What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短い休暇の予定

あー、
明日で11月も終わりですね。(ありえん...。)
学校自体は12月20日から冬休みですが、まあ自分には関係ない話で。ここでインターン始めた年から毎年、冬休み中ほぼ毎日働いてるけど。
そんな自分にも、クリスマス前後にチームが四日間オフになるから、その四日間をどうしようかということを最近よく考えてる。
現実逃避っていうか...おっと。

本当は、
その四日間はっしーのところに遊びに行って、彼のいるバスケの名門校・UConnのバスケの試合を見るつもりだった。
でもよくよく確かめてみたら、日程あってなくて、自分が行こうと思ってた日にちには試合なかった。(ちーん)
でさらに、はっしーの働いているフットボール部がプレーオフに出場できない、ということを前提に考えていたのだが、先週の奇跡の一勝のおかげで出られる可能性が出てきたらしい。
うーむ
てなると。
今年も四日間、一人で料理・飲み・テレビ&ビデオ鑑賞、かなあ。(今思うとよくやったなあ去年...。)
四日とかいうのがまず微妙なんですよ!
「家に帰れば?」、なんて言われても困るんですよ!!
実質丸一日の滞在のためにはちょっと帰る勇気が生まれませんよ...その前後も仕事あるしね。


ということで、万が一はっしーがプレーオフで忙しくなった場合(※忙しくならなくても遊ぶの付き合ってくれる保障はないのだが、そこはとりあえず無視して。ご飯おごるとか言ったら付き合ってくれそうだし)のために、

DVDのなんかシリーズをボックス買いしようかなとか、
Netflix入れちゃおうかなとか、
どこか近くで旅行したい場所を探そうかなとか(ワシントンDCでFBI侵入したりとか、NYCで自分の好きな朝のニュース番組の中継に行って「どこから来たんですか?」とか聞かれてみたい)、
なんかのプロスポーツの試合見に行こうかなとか、
買い物行こうかなとか、
家にいたら何作ろうかなとか、

...いうことをひたすら考えてます。
余談ですが、大晦日は朝九時から、元旦は朝11時から練習です。
てことで日本が新年迎える瞬間を来年もばっちり逃します。(今年は遠征で空港にいた気がする。練習してたんだっけか。)
ああ大学バスケ。
スポンサーサイト

(世間では)連休最終日

だった、今日日曜日。
で早速話ずれますが、アメリカのサンクスギビングって日本のゴールデンウィークみたいだけれども、こちらは毎年木曜日と決まっているので「今年はいつから何連休かな」とか数える必要がないの、いいですよね。

さてさて。

今日はホームでの試合。対戦校はオークランド大学(University of Oakland)ていうミシガン州にある大学。
ゲーム序盤は相手にリードされていたものの、それからはうちが大幅にリードしつつ、と思いきやめっちゃ接近されたりと、結構どっちに転んでもおかしくないような試合してて。
過去の負け試合も結構そんなんばかりだったから、最後残り一分になるまでちょっとはらはらしていたのだけれども、なんとか勝ち逃げた!
うわー
うわわーうわーーー

...よ、よかった......。(はああ)


今日のこのシーズン二勝目で、これまでの悪い流れは一時停止。(いや願わくばこのままいい流れに乗っていただきたいのだが...。)
みんなでとりあえずの深呼吸。この“勝つ感じ”を取り戻せたというのはとっても大切。
明日はチームの練習はオフなので、今日男子バスケ部のトリートメントだけ来ていたボスと話して、明日は彼女たちのトリートメントだけ来て即帰宅させてもらうことにしました。ありがたや。

これでうちは二勝三敗。
次の試合は土曜日で、ケント州立大学(Kent State University)ていうオハイオ州にある大学とのホーム戦。これつまらん諸事情で絶対勝ちたいんだよね!笑
今日まで怪我でもメンタル面でもぼろっぼろだったうちのチーム、今週はどんな感じになるでしょうか。

