのかなオンラインショッピング使ってる限り。
かなり気をつけてるほうだと思うんだけれどもなー自分。
うーむ

とりあえず
自分正直電話も信用してないから、それもあって窓口での対処が一番いいといつも思っているんだけれども、数日後にカードがちゃんと届くことを祈ります。


...なんて、とんでもない週の始まりだったのですが。
カード及びお金関連のハプニングに見舞われたにも関わらず、先日カーキパンツが一本壊れた(※ジッパーの金具が粉砕した。体型云々の理由でなくoveruseです明らかに!笑)ので、新しいカーキと安かったジーンズを買いに行ってきました。わーい

あー!

すごくいい試合したと思うんだけどな今日!
最後の最後で追いつけなくなって、結局負けてしまった。
悔しいけど、みんな強豪相手に頑張ったよねー(なでなで)
このままの勢い、プレーの感じで行ったら、次は勝てるんじゃないかと思うほど。

てことで、バスで片道七時間強、一泊二日の遠征から帰宅しました。
バスでもホテルでも、常に眠かった。
人間疲れてるとやっぱ無限に眠れるんだな、てことを再確認しました。
明日の出勤を勝手に遅らせることにしたので(本来ならオフなはずだし...したらいつ行ってもいっかーみたいな)、夜も遅いけどリラックスする時間をとり始めた。
はあー
疲れた。


どうも今回のバス遠征が、レギュラーシーズン中最後のバス遠征だったらしい。
てことで、あとの遠征は全部飛行機。
...うーん。
飛行機だと荷造りが面倒だから(預け荷物・持ち込み荷物の関係で)、ちょっと複雑。まああと三回くらいだからどうでもいいんだけれども。
ちなみにシーズン最後の最後、カンファレンス決勝戦in Springfield, MAはバス移動です。
先週一週間はほんと長かった!
てかまだ二月じゃないのか。ショック...。
バスケのシーズンも、ようやっと中盤。残り10試合+カンファレンス決勝トーナメント。
うわー
なんかまだまだだなーって感じる(笑)
選手たちともいつも「今日と、明日と、明後日と、しあさってと、その次の日も、その次の次の日も、とりあえず連日で試合してシーズンエンディングを今すぐ迎えたい」ていう冗談をかわしている日々です。
(「あなたたちがそんなハードな試合日程こなせるわけないでしょ!」ていうのは両者間で暗黙の了解。笑)

今週末は久々のホーム戦、しかも対戦校は絶対勝たなきゃ!なチーム。
てか金曜も日曜も男子部とダブルヘッダーで、「めっちゃめんどいね!」ていつもボスと言い合ってる。笑
どうなるかなー。


自分まだまだやらなきゃいけないことがいっぱい。
なんかここ最近いろんな面でwakeup-callが多い気がするし...気が緩んでるんだきっと。
いかんな


あ。
先月か?ブログ書いている途中で消えた(のでそのまま放置してた)、試合で訪れたSyracuseさんのバスケの試合会場。
男子も女子も同じ試合会場の作りをとっているんですが(フットボールスタジアムにバスケのコートを作ってる!)、とっても立派です。
無敗で全米トップを突っ走っていたSyracuseの男子バスケ部が、先週末Notre Dameに負けたのを見て思い出したから、載せます。
 かーっこいー。

 うちのシュートアラウンド中。

日の光が差し込んでとってもきれいでした。(うっとり)
ここ、NCAAの大学バスケ史上最多の来場観客数の記録を持ってます。去年打ち立てられた記録で、なんと35,000人近い数。
余談ですが、大学フットボールチームで、屋根のついたフットボール場を持ってるところって相当少ないと思います。すごいよねーやっぱ


ささ
今週もいい一週間にしよう。

週末

一昨日、自分たちの試合の後にそのまま残って男子部の試合を見た(と言いつつ自分ほとんど見てなかったけど)ので、帰宅が遅く...。
それで昨日はほんとに疲れてたので、夜八時半過ぎにノックアウト。
今日からの遠征の支度をまったくしていなかったので、泣く泣く五時半に起きた。
だって出発前に朝練するっていうんだもん...。
バスの中で八時間以上は眠れるんだけれども、早起き自体好きじゃないから特別うれしくもない。
これで明日も早朝からシュートアラウンドっていうんだもんなあ。
ネガティブな効果しか思い浮かばないんだけれども。

今日からコネチカット。
通算21州目に訪れるとこ。(また言いますが、通り過ぎたり経由した州を除いての話)
今回は明日の一試合のみで帰ってくるので、滞在時間のが短いケース。
てことで、しばらく留守にします。

Big Game Day.

