What's going on?

(2013年冬にDTIブログから移転しました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式!

職場で、よく文句と愚痴は言うけれども、めったにおねだりはしない自分。
...ていう思い込みから(笑)、きっと一度くらいわがまま言ったっていいんじゃないかしら!とかふてぶてしく、クリスマスあたりから「3月28日だけお休み欲しいんですよね、どうかしらどうかしら」とボスに言っていたのですが。
結局ずーーーーーっとはっきりした返事はもらえないまま先週の火曜日、3月26日になってしまった。
これはちょっとはっきりさせねばと、その日ちょうど職場のスタッフ全員の集まってるところで
「あ、あのー、木曜日の午後から金曜丸々一日、消えます。(えへっ)」
て言ってみたら、スタッフの目が点になったけど、結論から言うとお休みがもらえた。
わーいわーい

ので!
先週の木曜日に仕事を抜け出して、その日は近江くんの後輩にあたるはるかさんにいろいろとお世話になって(試験直後でお疲れのところいっぱいおしゃべりもしちゃったし、本当にありがとうございました!)、
翌日金曜日に、今回Doctor of Chiropracticの学位を取った近江くんの卒業式に行ってきました。
三年間ちょい(だったと思う)のドクタープログラム、自分の大学院とはけた違いの、それこそ話を聞くだけでも「おえええ」て言いながら発熱しちゃいそうになるほどの厳しいものだったけれども、それが終わりを迎えるなんてちょっと他人事ながら信じられない!笑
いよいよ卒業ってことで、名前にDCのクレデンシャルがついちゃいます。えらいー
彼のご家族も日本からいらしていて、卒業式の間一緒に座っていたのだけれども、すっごいうれしそうでした。そりゃそうだよね!
なんとほほえましい、と横でにまにましながら、四年前に両親と弟が来てくれた自分の大学院の卒業式を思い出した。今思い出してもあの時家族がオマハに来てくれたこと、すごい嬉しかったのを覚えてる。
卒業式とそのあとの軽食会の後は、近江くんのご家族とお友達と一緒にごはんに行ったり、おうちで小さいパーティしてわいわいしました。彼が素敵なご家族、お友達、先生に囲まれてるのがよくわかった一日でした。
ドクターになったところでパーティ合間にスパインアジャストしてもらったら、ぼき!って鳴ってびっくりしました。大成功。わーわー
卒業おめでとう!素敵なカイロプラクターさんになってください。


で、
翌日土曜日にご家族を空港までお見送りに行って、自分もナイアガラに
...すぐ帰ってくる予定だったのですが...。
ちょうどこの週末は、アメリカ北部で猛吹雪、東海岸全域には激しい雷雨が近づいていたのですが、土曜日はその雷雨の影響で自分の帰りの飛行機たちが数時間遅れ、十時間ほどかけてバッファローの空港に着いたら着いたですごい吹雪てるしで、結局家に着いたのは午前二時でした。
日付こそ変わっているけれども、とりあえずその日のうちに帰ってこられてほんとによかった。どいうのも今日日曜日は、朝六時半には職場に寄って、男女テニス部のホームゲームをダブルヘッダーでカバーすることになっていたので...。
もう三月終わるんだけどな。雪はもういいかな。と思う。
すこぶる眠かったけれども、約八時間かけてのダブルヘッダーは無事に終わり、男女ともうちが勝ちました。よくやった!


そんなこんなでもう四月。日本は年度初めですね!ほわわー
スポンサーサイト

ばたばた一週間。

前回の記事から一週間経ってました。
いやー
予想はしていたのだけれども、めっちゃばたばたしました、先週。
大変なことも多かったけれども、楽しいこともいっぱいあった!