ちらっとサンクスギビング

木曜のサンクスギビング当日から今日土曜日まで、大学時代の後輩である近江くんが遊びに来てくれてました。
いてくれている間も自分仕事があったので、せっかく来てくれている客を放置とかちょっと申し訳なかったけれども、でもとても楽しい時間を過ごせました。ゆっくりしたー。
自分クリスマス休暇もないので(微妙に四日あるけど...何もできない)、この三日間で今年中すべてのホリデーを堪能した感じ。
とりあえず自分らで作ったチキンウイングがうまかったよね。


ていうその三日間の話をしたいんですが。
明日試合で朝早いのと、
仕事のほうで、特にここ一週間くらい非常によくない流れで結構疲れているので、

......。

そ、そのうち書きます。(そのうちそのうち...)
て自分が動く前に、近江くんがブログで書いてくれるんじゃないかと思うので、こちらをチェックしてみてください。

http://kensreinkar4ts.blog83.fc2.com/


近江くんありがとー!
さて、あとは明日チームが勝ってくれるのを祈るのみ。初戦での一勝以来ずっと敗戦続きなんだよね...はああ。
ここでの一勝が必要だよー、頼むよーーー

リユニオン

先週末、金曜日から三日間うちの大学で男子バスケのトーナメントがあった。
この時期は大学男子バスケの様々なトーナメントが全米各地で開かれているけれども、今回のうちでのトーナメント・2K Classic Tournamentも、うちが主催というわけではなく単にサブ・リージョナルのホスト校として当てられただけ。
だけ、って言ったけれども...。
うちの大学の施設は、トーナメントで複数チームをホストするには明らかに不十分で。
だからこのトーナメントをホストするって「うわさ」聞いた夏から、男子バスケを担当しているうちのボスと、誰が何を考えているんだ!という話をずっとしていたんですが。
結局誰からも、このトーナメントをホストするのに必要なこと(試合・練習時間とかロッカールームの配置など)を知らない、わからないと言われ続け、結局七割がた「どうにか...するぞ!」て感じでトーナメントを迎えた。
迎えたって言うか...来ちゃった、みたいな。
ボスと自分とでわーわーてんてこまいつつ、副体育局長さんとかも混じって毎日一緒にめっちゃ愚痴をはきつつ、なんとか三日間乗り切った。
ボスは彼のチームの練習及び試合もあったわけだし、自分は自分で担当の女子バスケの練習もあったしだから、なんか疲れた。

...て!
別にそういうこと(↑)を書こうと思っていたわけではないのですが。思わず愚痴が...いけないいけない。
このうちでのトーナメントには、うちのチーム以外に三校来ていたんですが、なんとそのうち二校・ニューメキシコ州立大学とウエストアラバマ大学のチームに帯同して、自分の母校UNOの先輩&同級生が来てました。
しかも!
両方日本人ATCですよ、ダブル奇跡。これはすごいっしょ!!
前に同級生のてんしから、「ナイアガラに行くことになった」という話は聞いていたのだが、先輩のじゅんぺいさんも来るとトーナメント前日にてんしから聞いて。
じゅんぺいさんとはNATAのコンベンションで会ってるけれども、今どこで働いているとかまったく知らなかった。
てんしもそうだけれどもNATA以外で会うことなんてないから、まさか仕事で会うことになるとは思わなかった!うれしい!!
で、トーナメントの練習や試合の合間を縫って、みんなでご飯を食べたりしました。
それぞれの仕事の話とかもとても興味深かったというか、「へえー!」てことが多かったけれども、それよかオマハネタとかUNOの身内ネタとかで盛り上がれることに感激しました。笑
そして改めて、UNO行ってよかったなーて思いました。
じゅんぺいさん、てんし、忙しいところお付き合いいただいてどうもありがとうございました。楽しかったー!!
またこういう機会があるといいな!