朝は冬晴れだったのに。
仕事してる間に猛吹雪。
ひどかった。
自分試合の服で出勤してしまったので、パンプス履いたまま雪に埋もれるのは非常に痛々しかった我ながら...。


今日はライバル校のCanisiusで、男女バスケ部のダブルヘッダー。
しかもスポーツチャンネル・ESPNのインターネットチャンネルで放送されるということで、両校にとって非常に大きな試合だった。
(※うちみたいな小さいカンファレンスだと、ESPNに取り上げられることも滅多にないし。)

結果は男女共にうちが勝った。
近所とは言えアウェイの試合だったけれども、うちの大学からも多くの学生さんたちが来てくれて、とてもよかったと思う。(もちろん女子の試合はちょっと早かったのもあってほぼ観客いなかったけど)
自分のチームは、ほんと先週末までの負けっぷりがうそのように、みんなちゃんとやるべきプレーをしてて正直驚いた。こんなことできるんだー(それならいつもやってくれればいいのにー)、みたいな。笑
課題はすごくあるけど。もっと大きい点差で勝てた試合だと思うし。
ちなみに男子は、そもそも“勝って当然”な試合だったのだけれども(Canisiusの男子チームは現在カンファレンス全敗中で最下位)、うちのボス曰く「相手(Canisius)のホームだと、どんなにCanisiusが弱くてもファンがめっちゃ来るから、その勢いで結構うちがあっさり負けちゃったりするんだよね」てことだったので、無事に勝って良かったと思う。
やれやれ。

シーズンオープナーの時に、すこぶる仕事をしてくれなかった、うちの学生マネージャー。
その試合以来、彼女がビデオ係になってベンチに入らなくなっていたので、自分が好き勝手やってベンチサイドうまく回していたのですが。(水とかね)
今日は(不運なことに)ビデオを設置できないだのなんだのってことで、彼女がベンチに。
もともと水を渡したりとかはマネージャーの仕事になっているから、彼女がサイドを回すことになっていたのだけれども、予想を裏切らない感じで。
それで選手が明らかにいらいらしてるから、さすがに自分も手を出したけれども、誰でも自分のやるべき仕事にでしゃばられたらあまりいい気はしないと思うんですよね。だからなるべく任せてたんだけれども。
それが結構気になっちゃって、なんか試合勝ってほっとしたけれども、気分もさほど上がらず。
帰宅して試合のハイライト見てたら、うわーやっぱみんな頑張ったよなあ!て(やっと)かなりうれしくなった。
むー
なんかすっきりしないけど!

試合の前後、Canisiusで男子ホッケー部見ているこうきさんがわざわざ会いにきてくれて。
ポテトチップス食べながらぶちぶち文句を聞いてもらったり、いろんな話して。ありがとうございました!笑
あと、Canisiusの女子バスケ担当のErinともいろいろ話したり、ヘッドのAndyとも久々に会って話して。
ライバル校でチーム同士は仲すこぶる悪いけど、アスレティックトレーナー同士は結構仲いいんだよね。(ああ、でも自分がうざいと思われてるかどうかは分からんな笑)
こういうアスレティックトレーナー同士のコミュニケーション、大好き!!
これまで遠征でいろいろなところに行ったけれども、対応も悪いし感じの悪いアスレティックトレーナーさんともたくさん会ってきた。
ノンカンファレンスのバスケの遠征先で素敵!て感激させられたのは、唯一Syracuseのアスレティックトレーナーさんのみだったかな。サッカーで訪れたToledoのアスレティックトレーナーさんも、去年ホッケーで訪れたColgateさんも素敵だったな。
あとは(うちがなめられてるからか知らないけれども)話してもくれないし、試合前でも一言もかけてくれない人もいた。(AEDの場所とか、準備したものが足りてるかとか、普通聞いてくれるし聞くものだと思うんだけれども)
幸いなことに、うちのカンファレンスのアスレティックトレーナーさんはほんといい感じの人が多いからほっとしてる。
自分みたいにサッカーとバスケ見てる人も少なくないし、バスケだけの担当でも試合が多くて何度も会う機会があるから、それで仲悪いと最悪だし。
あとうちのカンファレンスだと、サッカーでもバスケでも、どこに行ってもヘッド・アスレティックトレーナーさんが割と会いにきてくれて、「John(うちのボス)は元気にしているかい?」て挨拶に来てくれる。
それを伝えると、ボスも「(どこのヘッドも)みんないい人だからね」、て。
なんかわざわざ自分の上司つながりということだけで挨拶に来てくれたら、自分もすごくうれしくなるし、やっぱボスのことを(なおさら)誇らしくなっちゃうよね。
そんな彼に、そしてチームと学校にも、恥をかかせないよう頑張らなきゃ、っていつも思う。