NCAA Division-I 男子バスケトーナメントの、第二回・三回戦のホストが終わりました。
一応ホスト校のメディカルアシスタントスタッフとして名簿に入っていたのですが、「自分が試合会場にはずっといるから、あゆみは試合観に来たかったら来なよ」とボスに言われ...。
大学での仕事があったからというのもあるのだけれども、このトーナメントに関しては初めからまったく“エキストラ”状態での参加。スタッフパスは、まさに単なるフリーチケットのよう(笑)。
でも、すごいいい試合を近くで観られてよかったよー!うきうき
やっぱりレベルが違いますねえ!と、うちのチームドクターさんたちやボスと試合を見ながらわいわい。
「観に来てよかったかね」とボスに聞かれて、思わずきゅんきゅん。いやーほんと、準備も何もお手伝いせずに楽しいところだけいただいて、ありがとうございます。ぺこ
初日の木曜日こそ、全体の流れが分からず、とりあえずうろうろ、お水運びとかのお手伝いしか出来なかったけれども、二日目だった土曜日は、お片づけなどがあったので、結構やることがあったのでほっとしました。役立たず脱出できたかしら...。
両日スーツを着てえほえほ働いていたのですが、そんな感じで通路をうろうろしていると常に紳士の方々が手助けをしてくださって(笑)、作業はとても楽でした。ははは。
木曜日には、試合会場であるFirst Niagara Centerが本拠地の地元のNHLチーム・セイバーズの、ロッカールームやトレーニング施設などをツアーさせてもらったし、
土曜日には大好きなチームドクターさんと「あの大学のブラスバンドめっちゃいいですね!」と二人でるんるん、
ホスト期間中は特に大きな事故はなかったようで、本当によかった。
$200とかした(らしい)チケットは完売だったそうです。
素敵な機会をくれたボスに感謝。貴重な体験をした!
ラッキーだったなーえへへ。 (バスケを中途半端にしか分かってないくせにいいもの見ちゃってすみませんでした...。でもすっごい楽しかったよ!)

で、
金曜日からは、大学の先輩でメジャーリーグ選手のエージェントをなさっている星野さんから紹介された、アスレティックトレーニング専攻(予定)のゆかちゃんが、春休みを使って(こんなところに)遊びに来てくれてました。
土曜日は昼から寒空の下行われた男子サッカートーナメントをぼんやり観て(←※一応仕事してました)、日曜日はオフシーズン中のナイアガラの滝を観光できる範囲で観光、カナダまでも歩いて行ってみた。
それくらいしかすることなくて...ほんとすんません、て思いました。
そんな数日間を経て、彼女はご両親のところへ飛んでいきました。また会いましょう!


そんなこんなで、新たな一週間。
明日は、うちの大学で日本語を教えている美子さんからお誘いを受けて、日本語クラスの学生さんたちと一緒にバッファローへ「和太鼓パフォーマンス」を観に行くの!わーいわーい
今週末は代理で見ているソフトボール部の、今シーズン初のホームゲームな予定だったけれども、いかんせん氷点下二桁みたいな気温が続いているので、「今週いっぱい試合はキャンセルになると思う」とヘッドコーチに言われた。
てことで、他の試合とかをスタッフ全員でうまくカバーして、全員が最低一日はオフをもらえる模様。よしよし
今週も頑張るぞ!

March Madness

いよいよ、Division-I大学(NCAA)男女バスケ全米決勝トーナメントの組み合わせが決まりましたね!
...そんな勢いつけた感じで言ってみたけれども、正直自分さほど興味はないので、よく見てもいないんですが。
ただ、大学院時代にお世話になった大好きな元インストラクターさんの現所属チーム(University of Nebraska- Lincoln)と、UNOの先輩のじゃんぴーさんの現所属チーム(New Mexico State University)がトーナメントに出るので、なんだかはしゃいでいます。
ついでに、大学院時代の実習先・Creighton Universityも、大学キャリア3,000ポイント(!)以上の記録を持つ選手がいるので、チラ見してます。
みなさん頑張ってください!