そんな感じで週末忙しかったので、洗濯物はたまってるわ、しようと思っていた部屋の掃除や遠征の荷造りはしてないわで、どうしようーと今日月曜日を迎えたんですが。
会議のためだけに出勤していたボスにたまたま出くわし、「今日早くおうち帰ってもいいですかねえ...」て聞いたら、「いいよ!いつでも好きなときに帰りな」て言われ。
自分のバスケ部の練習が終わり、オフィスに戻ったら、「おい、なんでここにいるんだ!帰りなさいっ!」と他のスタッフに追い出され。
お昼過ぎに帰宅。

......。

わあーーーい!!!
仕事はしたが、オフみたいな一日でした。
てことで、洗濯二回と部屋の掃除(※=妥協のかたまり)とサンクスギビングの食料品買い物が済みました。はあー満足。
してたまっていたアイロンがけも済ませ、遠征の支度も出来たし、ああ、最高。(じいーん)
周りの一般学生たちも町もサンクスギビングとそのブレイクでうきうきしていますが、そんな中特別休みもないバスケ部の選手及び関係者は、「もう12月なんて、時が過ぎるのって早いですねえ...」と遠い目をして淡々と毎日を過ごしております。
自分は明日からペンシルベニア州へ遠征へ。
水曜の朝にオマハ友達のあずさちゃんが会いに来てくれる予定で、久しぶりに会えるのうきうき!で、その夜に試合をして、翌日・サンクスギビング当日の夜明け前に帰ってきます。
したら近江くんが来る。予定。わーい!(...てうれしいのだが、客を迎える準備はできないだろうなというのが非常に気がかり。すまん)
はー。選手もみんな、試合の直後サンクスギビング当日に実家に帰省するから、きっとうきうきしてるだろうな。
とにかく試合を無事に済ませられますように!あああーっ(じたばた)

アメリカのみなさま、よいサンクスギビングを!

あっという間に

11月の一週目が飛んでいった。

ところで、
今、うちの男子サッカー部が、カンファレンスで優勝しました!
おおおー。
これはうちの大学の男子サッカープログラムでは初めて。
うちのカンファレンスは小さいけれども、男子サッカーのレベルはそこそこらしい。
カンファレンス決勝戦の相手は、強豪プログラムをいくつも持つロヨラ大学メリーランド校(Loyola University, Md)。ちなみにロヨラさんのメインプログラムは、全米一の男女ラクロス。
オンラインのテレビで決勝戦の試合をずっと見てたけれども、いやはや、サッカー素人の目で見る限りでは結構いい試合をしていました。特に両チーム、キーパーがすごかった!ひえー
サッカー少年(ていう歳でもないけど...かつては)のはっしーに見てほしかった。うちのサッカーのレベルがどれくらいかを聞きたいがために。
チームにはへたれは何人もいるが、“ちゃんとした”練習をこなしてきているのを見てるし(←※これが女子サッカーとの大きな違いな気がする。もちろんナショナルランクに入るくらい上のレベルになったら違うと思うけれども、少なくともうちのチーム、そしてうちと試合をするチームでは「女子サッカーの練習て楽ですよね」ていう話しかしない)、今年はシーズン通して勝ちまくってきてたし、こういう終わり方になってよかったよかった。
決勝トーナメントが始まる前に、一緒に働いているキャロルが
「ディブ(:男子サッカーを担当しているうちのスタッフ)、ここでもう七年くらい働いているけれども、これまで一度もNCAA行ったことないんだよね。だから今回男子サッカーが勝って、NCAA連れて行ってくれたらいいね」
て言ってて。
自分もキャロルも、一昨年と去年とカンファレンス優勝・NCAA出場を決めたバレー部に帯同したんだけれども、たぶん他のプログラムで過去十年以内にNCAA出場したチームって、スコットの男子ホッケーとうちのボスの男子バスケくらい。
だから今回の男子サッカーのカンファレンス優勝は、プログラム史上初でもあり、ディブ史上初NCAAも持ってきてくれたと。やったー!
うちのカンファレンスは、(競技によるのだけれども)カンファレンス優勝したら自動的にNCAAトーナメント(:一回戦またはリージョナル)への出場権が得られる。
リージョナルって、地方大会みたいな感じ。たしか。
どこと当たるんでしょう。セレクションショー気になるけれども、自分は自分のチームでいっぱいいっぱいなので...今のうちに激励しておこうと思います、がんばれー。
ちなみに自分が帯同した、二年前(もう二年前か!)のバレー部のNCAAリージョナルは、“あの”ペンステさん(Penn State)でした。ああ懐かしい。
あのときはまだジョーパも生きてたなー。ふつーのおじいちゃんだと思って試合会場でスルーしてました、ははは。
運動音痴な自分がNCAAのベンチに立てるとか、本当にこの仕事さまさまです。


