What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは

カンファレンストーナメント、フロリダ遠征に行ってきます。
明日の朝五時半過ぎに学校集合で...。
しかも初戦で当たるカニシアス大学と一緒の飛行機で......。(自分は全く構わないけれども、機内の雰囲気は微妙そう。)

ということで、最近ブログの更新が滞っていましたが、遠征から戻ってくる日曜までは恐らく更新が止まると思います。
ちなみにまたバンの運転手です。今度はミニバンらしいけど。
恐らくこれが今シーズン最後のサッカー遠征、どうかいい旅になりますように。
スポンサーサイト

昨日の話とか

昨日、担当している女子サッカー部のレギュラーシーズン最後の試合が終わりました。
今シーズン最後のホームゲームでもあったので、卒業する選手たちお疲れ様!ていうシニア・デーでもあった。今年は卒業する選手は二人だけ。
いつもなら寂しさとかいろんな気持ちの入り混じった日になるのですが、昨日は朝から強風注意報+氷点下の中の嵐(ていうかひょうが痛かったよ...)で、正直何の感情を持つ隙もなく、ただひたすら時間の過ぎるのを祈って終わった感じでした...。
そんな天気だったので、試合前の選手紹介諸々をすっ飛ばして試合を始め(キックオフしてからアナウンスだけしたけど)、強風が繰り出すミラクルプレー(→ブーメランシュートとか)を見ながら、とにかくオーバータイムにならないことだけを祈っていたのですが。
祈りが届いてレギュラーハーフのみで試合終了、ただ結果は1-2でうちの負け。とりあえず寒すぎて全員無感情のまま試合後即散りました。
怪我も凍傷も出なくて、よかったよかった。
スプリングサッカーの試合は毎度こんな(↑)感じなんだけれども、インシーズンのサッカーの試合でこの気候はちょっと...油断してました。すんません。

サッカーの試合後トレーニングルームの乾燥機で靴とジャケットを少し乾かし、その間に片づけを済ませて、すぐに今度はもう一つ担当している女子バスケ部の練習試合へ。
今シーズン初の練習試合だったので、本当は初めから見たかったのだけれども、試合時間がかぶっていたのであいにく途中から。
相手はヤングスタウン大学(Youngstown State University)、ペンギンさんがマスコット。今年から新しいヘッドコーチを迎え、チームは新体制になったらしい。
で、そことうちが思いのほかどっこいどっこいの試合をしたので、正直驚きました。(でも今日選手に聞いたら、YSUのいい選手は前のコーチと一緒に転校したから、昨日はいなかったらしい。だからか。)
次の週末の練習試合は、自分がサッカー部の最後の遠征に行っているので見られないのだけれども、彼女たちのシーズンオープナーまであと二週間足らず。
今日バスケ部の子たちのトリートメントしながら、いよいよ本格的に始まるんだなあとなんだかぼんやり。まだちょっと実感ない。


水曜の早朝から、フロリダはオーランドに飛び、いよいよ今シーズン最後のサッカーカンファレンストーナメントに行きます。
例年は上位四チームだけなんだけれども、今年は全チーム出場。
うちのカンファレンスが、男女サッカー、バレーボール、クロスカントリーの四チームを対象に、フロリダでのカンファレンストーナメントをローテーションで開催し、その際には全チーム出場する。で、今年は女子サッカーの番なので、下位のうちも行かなきゃいけない。
四年前にバレー部に帯同して行った、ディズニーワールドの隣にあるESPNワールドスポーツコンプレックスが会場。
カンファレンスのポストシーズン晩餐会はディズニーワールド施設内で開かれ、参加者全員にディズニーワールドのパスポートがもらえる、このトーナメント。
うちのチームはそれほど意識高くないから(※前回帯同したバレー部は相当厳しかったので、ディズニーの『デ』の字も出ないほどだった)、選手たちは気持ちがすでにふらふら。
昨日の一敗でうちはカンファレンス八位でレギュラーシーズンを終え(11チーム中)、おかげで下位トーナメントから試合を始めるはめに。その対戦相手が近所のライバル校カニシアス大学という素晴らしいカード...。
さらにその試合に勝ったら、翌日のトーナメント本戦一試合目で、カンファレンス一位、全米ランキングにもランクインしているマンマウス大学(Monmouth University)と当た(って砕け)るという。
ただ、これだけ負けてて言うのもなんですが(→シーズンオーバーオールの戦績は4勝12敗2分)、マンマウスのサッカー部と試合した際それほど「強過ぎる!」とは思わなかったんだよね。
てことで、どれだけ余分なテープを持っていこうか、毎日のようにキットをごそごそしています。まあ足りなかったら他のチームからもらえばいっか。
オーランド、うちの夏の気温よかまだ暑いっぽい。さすがフロリダ。
今回は晩餐会用の服と靴も持って行かなきゃだし、暑いから着替えも多め、ゲータレードの粉も多め、で前回のフロリダ遠征(※八月末)よか重そう。

十月最終週!