よーし

とりあえず、明日も朝から仕事。
して明後日は『バスで』コネチカットに行くことが判明しました...。(もちろん帰りもバス)

新しいシャツ

毎年体育局から支給される、服。(欲しい服を自分で選んで体育局にお金を出してもらう)
昨年度インターンを始めた頃に、仕事の時は大学のロゴが入った物とカーキを履いてねとボスに言われ(たのだけれども実際は割とゆるい。まあうちだからね笑)、もちろんそのとき一着も大学の服、もっと言えば大学のスポンサーであるナイキの服を持っていなかった自分は、ポロを数着とジャケットを買ってもらった。
当時はまさかその翌年も残ることになると思っていなかったのだけれども...。
今年度は、昨年度買ってもらった服たち+ホッケー部さんからもらった服たち+バスケ部さんからもらった服たち、のおかげでかなり仕事着のバリエーションが増えたので(笑)、何も買ってもらわなくてもいいなーと思ってた。
ら、
「ただでもらえるんだよ?!『何でも欲しいものあげる』なんて言われること、後の人生あるか分からないんだから!何か、ひとつでもいいから注文しなさい!」と他のスタッフに言われまくり(笑)、
結局冬用のジャケット&パンツ(→冬場の屋外競技カバーするとき用)、コールドギア(シャツ)、あとサッカーのシーズン中もっと欲しいなと思ってたポロを注文した。
で、自分が遠征行っている間に、ポロとシャツが届いてた。
ポロはふつーに黒でロゴ入ってるだけなんだけれども、シャツが

 こんな感じ。

......。

あれ?
こんなんだったっけ??

「おおーっファンシーだね~」て横から見てたボスに言われたんだけれども、これ頼んだかどうか分からんって自分きょろきょろ。
たしかブラック一色だったはずなんだけど。
タグを見たらやっぱ自分が頼んだものだったから、注文からしばらく経ってるし、その間にデザインが変わったんだなきっと。
ポロの下に着るつもりで買ったから、注文したときに「手間かけるのも申し訳ないから、ロゴ入れないでいいですよ」て言ったんだけれども、ご丁寧にロゴ入れてくれたからトップで着たくなってしまったではないか。(※これだけだと室内でも絶対寒いから無理なんだけど)
明日早速着よー。わーい

とにかく今年もどうもありがとうございました。
ありがたーーーーーくいただきます。(わふわふ)
ラクロスとスプリング・サッカー始まる前にジャケット届いて欲しいな~


ちなみに。
うちの大学のバレー部を、三年連続でカンファレンス優勝・NCAA選手権大会に導いたヘッドコーチがここを去ることになった。
うわー!
予想はしていたけれども、まさか本当になるとは。
彼女は、誰もが『(うちより)もっと大きい大学のチームに行くべき』と言うようなコーチだったから、たぶんみんなそれほど驚きはしなかったと思うけれども。
残念です。でもヘッドコーチのこのキャリアアップの機会には、やっぱり喜ばずにはいられない!素晴らしい人だったしね。
今年の四年生が卒部するってときから知っていたけれども、これでもうほんとに、うちのバレー部も終わりだな...。(ぽつり)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。