What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末

わあああああ

もうすごい、年末なんですね...。


前回の記事を書いた翌日にシラキュース大学へ試合に行き、シラキュースの陸上部で働いている日本人ATCのすぎもとさんとNATAぶりに再会。(わざわざ来ていただいてありがとうございました(ぺこ))
その翌日の夜に練習、その後うちのアスレティックトレーニングスタッフのミニクリスマスパーティーにちょろっとお邪魔して。
その翌日土曜日は朝から仕事、でホームでの試合で変な試合をして負け、フリージングレイン(:低気温との組み合わせで降ると同時に凍ってしまう雨)で飛行機飛ばないかもーーーとあわあわひやひやしながら空港へ。

で!
またジョージアに遊びに行ってきました。
今年のうちのバスケ部のクリスマスブレイク四日間を丸々使ってやった。(ふんふん)
近江くんと彼のルームメイトとその彼女さんが遊んでくれました。
久々にすごい楽しかった!ていう思いをした反動か、最終日は今後への漠然とした不安とかいろんなものにoverwhelmされてぐずぐずしたけれども、いざ仕事に復帰となったらふつーでした。

で、で。
今日は二部練、で二回目の練習中に「また」練習が中断されて、選手が追い出されて終了。
あー。もうこのケース、今シーズンだけで四度も...。
練習が早く終わることに文句は全くないのだけれども、同じような問題をずーーーっと、何度も繰り返し見ているのは疲れる。
こういうのって個人が自分で変わらないといけない問題だから、その周りが出来ることってないしね。だから見ているだけしか出来ない周りは余計に疲れるというか。
まあどうしようもないですね。

で、で、で。
そんな悪い流れのまま、明日の朝にはコネチカット州へ遠征に出ます。
いよいよカンファレンス戦の開幕。
帰ってくるのは、バスの上で年を越した数時間後です。
カンファレンス戦が始まったら、時間が飛ぶように過ぎる。さらに大学のクリスマスブレイク中は二日おきくらいの頻度で試合があるし。


ううっ
ま、負けないぞー (ふるふる)

025.jpg
↑(すでに)遥か昔感のするクリスマスの思い出
スポンサーサイト

ミーティングにて

今日はボスの誕生日でした。
他の学校はどうなのかよく知らないけれども(知っている限りだとうちみたいなカジュアルさはまれ)、うちの体育局は上下関係なくみんなが割と気軽に話せる環境だし、あとは小さい大学だから、なんでも話がすぐに回る。
三ヶ月ほど前に体育局長がクビになって、今代理を務めているのが副体育局長の一人なのだけれども、彼に「ボスの誕生日なんで、ちっちゃいサプライズをしたいんですけれど...」て話したら、すぐに「いいじゃん、やろうよ!」て言ってくれた。
ので、(自分の食べたい)バースデーケーキを選んで買って、職場へ。
午後に、大学理事長と体育局職員(運営、広報、スポーツメディシン、などコーチ以外の職員)とのミーティングがあったのだけれども、その始めに体育局長代理さんが
「理事長さんが遅れているらしいので、とりあえずジョン(うちのボス)のためにハッピーバースデーでも歌いましょ!」
て切り出してくれて、みんなでちっちゃくわいわい。
ボスが甘いものを食べているイメージはなかったから、実は今朝ケーキを選んでいるときも少し不安だったのだけれども、聞いてみたらケーキは食べないらしい(笑)
てことで、自分らスタッフでもりもり食べました。おめでとー


その理事長さんとのミーティング。
これまで理事長さんは、ウェブページとか大学行事であるミサ(※以前強制参加させられた)で遠目にしか見たことなかった。(ちなみにうちの大学はカトリック教の学校で、大学理事長は必ず司教さんでなければならないしきたりがある。大学構内には他にも司教さん何人もいるけれども、みなさん神レベルでやさしい。)
この夏から就任したこの新しい理事長さん、すごい若く見える!とみんなでいつも話していた。
前の理事長さんが100歳くらいに見える方だったから、というのもあると思うけれども、新しい理事長さんは、前にいた大学で体育局を監督する大学幹部を担っていたそうで、とてもスポーツに熱い方だと聞いていたしそういう雰囲気があるの。
今年初めて聞いたのだが、体育局上部曰く、うちの大学は体育局の運営諸々にすごく理事長さんが関わってくる“珍しい”大学らしい。(珍しいんだ...と言っても自分の目に見える範囲では何も分からないけれど。)
そういうのもあって、他では見られないであろう、今回のような『大学理事長 X 体育局座談会』なんていう珍イベントが開かれることになったのかなと自分では思っているのだけれども、誰もその真意は知らず。