あと一週間くらい

昨夜三時前にニュージャージー遠征から帰宅して、朝からの仕事に必要なものをごそごそ荷解きしてからようやっと四時前に就寝。
で朝七時過ぎに起きて、選手の付き添いでクリニックへ行って。
それからいそいそバスケ部の練習、終わったらサッカー部の練習前トリートメント、
選手みんなを見届けたところで、「昨日の試合に出た選手全員七分間ジョギングして終わりだって」とキャプテンの選手が言いに来た。
またこの(無駄に秘密を作りテープと労力を無駄にされる)パターンかい。練習見るよか楽だからいいけど。
うちのチーム、この数週間ほんとにチーム23人中14人しかプレーしてない。スターティング11人というのを考えたら、どれだけ選手そう薄いかがよーーーーく分かると思うけれども。
なので最近まともな練習していません。
このシーズンも残り時間少ないけど、多分もう練習らしい練習はしないんじゃないかと思う。チーム全体に覇気も無いし、まあ無難かもね。


ところで、多くの大学スポーツは、女子チームのシーズンが先に開幕するのですが、今年の大学バスケはNCAAルールのグレーゾーンが“薄く”なったのか、男子バスケの試合がなんと女子バスケの試合よか先に来た。
それが明日の夜。
そんな試合前夜に、うちの男子バスケ部は夕方と夜に二部練をしたいと言い出したらしく、危うく自分がカバーせねばならないところでした...。ひやひや
四時間未満睡眠で頭が麻痺っていたので、勢いで「いいですよ!任せて!!」とか言っちゃってたけど......(※コーチの気が変わってくれてよかった。結局練習というか軽いワークアウトをしたみたいだけれども)。
自分の女子バスケ部は、いよいよ明後日に今シーズン初の練習試合。
自分はサッカーの試合終わってから行くから、途中からしか見られないのだけれども、あー、なんか不安、いろいろと...。

サッカーのシーズンがあともうちょっととか、信じられないな。
正直ここまで来られるとは思わなかったぜ。
早く一息つきたいよ...。(ぜえぜえ)
あともうちょっと、てか一週間くらい、頑張れ自分!

終盤

どうも。
昨夜日付の変わった後に、またまたコネチカット州から八時間のバス移動を経て帰宅。サッカー部の遠征から帰ってきたわけですが。
ほいでその数時間後、今日は朝からバスケ部の二部練カバー。
朝はシューティングとフォーメーションドリル。説明が多くてほとんど動かないまま、淡々と時間が過ぎていきました。めっちゃ眠かった。
そこからチームはフィルム(:今は前の練習をビデオに録画しコーチ陣が編集したものを見てるけれども、そのうち対戦校のスカウティングフィルム及び自分らの反省ビデオを見るようになる)、自分はサッカー部のトリートメント。
で。
この二部練、練習と練習の合間に意味不明な六時間の休憩があったのだけれども、どうもあちこちでスケジュールの変更があったらしく、なんと休憩が三時間に短縮。やった、早く帰れる...。
で、で。
午後はそれこそ試合形式でのゲーム、またゲーム、またまたゲー...てか何試合するの!、てくらいにずっと試合形式ばっかやっていたので、なんとか起きていられた。
まあそれもそのはず、今週末には今シーズン初の練習試合がある。
ここからは毎週最低一試合練習試合か公式試合が始まるのだけれども、自分まだサッカーのシーズンが終わらないので、練習試合全部逃すんだよね...て今年に始まったことではないのだけれども。
怪我して外れていた選手もなんとか復帰し(なんとか...)、公式練習が始まって五週目にしてようやっと、選手全員が練習に参加できるようになった。
今年はバスケ部、正直いい戦績は全く臨めないけれども、いろんな面での選手たちの成長を見るのはとてもほほえましいし、この仕事をしていてよかったと思う瞬間。
ちなみに現在サッカー部は4勝11敗1分なのだが、下手したらバスケ部これよか悪い戦績を打ち出してしまうかもしれないと自分ではこっそり思ってる。(だってポストプレーヤーいないんだもん...。)


サッカー部はあと残り二試合。明後日にはまたニュージャージー州へバス長旅(※またまた移動時間の方が滞在時間よりも長いパターン)。
して週末に最後のホームゲーム、したらカンファレンストーナメント戦のためフロリダ州へ。
したら!したら!終わりだよーーーーーっ(サッカーはね)

サッカーの試合で唯一いいのは、きれいな紅葉を満喫出来ることですかね。
米北東部はもうすでにすごいきれいな感じになってます。

二連休!