で。
前回のブログ記事で舌打ちしたのが聞こえたのか(舌打ちっていうか、言ってみただけだったんですよ、あせあせ)、うちの男子ホッケー部がなんと(絶対負けるだろうと思っていた試合で)オーバータイムで勝ってしまった。びっくり。
てことで、うちと近所のカニシアス大学でホストするNCAAリージョナルの試合を、お手伝いできる可能性が出てきた。わーい。
とちょっと浮かれるも、「いや、うちの大学のチーム全体カバーするので人手足りないから...」とボスに告げられ、相変わらず可能性は低い模様。
ちぇっ。さみしいな。
うちでホストするバッファロー会場には、一時全米ランクトップだったシラキュース大学(超格下のボストンに負けてからダダ下がりだったよね...)と、これまた名門のUConnが来るの!!ついでにこれまた名門のThe Ohio Stateも。
結構すごいチームが集まるのだ。でも決勝トーナメントなんだから、当然といえばそうなんだろうけれど。
でもお金払ってまで見に行きたくないんだよね。そもそも別に試合が見たいわけではないし。(←こういう感じだから、いつも「なんでこの職業に就いたの?」て不思議がられるんだろうな...。)
雰囲気だけ味わいたかったな。

そんなことで、なぜかわからないけれどもすごいもやもやしてて(なんでこんなにもやもやしているのか、我ながら不思議)、
あー、今週末からはいよいよスプリングサッカーの試合が始まるよーやだやだー
とか何かいくつも気の乗らないことが重なって、気持ちが沈んでいたんだけれども、
おうちに帰ったらプレゼントが届いてた!
ずっと買おうかどうか迷ってた、タートウォーマー!!
大好きなキャンドル、どうしてもすすがついてしまうのが気になっていて、昨日も部屋とカーテンを掃除洗濯しながら「どうしたものかしら」と考えていたんだよね。
その矢先に。
いつかタートウォーマー手に入れたら、これまで使ったキャンドルの残り(最後にちょびっと溶けきれずに残ってしまう部分)を溜めておいたやつでタートを作って再利用するんだ、と思っていたのだけれども、これは頑張って作らなければ...!
わーいわーい
さっそくタートをあっためてみたのだけれども、噂にはきいていたが、かおりの広がり方がキャンドルと全然違うな。すごいぜ。
どうもありがとうございました。


あっ。
そういえば、今日はセントパトリックスデーでした。忘れてたけど...。緑のビール飲みたかったな。

National Pi Day

今日はパイの日でした。
パイ(pie)でなくて、π(Pi)。
高校か中学生の頃に、3.14云々かんぬんて覚えたのが懐かしい!

来週には春分の日を迎えるのですが、春の訪れを感じることも無く、水曜日にはスノーストームに見舞われました。
このスノーストーム、誇張とか適当な表現ではなく、ちゃんとした定義に沿った“真の”ブリザードで、結構すごかった。60cmくらいの積雪を予報されたりして...。
それで前日の夜から、水曜は学校が閉鎖される、という連絡を受けてはいたのだけれども、自分たちの仕事は(閉校に関係なく)たいていいつもあるので、さあどうしたものかと思ってた。
で当日水曜日の朝、仕事に行こうと支度をしていたら、上司から「こんな危ない中命がけで仕事行くことないから!学校も閉鎖されたし、周りのコーチたちと連絡とって、おうちで一日待機しなさい!」と電話が。
わわわ
過去四年間、大雪が降ったり時速100kmの強風が吹いたり(←これジョークみたいだけれども本当にすごかった)、これまでどんな悪天候でも、そしてどれだけ大学が閉校になっても出勤してきたけど(殊にバスケのシーズン中は問答無用で出勤するのが暗黙の了解)、初めて仕事を休むことになった!
ひえー
てことで、あったかいコーヒーを飲みながら、激しく吹雪く外の景色を眺めて過ごしました。
翌日の朝、外に駐車している車が雪に埋まって見つけられず、見つけた後は掘り起こすのに一苦労しました。