いつもの感じでおばかな話をしながら理事長さんを待っていたら、颯爽と理事長さんが司教さんルックス(←うちの大学には常時何人もの司教さんルックスの殿方がいるので慣れた)で入ってきて、
「遅れてすみませんでした、よっこいしょ」
と自分らアスレティックトレーニングスタッフの座るテーブルに...ていうか自分の横に座って。

......。
およよ (←急に緊張し始める)

......。
にこっ (←とりあえずほほえんでみる)


誰も知らなかったこのミーティングの目的は、理事長さんが体育局運営陣の生の声を聞きたい、という感じだったみたい。
もっとどういう部分に目を向けていったらいいか、この大学で働いていていい部分と直したい部分は何か、理事長さんに聞いて欲しいことはありますか?ていう質問を理事長さんがして、それにみんなで答えて、意見を付け足していく感じで進んだ。
目の前に理事長さんを迎えて、いや...これは何か言うべきなんじゃ...とおろおろしていた自分は、結局おろおろしているうちに他の人たちが全部先に代弁してくれたので、自己紹介以外一言も発せずにふんふんうなずくまま終わった。(就活のグループワークとかで負けるタイプだと思う自分...。)
で、最後に「何か私に意見があれば、いつでもメールしてくださいね」と理事長さんが言って、解散になった。
ミサのときにも思ったけれども、なんと心地のいい話し方をする方なんだ!
と勝手にほわーっとしながら、いやはや結局何も話さなくてすんません、と思いつつこそこそ部屋を出ようと思ったら、
「ちょっと、」
と理事長さんに呼び止められて。

はああーっ!
す、すんません、何も話さなくて...!

と冷や汗だらだらで軽くパニックになっていたら、学位はどこの学校で取ったの?て聞かれた。
およっ (ふつーの質問だ!)
そこでこういう大学・大学院に行きました、ていう話をちょっとしたら、おおー素敵ですね、なんて言ってくださって。
さらに「いつも女子スポーツチームの試合で、一生懸命働いているのを見てますよ、どうもありがとう」ていうありがたい一言をいただいた。日頃いつも目立たないように仕事をしているつもりだから、そんなことを言われてすごく驚いた。こちらこそこんな問題ばかりな自分を雇ってくれていてありがとうございます...。(ぺこぺこ)
そして大学やスタッフに関してもいろいろ聞かれて、その中で「うちのボスやスタッフは、実の家族が周りにいない私にとって家族のような素晴らしい存在なんです!」と涙ぐみながら熱弁する自分に、なんかまたありがたい言葉をくれました。(興奮しすぎてもう覚えてない)
この、自分の『スタッフ愛』、伝わったかしら...。(伝わったら何、ていうこともないんだけど)


ミーティングの中で、「うちの体育局は多分今がターンオーバー必要な時だと思う」ていう意見が出たのだけれども、もしかしたら近いうちに、本当に大きい変革が起きるかもしれないと思った。
この理事長さん、なんかすごそう。
正直、一学生から年間約400万円の学費を取るとうわさの我が大学だから、変革を起こすだけのお金はないことはないんじゃないかと思う。使い道がこれまでよくなかっただけで。(おっと)
とにもかくにも新しい体育局長さん次第でカラーが決まってくるから、どんな人が来るかな。