わーーーーーーーーーーい
やったー
やったったったったー

二連休をいただきました。(なむなむ)


昨夜日付の変わる寸前に、コネチカット州にあるキュイニピヤック大学(Quinnipiac University)から帰宅しました。
行きこそ九時間かかったものの、帰りは週末で渋滞も少ない時間帯だったしご飯もぱぱっとすんだので、七時間ほどで帰って来られた。すごいわー。
怪我やらなんやらで一軍選手が数人抜けた状態で臨んだ試合でしたが、個人的な視点だと、むしろチーム内のダイナミクスはそのおかげでいい方向に変化したと思う。今後は分からんけど。
ぶっちゃけ相手は一軍選手全員で臨んでいたら勝てるような感じだったけれども、結果は二度のオーバータイムの末、引き分けで終了。
それでも、全てひっくるめたら『めでたし、めでたし』、という感じで帰ってきた。
レギュラーシーズンは残り三試合、したらシーズン最後のカンファレンストーナメント。
残り約三週間は、どんな感じになるだろうか。

金曜日コネチカットに着いた際、大学同期のはっしーが会いに来てくれて一緒にご飯に行った。明け方から仕事してた後に一時間半も運転させてしまったのは申し訳なかったけれども...。(ごめん)
先月ははっしーが試合でバッファローに来たときに会ったけど、こんなに頻繁に友人に会うのって滅多にないから、めっちゃうれしい。
ご飯食べながらリハビリとかの話したりして勉強になったというか純粋に楽しかったし、あと「ちゃんとご飯を食べる時間の無いときに何を食べるか」て話で盛り上がった。一種の『大学勤務ATCあるある』ですね。

で、土曜の夜中に帰ってきて、今日日曜日は昼間まで寝ていたのだけれども、
久々に昼までぐっすり寝たのは、まさに至福でした...。(うっとり)
それからテレビを見ながらもそもそ食事をし、家の掃除と洗濯を済ませて、最近サッカーの遠征時に必ずもらって帰ってくる大量のりんごたちを調理してみたりなんだりして。(それでもあと二袋余ってるんだけれども......。)
選手からもコーチからも連絡無いし、こんなに一日中仕事のことを考えずに過ごせたのは本当に久々。なんて穏やかな気持ちなんでしょう。
明日もオフだけれども、明日はたまってる書類を片付けたりなんだりしに職場に行くつもり。この週も医者に行ったりミーティングがあって忙しくなるから、明日一日、また孤独を満喫できるうちに(笑)なんとかいろいろと整理しないと。
そういえば、次の週末、自分のもう一つの担当である女子バスケ部が、シーズン初の練習試合一週間前だというのに突如「二部練する!」て言ってるんですが...。これまで一度もそんなことなかったのに、なぜにこのタイミング?とすごく不思議です。


さて、明日もいっぱい寝るぞおーっ

ご無沙汰しています

気が付けば十月じゃん、ていうかサッカーのレギュラーシーズンも残すところあと四試合になっていました。ここまで来ると早く・速く感じるな...。(ほっ)

今月初めから、バスケ部の公式練習が始まりました。
サッカー部と練習時間が隣り合わせだから、こりゃーうまい具合に回るな。
...とか思ってたら大間違い、よくない、いろいろと。
それに合わせて一日おきくらいの頻度で医者のオフィスに行ったりしていたので、毎日本当にご飯を食べる暇がなく、仕事を家に持ち帰って(※うちは基本的に残業禁止、出来るだけみんなで一緒に職場を後にする職場)、夜なべをしなしな作業をしてみるも、全然何もかもが間に合わず。
そんな睡眠時間五時間の毎日が、九時間睡眠に慣れた自分には苦行のように感じるようになっていたという事実ですよ...。
それでも、例の困ったコーチが最近になって(何が起こったか)彼の選手たちのありえん言動を「これはありえん!」と捕らえるようになり、いろんな面で自分サイドに立ってくれる様になったおかげで、自分自身のいらんストレスは減った。
ついでに、レッドカードとけが人・問題児の続出で選手層がめっちゃ薄くなり、交代選手をなくした多くのスターティングプレーヤーたちは「やばい!うちらがやらなきゃ!」てことで弱音をはくことが少なくなった上、普段プレーしない子たちは「来た!チャンスだ!」とばりばり頑張るように。なでなで。
ついでに、またしてもチームが半ば崩壊しかけており(←なんでいっつも...。)、もうチーム全体完璧成り行き任せな状態。てことで自分はちょっと楽。
バスケ部の方は割りと順調で、コーチとは今のところ過去三年間の中で一番やりやすく仕事をしている感があるし、選手たちと個人でミーティングをすることが増えたのだけれども(主に説教や相談事で)、みんなが話をしてくれたりそれを聞いたり、またどうやって話をすべきかを考える機会は、毎度ながら自分にはいい経験になっている。
あと、両チームにいる困った子たちにどうやってアプローチすべきか、悩んで沼にはまっていた時期が長かったけれども、ほんのちょっとずつ片付いてきた感がやっとし始めた。ここで気を抜いてはいけないのだが、内心やっぱほっとした、これはなんとかなるかもしれん、みたいな。

明日から土曜日までは、コネチカット州へ遠征。
したら日曜、月曜と、に、...二連休......。(わなわな)
ありえん!
けど、やったー、やったったー。
ちなみにうちの大学は今週末、月曜日までお休み。だからどのチームの選手たちも帰省していて、そのおかげで自分も休みなんだけれども。
月曜日は、アメリカではコロンバス・デーなんだけれども(祝日だけれども、休日にはならない類の祝日)、実はカナダのカナディアン・サンクスギビングデーなのです。やっぱカナダに提携校があると違うな!(という適当な推測)

とりあえずみんなが無事にプレーして、帰ってこられますように。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。