そんなこんなで三月中旬。
来週はうちと近所のカニシアス大学で、NCAAのDivision-I男子バスケ全米決勝トーナメントのリージョナル(地方大会)をホストすることになっているのだけれども、多分自分はお留守番。前回、数年前(自分が働き始めるちょっと前)に同じ大会をホストした際にも、ボスとアソシエイトでカバーしたと言っていたので、今回もそうなるんだと思う。
自分では絶対行けないレベルの高い試合だから、経験としてお手伝いできたらいいなと思っていたけれども、まあしょうがないね。人生欲しいものが全部手に入るなんて、都合のいいことはないのだ。
(※アソシエイトの担当する男子ホッケー部が、現在進行中のカンファレンストーナメントで勝ち進んだら、自分に働くチャンスが訪れるのだけれども、今年ホッケー部はあまりいい感じでないので、やっぱ無理だと思う。ちぇっ、頑張れよホッケー部!(完璧八つ当たり))
そんな中、先輩を通じて知り合った日本人の学生さんが、来週末遊びに来てくれることになりました。
わー、お客様だ!
水曜日、(大雪で仕事が無くなり)引きこもりついでにちょっと掃除してみたけれども、な、なんか人様を迎え入れる感じじゃないよねうち...物が散乱している......。
今週末は明日ちょっとだけ仕事をしたらあとは休みなので、もう少し整理整頓「されている感」を出す努力をしようと思います。どうしよう...。

サマータイムになりました。
一時間早めさせられて、毎年のことながら損した気分でいっぱいです。
夏とか言ってみたけれども(寒い時には「あー暑い!」って言ってみるとあったかくなってくる、というやつ)、いまだに氷点下の毎日で、仕事がないとやっぱり引きこもっちゃう。

金曜から今日まで三日間仕事も休み(学校が春休みだったので)。
三日間休みって、クリスマスブレイクと同じくらい長いじゃん...!!
と一人そわそわ、どうしようなにしよう、とうろうろしてみたけれども、結局初日金曜日に食料品の買い物を済ませた以外は、テレビ見て、本読んで、の引きこもり生活になって終わりました。
でも36時間寝て終わり、なんてことにならなくてよかった!と満足してみる。
とりあえず自分が文字読むのがどれだけ苦手か、というのを、改めて知らしめされました。
英語だから、という言い訳をしたいのだけれども、日本語でも遅いんだよね...(※数学のようにルールに沿って行けば読めちゃう古文・漢文は得意だったんだけれども、現代文は苦手)。頑張っても一章しか読み終わらなかった。ひー
継続は力なり、ということで、毎日読み続けようと思います...。


明日からは基本的に平日ずっとトレーニングルーム(兼オフィス)にいる生活。これまではバスケの練習で別な建物に行く用事があったから、毎日キャンパス内を行ったり来たりしていたのだけれども。
てことで、昨春以来のちゃんとお昼ご飯を食べられる生活が戻ってきそうです。だといいけど...。
妊婦の同僚が産休に入ったので、彼女の代理で自分一応ソフト部の面倒を見ることになってるけれども、いやーほんと何も知らないっていうか、コーチと選手三人くらいの名前しか知らないんだよね。
先日シーズンを終えたバスケ部の選手たちも、個人でミーティングをしなきゃな子が何人かいるし、サッカー部も試合を始めるとかなんとか言ってるし、
うーん。
とりあえず気持ちの余裕がちょっと増えるといいな。

終わり

あーーーーーー

バスケのシーズンが終わりました。
今日のカンファレンストーナメント初戦で、格下相手にまさかの敗退。
しかもその帰り道で、試合のオフィシャルとレフェリーの判定ミス(※試合中にコーチが何度も抗議してたけど流された件)が、やっぱりミスでしたとカンファレンス代表から正式に発表されるという、なんとも後味の悪い終わり方...。
まああの判定が正されていたら勝てていたか、というと、それもまたわからないわけだから、しょうがないと思うしかないんだけれども。
でも、これが最後の試合となった四年生選手がかわいそうだったな。こんなんやりきれないだろうなと思うと、自分まですごくもやもやしてしまった。気にしても仕方ないってわかってるんだけどな。
彼女のプレーする姿がもう見られないのかと思うと、すごくさびしい。ぐすん
お疲れさま!