明日はいよいよ、11日ぶりに試合。でかい大学行ってきます。

おしまい

渡米してから使っていた旧ブログ・DTIブログが、サービスを終了しました。
てことで、もう(記事を書いたりするための)管理ページは見られないのだけれども、ブログ自体は残ってる、というか今は見られるっぽい。ふーん
過去六年間プラスで、七万ちょいのアクセスがあった旧ブログ。
更新しないときもだいぶあったし、そもそも中身が...ていうブログだったけれども、ちょこちょこ見ていただいたみなさま、どうもありがとうございました。(ぺこ)

今日は朝早起きをして仕事。
練習を終えてトリートメントをしていたら、選手が「水曜は夜練だしなー」とかぼやくので、
は?お昼だって書いてあったじゃん
て言ったら、どうも今日変更が伝えられたらしい。自分いまだに何も聞いてないけど...。
えええ
やだよーしかも試合前日だしーーてかなんで直前で変えるんだよおおお
それからもうとにかく気が落ちて、夜の体育局のクリスマスパーティーも呆然とチキンナゲットをほおばりまくってた。やけ食いだよっ(もぐもぐ)


とにもかくにも、一週間が始まってしまった!わーわー
明日は練習が午後だし、いっぱい寝よっと。

Time flew

気付いたら、12月も半ば。
おおおー
最近毎日のように、サッカー部の選手とリハビリしながら「もう今年も終わりだなんて信じられないね!」という話をする。
自分はサッカーのシーズン中は時間がすごく遅く、長く感じたし、彼女は怪我をしたときこそ「時間がスローモーションみたい」と日々言っていたけれども、過ぎてみたら本当にあっという間だね、当時時が過ぎるのを遅く感じていたのがうそみたいだね、て。
バスケ部の選手たちは、今がシーズン真っ只中、まだ中盤にも達していないくらいなので、「まだ12月かあー」ていう感じしかしてないと思うけれども。
クリスマスのすぐ後から、いよいよカンファレンス戦が始まるけれども、そうしたら本当に「あっ」という間に三月になるんだろうな。

学校自体は、水曜に全期末試験が終了、この秋学期が終わる。
自分たちバスケ部は、(んなこと関係なく)毎日練習、で木曜日と土曜日に試合。
明日の夜には(過去三年間なかったのに突如)体育局全体でのクリスマスパーティーがあって、水曜には(これまた過去に例を見ない)体育局職員と大学理事長との座談会。目的は不明...。両方とも上司の一言で「強制出席」になったんだけれども。およよ
てことで!
なんだか慌しい週。まあクリスマス後から年末年始にかけてはもーーーっと慌しくなるのだが。
あー明日が月曜日だなんて信じられない。
ついでに土曜日の試合が終わったら休みが来るとかいうのも信じられない。実感ゼロ。
いい一週間になりますように。

三年前

ちょうど三年前のこの辺りの日、ボスからインターンだった自分にフルタイムの話をもらった。
本当に予想もしていなかったから驚いたのをよく覚えてる。
それからすごーーーーーい時間が経ったように感じるな。そしていろんなことが変わった。

今日、自分のバスケ部はオフで練習はなく、トリートメントにだけ自分は職場に来ていたのだけれども、その後たまたまボスを見つけたので少しだけ話を聞いてもらった。
過去数ヶ月間ずっと考えているけれども結論の出ない、進路というか仕事の話。
案の定出だしから(また)ずっと半べそ状態で、(また)だいぶ困らせたんじゃないかと思う...。
ついでに、ここを離れることも考えてたなんていうのは今まで言ったことなかったし(ボスの次に信頼しているアソシエイトとはちょっと話したことあったんだけれども)、驚かせたかもしれない。嫌なほうで。ごめんなさい。
五分ほども続く「自分迷走物語」を淡々と聞いてくれた後、ボスが「今すぐに全部の答えは出せないけど、何が出来るか考えてみるから」て言ってくれた。
こんなわがままな部下を持って大変だな...と思い始めたら、もしかして自分ばっさり「ここを離れます」て言った方が彼のためになったのかしら、という考えが出てきて、さらに落ち込んだ。
(で、頭がいっぱいいっぱいになっていて、ビザのこと聞くの忘れた...。)

とにかく、今年みたいにストレスで体重15パウンド落ちたりとかはもう出来ない、ていうかしたくない。
一年生のときから見ている選手たちが、来年卒業するまで見守れるかな。
はああ、就職活動の準備かああ。リファレンス見つけて、レジュメも直さなきゃ...。


ちょっと話はずれますが、今年の女子バスケ部の冬休み(クリスマスブレイク)は、まさかの四日間!長いー。クリスマス当日に練習ないーーー。
そんなブレイクまであと一週間です。がんばろ!