で。
自分が女子サッカーのほかにもうひとつ担当している、女子バスケ部。
昨日シーズンオープナーでした。
対戦校はロバート・モリス大学(RMU:Robert Morris University)。ピッツバーグの辺り、ムーン(Moon)という町にある。
試合の始まるちょっと前に、うちのカンファレンスのプレシーズン・ポールの発表があって。
これは、昨シーズンの戦跡や選手層を元に、全チームのコーチ陣たちの投票によってシーズン始まる前のカンファレンス内での順位を決めたものを発表するやつ。どのスポーツにもあります。
それでうちのチームは、八年くらい連続で勝ち抜きまくっているマリスト大学(Marist College)に続き、二位にランクインされた。
そもそも昨シーズン、「唯一マリストを破れ得るチーム」だと言われてたし(→結局フリースロー入らなくて負けた。まあ他にも敗因はあったけど)、その主力選手が九割がた残っているから、なんとなく予想はしていたけれども。
マリストさんは去年、NCAAで第二回戦まで行った。うちの小さいカンファレンスを考えたら、これはでかいことだと思うんだけれども。
だもんで当然、リクルーティングの力がうちとか他のチームに比べてもでかい。いい選手をしょっぴ抜けるポテンシャルを持ってる。
そういうプレッシャーがオンになった状態での第一戦、ずっとシーソーゲームみたいな感じで、さらにうちにも相手にもけが人が出てしまったけれども、なんとかうちが勝った!
ああよかった...どきどき。
うちのチームはスピードがないから、アスレティックなチームにはほんと弱いんだけれども、幸い昨日のRMUはうちと同じ感じだったから...。一年生も何人かプレーしたし、みんなよく頑張った!

その怪我に関することで書こうと思ってこれ開いたんですが、ちょうどサッカー見始めちゃって、したら勝っちゃったので、話が大きくそれました。
てことで、覚えていたらまた次回に。
三日おきに試合、ていうのが昨日から始まったわけで、チームに休みがまったくないっす。NCAA違反してるってほんとに!

Storm Athena

先日ニューヨークシティ・ニュージャージー州周辺を、巨大ストーム・サンディ(Sandy)が襲って、自分の知り合いや選手たちのご家族の中にも被害にあわれた人たちが何人かいた。
それからいまだに電気のない生活をしているところがまだまだあるらしく、復興作業が進められているこのタイミングで、同じあたりの地域にスノーストーム・アテナ(Athena)が直撃。
ていうのを実は今日の昼間、何気なくニュースを読んでいたときに知った。
このアテナ、本来であれば単なる“スノーストーム”で、通常なら名前なんてつかなかったらしいのだけれども(たしかにそう言われてみると、過去数年間で名前のついたスノーストームに出会ったことはない。寒い場所から抜け出せない運命な自分...。)、例のサンディの被害に重ねる感じできたことから、“Social impact”のために名前がつけられたらしい。
特徴は強風と湿った雪。つまり寒いわ積もるわ(下手したら凍るわ)で最悪なパターンだと思うのだけれども...本当のところはどうなんでしょう。
自分アメリカに来てから五年、暖かい冬を迎えたことがない。極寒ネブラスカ州か豪雪ウエスタンニューヨーク。
いまだに雪道運転好きじゃないけれども、わかったのは、凍り道が雪道よかやばいということ。
なので、もちろんこのサンディ被害からの復興作業を遅らせるであろう、あと凍死などの問題なども出てくるであろうアテネは困ったもんなんですが、それよかこれが去った後、気温が今以上に下がって(今アテネの被害にあっている地域はうちみたいな気温になってるのだが、これは結構珍しいこと。通常はうちよかぜんぜん暖かい)道が凍ったり、フリージングレインが降ってくることの方が怖い気がする。
とにかくストームが早く過ぎてくれることと、今も寒い中で援助を待つ人たち、復興作業を進める人たちの無事を祈るばかりです。
サンディで命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。
サンディに関する募金はこちらから。