rp_primary_C555-039.jpg
我が娘(←気分は母親)ながらかっこいいよーー


で。
試合が朝だったので、昼過ぎにスプリングフィールドを出て、バスで学校まで帰ってきました。
もうバスケのシーズンは終わったし、ソフトボール部はフロリダ遠征中でいないし、
てことで明日から週末いっぱいオフです。
八月からの遠征生活もようやっとひと段落。(さらばただごはん...。)
なんだかぽっかりしてるけど。
とりあえずゆっくりします。

最後の!

おわー!
いよいよ来ました、シーズンの締めくくり。
バスケ部との今シーズン、最終週です。(少なくとも現実的な自分の見方では)
余談ですが、学校は今週春休みです。今年も仕事と遠征で、そんなん全然関係ないけど...。

先週末は、金曜に一勝、日曜に負けて、レギュラーシーズンを八位(11チーム中)で終えた。
木曜からいよいよカンファレンストーナメント。
八位の自分たちの初戦(※上位五チームは初戦をスキップして二回戦からトーナメント参加)は、朝九時半試合開始。
九時半...。
いつも「たら、れば、」は言わないようにしているけれども、日曜の試合に勝てば六位だったんだよね。それで木曜の初戦も午後だったんだよね。
まあいいけどさ。なんだかんだ言って自分はプレーしない身なので。
明日の午後、練習を終えてからバスで最後の最後の遠征、マサチューセッツ州はスプリングフィールドへ向かいます。
バスケットボールの生誕の地です。


昨日日曜日は、シニアデーでした。卒業していく選手のこれまでの頑張りを、みんなでお祝いする日。
今年の女子バスケ部の四年生は一人。
自分はこのポジションになって三年目、彼女が一年生の時は自分はまだインターンでした。
うちは小さい大学だし、当時女子バスケも何度かカバーしていたので、一年生の頃の彼女もちょっとは覚えているけれども、二年生になったときからの成長ぶりはほんとうに目を見張るものでした。選手としても、個人としても。
コートの中にいても外にいても、チームを引っ張ってくれる子。卒業したら子供たちの将来を助ける仕事に就く、ときらきら話す子。
いやー、なんと素敵な女性だろうと感心します。正直こんな風に成長するなんて思ってなかったんだけど、笑。
とにかく、これまでの彼女の頑張り、成長、すべてにおいて誇らしい気持ちでいっぱい!!
だからさみしい気持ちもひとしお...。
三年間毎日一緒にストレッチして、トレーニングルームでくだらない冗談を言い合って大笑いしたり、真面目な話もしたり、そんな彼女いなくなったらどうなるの?とさえ思う。

女子スポーツでは特に顕著だと思いますが、大体の大学生選手たちは、大学卒業を機に選手を〝引退”する。もちろん趣味で続けたりはするだろうけれど。
その子供たちのスポーツキャリアをそばで見守ってきたご父兄の方たちにとって、やっぱり大学のシニアデーって特別だと思う。
昨日のシニアデーには、今シーズン全ホームゲームにはるばるニュージャージー州から足を運んでくださったうちの四年生選手のご両親が来てくれていて、試合前のシニアデーセレモニーで四年生選手が紹介されると、ベンチも観客席も総立ちで拍手と歓声が起こって、すごくじーんとした!
うっ、うっ

残念ながら試合は勝てなかったけれども、彼女は毎週カンファレンス全体から一人選ばれるPlayer of the Weekに選ばれました。
おめでとう!!!


カンファレンストーナメントは、負けたらそこでおしまい。
最低一勝はしたいよねー。というか、してくれほんとに!!
対戦相手はマンモウス大学、レギュラーシーズン中二試合してどっちも勝ってるけれども、うちのチーム上がり下がりが半端ないから...。
みんな、がんばるぞ!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。