雪と期末試験週間

昨日木曜から、いよいようちの大学も期末週間に入りました。
先週末土曜日に試合があって、それから期末試験週間が始まるまでもずっと練習はあったのだけれども、試験や課題で忙しいだろうのと、近日中に試合が来るということもない状況もあって、選手たちは練習中すごい変な感じ。ぽわぽわーってしてて。
コーチも練習後に自分のところに来て、「もうみんな期末試験で頭がいっぱいなんだよね、ストレスフルで練習できてないわ」とつぶやきながら頭をふりふり。
そんな状況で練習しても仕方が無いということで、数日前から二グループに分かれての短時間ワークアウトに変更に。
期末試験週間中にトレーニングルームに来る選手は少ないから、ということで、例年通り、インシーズンのバスケとホッケー担当スタッフは自分たちの練習時間のみ勤務、残りのスタッフが一人ずつ交代でトレーニングルームをカバーすることになったのだけれども、自分はさっきのワークアウトのスケジュールが変則的なおかげで、普段と勤務時間は結局あまり変わらずっていう...別にいいんだけれど。
選手たちもほっとしてるし、おかげでトリートメントやリハビリをしっかりする時間も出来たから、そうそう、よかったよね。

今日は久々に吹雪きました。
朝から激しい雪に顔をびちびちされつつ、あーこれはやばいなと思ってたら、夕方頃には止んだ。
のだけれども、喜んでいるのもつかの間、今夜からはより一層降り積もるらしい。
サンクスギビング中に自分がクリスマスデコレーションしたバスケ部のトレーニングルームで、クリスマスソングを流しながら、「いやーホワイトクリスマスだねえ」と選手たちとわほわほ。
雪道運転は本当に気が重いけれども、雪景色は本当にきれいだよね!
うちのキャンパス、全体を見ると統一性に欠けるのですが、部分部分で見ると結構きれいなキャンパス。構内のチャペルは雪が積もると、ステンドグラスが映えてこれまたきれい。
とりあえずもうちゃんと積もったから、この先しばらく溶けないだろうし(寒い...)、もうこれ以上は雪降らないでいいな。

やったったー

昨夜くたくたで夜10時半頃にうとうとし始めて。
電話の着信で目が覚めて、てっきり朝寝坊して呼ばれているもんだと思った自分は「これはやばい!寝坊した!」とぱっと起きたのだけれども、時計見たらまだ夜11時。
てそんな夜に誰よ、と思ったらボスからで、翌朝の仕事の確認だった。
この日は彼の担当する男子バスケ部のホームゲームがあったのだけれども、試合開始は夜七時。
まさか...と思って、電話を切る前に聞いてみたら、やっぱりまだ職場にいた。
うわー
しかも負け試合の後だよ...。
「Everyone stinks, like, everyone......(みんなほんとよくない)」とぶつぶつつぶやく彼に、同情。わかりますよその気持ち...!(ううう)
とりあえず明日の朝のことは心配しないで、早く帰ってー!て言って電話を切ったら、今度は中途半端なところで起きちゃった自分が眠れなくなった。

そんな感じで迎えた、今日土曜日。
今日の対戦校は、ロバートモリス大学(RMU:Robert Morris University)。
前にもちょっと書いたけれども、今年新しく来たうちのアシスタントコーチが、昨シーズンまで働いていたチーム。
彼がRMUの大学もヘッドコーチも嫌いだったといううわさはかねがね聞いていたけれども、いつもはおとなしいコーチが今日の試合中はまるで別人のように叫ぶわ動き回るわ、とにかく熱いコーチになっていて、「あーほんとに嫌いなんだな...」と妙に感心。