{アメリカン・レッド・クロス、募金ページ(英語)}
https://www.redcross.org/donate/index.jsp?donateStep=2&itemId=prod10002
(※日本語のページも探したんですが、見つけられたのはどれも上にある英語のページに飛んでしまいました。)


で。
同じニューヨーク州でもかなり内陸なうちは、その被害をまったく受けておらず。
のうのうと夜ご飯を食べていたら、はっしーから突然電話かかってきて、雪道運転してたら事故りそうになったと。
おお!
雪道初心者だもんね。Welcome to the world。
後でブログ見たら、ほんとに結構積もってた。
http://junhashiwaki.blog87.fc2.com/
雪道って慣れるまでも怖いし、自分みたいに数年経っても下手なままの人もいるから、...あと二年間頑張ってください。

雪って見る分にはほんと素敵なんだがなあ。
去年は異常気象のおかげでうちはほぼ雪で困ることなかったんだけれども、二年前はほんとひどかったんだよね。そのひどかったやつがここの“いつもの冬”なんだけれども...。
今年はどうだろう。


うちのカンファレンスの男子サッカーは、サンディの影響を受けてシーズンが終盤で打ち切りになり、うちの男子サッカー部はカンファレンス三位でレギュラーシーズンを終えた。
で、明日からカンファレンス決勝トーナメントが始まる予定なんだけれども、試合会場となってる学校はアテネ直撃してるはず。
明日も雪の予報が出てた。
しかも強風注意報かなんかも出てた。
屋外競技には最悪な状況。
「寒いところ外にいたくないから、それ考えると自分のシーズン終わってほんとよかったと思う」て話を男子サッカー部担当のスタッフにしてたら、
「(今寒いとか行ってるのと比べ物にならないくらい寒い中で一日中試合やる)スプリングサッカーあるじゃん!」
......。
ああ...、そうでした、そうでした...。


明日早朝は六時過ぎからドラッグテスティングの監視に行き。(担当、当たった。いつも代わりばんこだけどこんなに早かったのは過去ないぞ...なんてついているんだ自分。)
その後寝るかもしくはバレー部の練習に遊びに行って、自分のバスケ部の練習時間を待ち。
して練習終わったらそのまま遠征へ出発。
いよいよシーズンオープナー!
よりによって自分の好きじゃない学校で迎えるとは。(ちっ)
学校好きじゃないのには理由があるのだが(※自分の担当チームだけに限らず、相手側の対応悪かったりうちの大学から物盗まれた過去がある)、サッカーの試合で会った数チームも「ああ、あの学校よくわからんけど好かれないよね」て言ってたから、やっぱ何かしら反面教師な部分があるらしい。キャンパスはすごくきれいなんだけどなー。←関係ない
うちのボスが担当する男子バスケ部も同じ金曜日にシーズンオープナーで、自分が大学一年のときに訪れた大好きな町・オレゴン州ポートランドにて、オレゴン州立大学と試合。いいなあ西海岸!
これから数週間は、男女バスケ共に三日おきに試合したりとか、例年ながらですが結構クレイジーなスケジュールをこなします。

ちらっと

今朝初雪が降った。
積もらないだろうなと思ってたうちに、割とすぐ止んだ。
よかった。
スノータイヤまだつけてないし、てかその時間がないから、次のチームのオフ日(=自分が短時間勤務とか好き勝手できる日)までのあと二週間くらいは雪振らないでもってほしい。


てのと関係ないけれども。
今朝パーカー着ようと袖を通していたら、「はっ、これはなんか変!」て思った...瞬間に首あたりですごい音がして。
それ以来、首から肩にかけてが不快。

......。

絶対筋肉やらかした感じなんだけれども、どうやって起こったかメカニズムがまったく理解不能...。
仕事に支障が出るほどではないんだけれども、地味に痛い。
選手のトリートメントしつつ、「歳かなあ...。」てつぶやいてた。
ううー
それにしてもすごい音だったな。何がどうやって起きたのか知られたらいいのに。