今日のうちのプレーは興味深かった。
練習中にもしなかった、始めての試みなんだけれども、いいchemistryを持ち合わせるプレーヤー五人を一セットとして、選手交代は一セットずつするの。(※chemistry、て日本語でぴったりくるのってなんだろう。相性?)
だから、個人での選手交代はなくて、「次のセット、行きなさい!」みたいな指示が出て、五人ごっそり交代。
これが思いのほかよかった。相手がうちの戦いやすい(=ソフトな子が多くてスター選手が少ない...ていいとこないけど...。)チームだったから、というのもあるけれど。
前々から、選手たちは「こういう五人でプレーしたい」と自分の前では言っていたのだけれども、それが何経由かでコーチに届いたのかなんかで実現した形。
四年生選手がアンストッパブルだったのと(感激!)、五歳児みたいながきんちょ一年生が奇跡的なスリーポインターを連発しているのを見ながら(クリスマスミラクルだ)、久々のこういういい流れにじーんとしてしまった。

先制こそされたものの、それからはずっとうちの優勢。
あーよかった、この試合は取れそう...
とほっとしながら最後の数秒見ていたら、例の元RMUのうちのコーチが、これまた今まで見たことのない大きなガッツポーズを決め、ベンチにいる全コーチ・選手と真顔で激しいハイタッチを始めたので、思わず笑ってしまった。RMUで何があったんだろう(笑)
(ちなみにRMUヘッドコーチ、うちの他のコーチたちからもすごく評判が悪かった。すごい横暴だって。ふーん)

てことで!
久々に勝ちました。あー
うれしい!ていうよりも、とにかく、ほっとした。
これでうちは二勝五敗。
来週半ばからいよいよ期末試験週間に入るため、NCAA規定で練習も試合も(基本的に)禁止。と言っても抜け道はいっぱいあるんですが。
練習はあってもまず試合はしばらくなくなるので、選手たちのコンディションを整えるのには一番の時期。今の状態も75%くらいだけれども(そんなに悪くない)、100%目指して頑張ろう。
明日は朝からのトリートメントのみ。


ところで、今年の年越しは遠征帰りのバスの上、というのが確定しました。おそば食べたかったな...。

だだ下がり。

昨夜日付の終わる直前に遠征から帰宅したのですが。
いやー、すごい試合だった。
結果から言うとぼろ負けだったのですが、相手も全然よくなかったんだけれども、うちはそれを下回るひどさで。
後半の中盤過ぎくらいにとうとうコーチがキレて、「あなたたちにプレーする資格はない!」と試合に出ていた選手全員が引っ張り出され、普段試合に出ない選手たちで組まれた「超」新チームで試合を終えることに。
うわー
これはいかんなあ、でも今に始まった問題ではないのよね、どうしたらいいのかわからんなあ。
と(チーム全体が罵倒される中唯一褒められた)キャプテンの選手たちとぼんやり。

そんな翌日の今日の練習。
練習前に昨夜の試合のビデオを見た後、選手たちだけがロッカールームから出てきて、「コーチたち無しで自分たちだけで練習することになった」、とぽつり。
しっかりしている上級生たちが先頭に立って、結構きちんとした感じで練習は始まったのだけれども。
ドリル開始の五分後くらいにコーチ陣が出てきて(※ちなみにうちの体育館には、コーチングオフィスから操作できるビデオカメラが付いているので、オフィスにいながらジムを監視・録画が可能。練習は多分毎日録画されていると思う)、突如練習中断、で「練習見てたけどもう時間の無駄だから、帰宅しなさい」とぴしゃり。
黙ったままロッカールームに戻る選手たちの後ろ姿を見ながら、さてどうなるだろうか、と思ってしばらくトレーニングルームで待っていたら、二十分後くらいに
「あーゆーみー!練習するよーーーー!」
という選手たちの叫び声が聞こえてきて、ひょこひょこジムに戻ってみた。
おおー
選手全員でミーティングをした後、キャプテンの選手たちがコーチたちに話に行って、練習できることになったらしい。そうするだろうなとは思ったけれども、ほんと“そう”なって、ほっとした。
で、無難に練習終了。
いやはや。