11月になりました

わーい
サマータイムが明けたので、時間を一時間戻す=一時間エクストラの睡眠時間を得た。
今日だけだけど、仕事も朝早くとかからじゃないけど、
わーいわーい

てことで、夜型人間らしく夜更かし中。
よくないんだが、どうしてもサッカー部の朝練(で連日朝早起きだった)の反動というかで、夜起きていられるのがうれしくてつい...。


話は変わりますが。
うちのケーブルテレビ局が、今月から『TV・ジャパン』ていう日本の番組を放送する有料チャンネル始めるらしくて。
それを数日前に来たチラシで知ったんだけれども、そのキャンペーンで11月はじめの二週間だけ無料て書いてあったから、何が見られるのかと興味本位でつけてみた。
ら、なんか“家族を立て続けに亡くしてしまった親子の話”みたいなのをやっていて...。
日本語でテレビ見るのはちょっと新鮮だったのだが、内容がなんだか重過ぎたため、即消してしまった...ついてなかったというか、なんというか。
やっぱ無料で見られるチャンネルが一番。ふんふん

明日はバレー部のシニア・デー見に行って、そのまま自分の仕事、ていうかバスケ部の練習。
シニアの子たちが去っていくのは寂しいなあ。
相手は前回、アウェイで接戦の末負けたチーム。明日はなおさら勝ってほしい!
そういえば昨日のバスケ部の練習試合はまあまあでした。D-III(D-IIIの中では強豪校チームらしいけど)相手だったからあれくらいの試合になって当然だったと思うけれども。
こちらは公式戦・シーズンオープナーまで一週間切りました。
一試合始まったら、もう三日おきに試合とかするし、また遠征の特典(?)・長時間バス移動とおいしいご飯、ついでにたっぷり睡眠時間が戻ってくるし。(あまり聞こえは悪くないな...実際結構きついんだけどな。)
いよいよかあー!
そんなこんなしているうちに、予定だと、大学院の同級生の天子がうちの男子バスケ部のトーナメントで来るはずなんだけれども。いつくるんだろう。
てかそのトーナメントに、UNOの先輩・じゃんぴーさんも来るのかも?て気がしているんですが、連絡とかとってないし現在どこで働いているのかも実際知っていないので、疑問のまま...。じゃんぴーさんにはニューオーリンズでお酒ごちそうしてもらったなあ、なつかしい。(ニューオーリンズ、楽しかったなー。ぽやー)
あとサンクスギビングには近江くんが遊びに来てくれます。わーい!
今年のサンクスギビングは当日だけオフ。(※去年は練習してました)
ただその前日まで自分遠征で、サンクスギビング当日の午前四時くらいに遠征先から戻ってくる予定という...オフっぽくないオフです。まあ去年は午前五時に帰ってきてそのまま練習したりもしてたから、それを考えるとありがたいですが。
家に着いたその数時間後に近江くん迎えに行って、二年前のジョージアでのサンクスギビング級に料理して飲み食いしまくります。楽しみー
てか実質一日未満のオフだから、選手たちはサンクスギビング帰省させてもらえるのだろうか(※二年前は「学校から実家までが三時間未満の選手のみ帰省可」というように決められてて、半数以上は学校に残って宿題をしていた...。見ててかわいそうだった)とちょっと気がかりだけれども。
バスケ部の選手からは寿司を作っ(て翌日の練習とかに持って来)て!というリクエストをもらっているのだが、気が向いたら作ってあげよう。

とにもかくにも、(10月公式にシーズン始まってから毎日のように祈ってるけれども)選手全員がシーズン中健やかでいてくれて、プレーしてくれますように。

Staff Directory

うちの体育局のHPで見られる職員名簿、それに載せる用の写真を撮ったのはだいぶ前だったんですが、やっとうちらの写真アップされたよ!て一緒に働いているスタッフから言われた。




インターン含めて三年目、やっと名前と顔が一致しました。
明日はバスケ部の初ホームでの練習試合。
いい試合になるといいんですが。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。