そんな練習の後、氷を取りに来た上級生選手たちが口々に「練習しなきゃと思ってたし、どうしても今日練習したかったから、練習できてよかった!」と言うのを見て、ちょっとほれました。
こういう部分を、もっと下級生にも見習って欲しいね、という思いもあるけれど、それよりもまず、そういうお手本となるような上級生がいてほんとよかったと思う。
先週末からいろいろと「だだ下がり」中のこのチーム、キャプテンの選手たちのフラストレーションも半端ないと思うけれども、なんとかチーム全員を巻き込んで、次の一勝を挙げて欲しいなと思います。
ちなみに現在一勝五敗中。むむむ


そういえば、今日二週間半ぶり?にボスと再会して(※男女バスケの遠征日程の都合で、全然会う機会がなかった)、うれしかったです(笑)

ほぼ

今週は木曜日に米国サンクスギビング・デーという大きな祝日があって、うちの大学は火曜の夜から明日日曜までサンクスギビングブレイク。
数日前にも書いたけれどもバスケ部にはブレイクも何も関係ないので、自分は(毎年のことながら)仕事だったわけですが。

今回のこのブレイク、ここで働き始めてからの過去四年間の中で、最悪!!笑

ほんとに最悪だよ!!!!!
むきーーーーっ!! (じたばた)


どんな“ブレイク”を過ごしていたかと言うと、

・火曜の夜に、カナダを通過しながらミシガン州へ遠征。ホテルに着いて即寝る。十時間寝て起きる。
・水曜の夜に試合でぼろ負けした後、コーチの怒鳴り声をロッカールームの外から聞きながら、一緒にトラベルしているメディア担当のスタッフと「これは金曜の練習が楽しみですな、ほっほっほっ」と冗談を言ってみる。そのままバスで家路に着く。
・カナダ通過中に吹雪に見舞われ、なんとか木曜の朝に帰宅。
・木曜サンクスギビングは女子バスケ担当のチームナースさんのお宅へディナーにお呼ばれする。おいしいお食事と素敵な家族・親族の方々と巨大コーギー(犬)に囲まれ幸せ。も、疲労困憊でふらふら、早くにお暇させてもらってそのまま爆睡。
・金曜の夜に、練習の予定だったのが、選手たちの“おいた”を罰するために、選手全員連続スーイサイドに変更。二時間連続罵倒されながら走り続ける中、チームの半分以上が倒れたりげろげろしたりという地獄絵図を見るはめになる。さらに選手から「明日二部練だ」と告げられる。(...え?ああ、そう...。)
・今日土曜日。朝から選手に説教しながら二部練の一日が始まる。

で、無事に二回目の練習も終わって帰宅しました。ほんと、今日は文字通りなにごともなくてよかった。
明日はチームがオフなので、自分は選手たちのトリートメント行くだけ。
そんな感じでもうブレイクはほぼ終わり。ていうかもう「完了」ですよ、ほんと...。
休みが無いのはいつものことなんだけれども、このブレイク中なんか理不尽なことを目にする機会がやたら多くて、すごくいらいら、フラストレーションが溜まって、余計に疲れた。
こういうときは大抵男子バスケ担当のボスと話をするのだけれども、彼はもうここ二週間ほど、ほんとーーーにうちにいません。男子バスケ部がずっとどこかに遠征しっぱなしだからなんだけれども、彼らの日程、むごい...。
ああ、とにかく、なんとか気持ちを切り替えなきゃ。


次の遠征は火曜日から、オハイオ州はケント州立大学(Kent State University)に行きます。
ケントステートは昨シーズンの戦績不振で、今年コーチ陣を一掃したらしいので、去年こそうちが勝ったものの今年はどうなるか。
その翌々日には、ロバートモリス大学(Robert Morris University)とのホーム戦。
RMUはうちの新しく来たアシスタントコーチの古巣でもあるので、ぜひ裏情報を生かして欲しいところ。

もう12月ですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。